1勝 (サ3才) 中京 7R 2006/06/04 のレース情報

基本情報
中京ダート・左1700M
第02回 中京 06日目
7 R
ダート・左1700M
晴  
1勝クラス   サ3才(混)[指] / 馬齢
16 頭
13:10発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 410.7 M
image
直線 410.7 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.46.7
前半5F:
1.02.9
後半3F:
37.4
ペース:平均
-51 (-13-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 太宰啓介 56.0 1.46.7 37.1 -5--5--4--3 6 11.0 スペシャルウィーク / グレイトグレイス 栗) 松永幹夫 490 -12 10 5
02 11/2 中舘英二 56.0 1.46.9 37.5 -9--8--2--2 3 5.7 アグネスタキオン / ニシノディセンシー 美) 菅原泰夫 466 -2 11 6
03 11/2 中村将之 53.0 1.47.1 36.7 -5--5--9--8 11 36.7 ホワイトマズル / ポットブリリアンス 栗) 梅内忍  540 0 8 4
04 1/2 秋山真一 56.0 1.47.2 36.9 15-16--9--6 5 9.9 キャプテンスティーヴ / ニツシヨウクィーン 栗) 野村彰彦 492 0 13 7
05 赤木高太 56.0 1.47.9 38.6 13-13--1--1 7 11.2 シーロ / サーリバー 栗) 矢作芳人 466 +2 14 7
06 3/4 ボス 56.0 1.48.0 37.3 10-11-11-11 10 18.8 ミシックトライブ / シャトーキョウト 栗) 境直行  424 0 6 3
07 3/4 内田浩一 56.0 1.48.1 37.9 10-11--6--7 16 310.7 コマンダーインチーフ / シスタースルー 栗) 宮徹   492 +8 15 8
08 クビ 金折知則 56.0 1.48.2 37.2 10-10-14-14 14 135.1 Mr. Greeley / Shinall Mountain 栗) 松元茂樹 486 -12 4 2
09 アタマ 和田竜二 56.0 1.48.2 37.5 14-13-11-12 1 4.7 アグネスタキオン / リーガルジョイ 栗) 大久保龍 472 +2 12 6
10 21/2 北村友一 53.0 1.48.6 39.0 -2--2--4--4 13 71.7 キンググローリアス / ダイモンジ 栗) 田島良保 494 +8 7 4
11 31/2 川田将雅 55.0 1.49.2 39.0 -3--3--6--8 4 6.6 エルコンドルパサー / エルフィンフェザー 栗) 安田隆行 490 +22 1 1
12 11/4 幸英明 56.0 1.49.4 38.3 15-13-16-12 8 13.5 キャプテンスティーヴ / サンライズモーニング 栗) 谷潔   474 +2 5 3
13 小林徹弥 56.0 1.50.4 40.2 -3--3--6--8 15 206.2 ボストンハーバー / シャンペンポルカ 栗) 清水出美 464 -4 9 5
14 3/4 川原正一 56.0 1.50.5 39.9 -7--8-11-15 9 17.3 マイニング / レディーグロリア 栗) 崎山博樹 498 +4 16 8
15 池添謙一 56.0 1.51.7 40.7 -7--7-14-16 2 5.5 メイショウオウドウ / ウィズストリングス 栗) 河内洋  452 +2 2 1
16 11/2 田中克典 53.0 1.51.9 42.4 -1--1--3--4 12 62.2 サクラバクシンオー / ビリーヴィンユー 栗) 須貝彦三 492 -8 3 2
単勝 10番 (6人) 11.0 枠連 5-6 (5人) 11.7 複勝 10番(7人)
11番(2人)
8番(11人)
3.2
2.8
8.5
ワイド 10-11(11人)
8-10(53人)
8-11(50人)
11.4
45.8
37.2
3連複 8-10-11 (136人) 422.0 馬連 10-11 (11人) 30.3
3連単 馬単 10-11 (18人) 54.8
該当なし
レース後のコメント


中京7Rの3歳500万下(ダート1700m)は6番人気キーンゲイル(太宰啓介騎手)が好位追走から直線抜け出して勝利を飾った。勝ちタイムは1分46秒7(良)。早めに動いた3番人気ニシノロドリゲスが1馬身半差2着に入った。3着に11番人気マヤノズイウン。1番人気ゼンノジュウシンは9着に敗退。
キーンゲイルは栗東・太宰義人厩舎の3歳牡馬で、父スペシャルウィーク、母グレイトグレイス(母の父グルームダンサー)。通算成績は6戦2勝となった。
-レース後のコメント-
1着 キーンゲイル(太宰騎手)
「ハミを取ったり取らなかったり、まだまだ本気で走っていません。子供っぽい現状ですが、もっとよくなる馬ですよ」
2着 ニシノロドリゲス(中舘騎手)
「流れには乗れましたが、決め手比べになると厳しいですね」
3着 マヤノズイウン(中村騎手)
「ペースが乱れた時に苦しい場面もありましたが、外に出してからはいい伸び脚でした。この馬は走りますよ」
9着 ゼンノジュウシン(和田騎手)
「スタートで躓いてしまったのが痛かったです」が、あれ以上は行けないし…。決め脚勝負になって、瞬発力の差が出てしまった。外枠から平均ペースの流れに乗って、早めに動くようなレースが合っている馬。そういう意味では内枠がアダになった面もある」
5着 ダンスインザムード(北村騎手)
「馬は落ち着いていたし、スタートもよかったんです。ただ他の馬に先に前に入られてポジションが悪くなってしまいました。もっとスムースに行けていたら…。もったいないレースでした」
6着 インセンティブガイ(横山典騎手)
「隊列が落ち着いたところで他馬にぶつけられる大きな不利。それでも6着だからもったいないね」
9着 テレグノシス(武豊騎手)
「直線を向くまではいい感じだったが、直線でグンと伸びるところがなかった。せっかくいい馬に乗せてもらったのに残念」
11着 カンパニー(内田博騎手)
「向正面で前に入られた。それで引っ掛かって折り合いを欠いてしまった」
13着 ハ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する