桶狭間特別(2006/05/21) のレース情報

基本情報
中京芝・左1200M
開催
第02回 中京02日目
コース
中京芝・左1200M
クラス
1000万特別(別定
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
14:50
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
桶狭間特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 412.5 M
勝ちタイム:1.08.5
平均ペース
-15 (37-52)
前半5F:
56.6
後半3F:
34.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 小牧太 58.0 1.08.5 34.4 -------3--3 2 3.2 ニホンピロウイナー / ミラクルムテキ 美) 鹿戸雄一 514 +6 6 3
02 11/4 飯田祐史 57.0 1.08.7 34.1 ------10--7 6 13.4 サンデーサイレンス / アサカフジ 栗) 飯田明弘 490 +6 4 2
03 クビ 池添謙一 57.0 1.08.7 35.0 -------1--1 5 12.0 サクラバクシンオー / パラダイスチャイム 栗) 藤沢則雄 458 0 5 3
04 13/4 田嶋翔 55.0 1.09.0 35.2 -------2--2 8 20.6 ヒシアケボノ / ヒシカデイーナ 栗) 佐山優  518 +2 10 5
05 クビ 吉田稔 57.0 1.09.0 34.6 -------9--7 9 34.5 サクラバクシンオー / スリーリリック 栗) 西橋豊治 514 -4 11 6
06 アタマ 角田晃一 57.0 1.09.0 34.7 -------6--5 1 3.0 ホークアタック / イエローサンライズ 栗) 福永甲  468 -2 3 2
07 1/2 佐藤哲三 55.0 1.09.1 34.3 ------13-13 4 10.8 ビワタケヒデ / スターマレイン 栗) 岡田稲男 430 -2 14 7
08 クビ 北村浩平 57.0 1.09.2 35.0 -------6--5 11 67.8 オース / チョウカイルビー 栗) 田所秀孝 470 -4 1 1
09 3/4 武幸四郎 57.0 1.09.3 34.3 ------15-15 7 18.6 Diktat / Oiselina 栗) 浅見秀一 522 -4 12 6
10 クビ 幸英明 55.0 1.09.4 35.4 -------3--3 14 211.7 アフリート / ケイエスカプリース 栗) 高橋成忠 494 +8 2 1
11 クビ 野元昭嘉 57.0 1.09.4 34.8 ------10-11 13 158.7 カーネギー / ジョージビューティ 栗) 川村禎彦 484 +10 8 4
12 1/2 後藤浩輝 55.0 1.09.5 35.3 -------6--7 3 6.2 Favorite Trick / Sixy Chic 美) 古賀史生 474 +8 13 7
13 1/2 勝浦正樹 57.0 1.09.6 35.0 ------10-11 12 71.9 Woodman / ジョリーセイント 美) 後藤由之 488 0 15 8
14 13/4 川田将雅 55.0 1.09.9 35.0 ------13-13 10 52.5 フレンチデピュティ / ミスティーグリーン 栗) 安達昭夫 508 -2 7 4
15 1/2 岩崎祐己 55.0 1.10.0 34.8 ------16-16 15 257.9 エンドスウィープ / シルバージョイ 栗) 田所秀孝 428 +2 9 5
16 10 小林徹弥 57.0 1.11.6 37.5 -------3--7 16 345.9 スキャン / ヴイクトリアアール 栗) 高橋成忠 518 +8 16 8
~払い戻し~
単勝 6番 (2人) 3.2 枠連 2-3 (1人) 3.3 複勝 6番(2人)
4番(5人)
5番(6人)
1.7
3.5
3.9
ワイド 4-6(9人)
5-6(8人)
4-5(21人)
8.2
7.6
17.9
3連複 4-5-6 (18人) 57.7 馬連 4-6 (9人) 22.0
3連単 6-4-5 (78人) 286.1 馬単 6-4 (12人) 34.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


中京10Rの桶狭間特別(4歳上1000万下・芝1200m)は2番人気エムオーウイナー(小牧太騎手)が好位追走から直線抜け出して快勝。勝ちタイムは1分8秒5(良)。1馬身1/4差2着に6番人気キョウワロアリング。逃げた5番人気リッカバクシンオが3着に入った。1番人気サンライズアタックは6着に敗退。
エムオーウイナーは栗東・服部利之厩舎の5歳牡馬で、父ニホンピロウイナー、母ミラクルムテキ(母の父キャロルハウス)。通算成績は20戦5勝となった。
-レース後のコメント-
1着 エムオーウイナー(小牧騎手)
「完璧なレースでした。前にいる馬はいつでも交わせる手応えでした。この馬、まだまだ強くなります。本格化するのはもう少し先です。追い出すと頭を上げる癖があるので、その解消が課題でしょう」

リれなかった。これでも引き上げる時にケロッとしていたし、まだ能力を出し切っていないのかな?」


3着 アサヒライジング(柴田善騎手)
「よく頑張ったよ。でも、あんなに早くは先頭に立ちたくなかったな。ハミを変なところで噛んでしまうので、変なところで手前を替えてしまうんだ。そのあたりが解消してくれるといいね。力はある馬だよ」


4着 アドマイヤキッス(武豊騎手)
「道中はジッとしていい感じだったし、前に取り付いたときは『おっ』と思ったんだけど、そこから離されてしまった。思ったより伸びなかったね。距離が長いのかもしれない」


5着 ニシノフジムスメ(藤田騎手)
「ゲートのタイミングが合わなかった。逃げていた馬以外

予想動画
関連記事
関連つぶやき