優駿牝馬(オークス)(2006/05/21) のレース情報

基本情報
東京芝・左2400M
開催
第03回 東京02日目
コース
東京芝・左2400M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才牝 (指)
頭数
18
発走時刻
15:40
回次
第 67 回
本賞金(万
9,700 - 3,900 - 2,400 - 1,500 - 970
レース名
優駿牝馬 
呼び名・略称 →追加申請
オークス 
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:2.26.2
平均ペース
44 (-16+60)
前半5F:
58.1
後半3F:
36.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 本田優 55.0 2.26.2 35.5 -8--7--5--5 3 6.7 キングヘイロー / タカノセクレタリー 栗) 西浦勝一 484 -4 9 5
02 3/4 福永祐一 55.0 2.26.3 35.4 -5--7--8--7 5 12.6 サンデーサイレンス / ロッタレース 栗) 白井寿昭 494 +12 2 1
03 クビ 柴田善臣 55.0 2.26.4 36.3 -2--2--2--2 7 18.2 ロイヤルタッチ / アサヒマーキュリー 美) 古賀慎明 488 -6 10 5
04 11/4 武豊 55.0 2.26.6 35.5 13-12-10--8 1 3.0 サンデーサイレンス / キッスパシオン 栗) 松田博資 444 0 13 7
05 藤田伸二 55.0 2.26.8 35.7 10-10--8--8 6 13.8 キングヘイロー / ブランドアート 栗) 藤原英昭 462 +8 5 3
06 3/4 安藤勝己 55.0 2.26.9 35.3 15-15-13-12 2 3.8 アドマイヤベガ / ロングバージン 美) 戸田博文 422 +4 17 8
07 アタマ 岩田康誠 55.0 2.26.9 36.4 -3--3--4--4 11 46.2 クロフネ / オイスターチケット 栗) 松田国英 460 +6 15 7
08 11/2 四位洋文 55.0 2.27.1 35.2 18-18-17-15 18 277.2 Jade Robbery / テクラヤティ 美) 阿部新生 466 -4 16 8
09 ハナ 川島信二 55.0 2.27.1 35.3 10-12-14-14 8 21.1 アドマイヤベガ / マイワイルドフラワー 栗) 石坂正  450 -2 1 1
10 21/2 ボス 55.0 2.27.5 36.7 -5--6--5--5 13 52.9 Fusaichi Pegasus / マジックコード 栗) 森秀行  474 -6 8 4
11 ハナ 熊沢重文 55.0 2.27.5 36.2 13-14-10-11 10 37.8 パラダイスクリーク / フェリアード 栗) 五十嵐忠 484 -2 11 6
12 田中勝春 55.0 2.28.4 36.5 17-17-14-15 14 69.9 アグネスタキオン / メロウキス 美) 高橋祥泰 406 0 12 6
13 菊沢隆徳 55.0 2.29.1 38.8 -5--4--2--3 9 33.6 オペラハウス / ヤマトプリティ 栗) 安達昭夫 450 -2 18 8
14 小野次郎 55.0 2.29.9 38.9 -3--4--7--8 15 81.3 フジキセキ / タックスヘイブン 美) 中野隆良 456 -4 3 2
15 渡辺薫彦 55.0 2.30.1 38.6 10-10-10-12 17 168.8 マイネルラヴ / レッダンゴールド 栗) 川村禎彦 438 -4 7 4
16 11/4 吉田豊 55.0 2.30.3 38.3 15-16-14-17 12 46.4 ブライアンズタイム / ミセスビクトリア 栗) 池江泰郎 472 0 14 7
17 大差 石橋守 55.0 2.33.9 43.9 -1--1--1--1 16 89.4 エアジハード / マダニナ 栗) 河内洋  492 -6 4 2
横山典弘 55.0 - - -8--9------ 4 - フジキセキ / ヴァイオレットラブ 美) 奥平雅士 454 -4 6 3
~払い戻し~
単勝 9番 (3人) 6.7 枠連 1-5 (10人) 18.3 複勝 9番(3人)
2番(6人)
10番(7人)
2.8
5.0
5.6
ワイド 2-9(17人)
9-10(25人)
2-10(35人)
18.0
22.5
33.7
3連複 2-9-10 (91人) 334.3 馬連 2-9 (15人) 41.8
3連単 9-2-10 (414人) 1,643.0 馬単 9-2 (26人) 82.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 カワカミプリンセス(本田騎手)
「レース前から自信はありました。パドックではイライラして心配したが、返し馬では落ち着いてくれた。スタートはまあまあで、力んで走ったため位置取りは前になったが、長くいい脚を使うタイプなので無理に下げなかった。直線早めに追い出したが、追えば追うだけ伸びるタイプなので心配していませんでした。5年前に負けたテイエムオーシャンの経験も生きました。秋には一皮むけてさらに強くなってほしいですね」
2着 フサイチパンドラ(福永騎手)
「折り合いもついたし、うまく外に出せたし、うまいこといったんだけど……。体は重く感じなかったけど、先生から『いつもより気負っている』と言われていたし、イレ込みが最後の伸びに影響したのかも。いいパターンだと思ったが、前を捕まえ切れなかった。これでも引き上げる時にケロッとしていたし、まだ能力を出し切っていないのかな?」
3着 アサヒライジング(柴田善騎手)
「よく頑張ったよ。でも、あんなに早くは先頭に立ちたくなかったな。ハミを変なところで噛んでしまうので、変なところで手前を替えてしまうんだ。そのあたりが解消してくれるといいね。力はある馬だよ」
4着 アドマイヤキッス(武豊騎手)
「道中はジッとしていい感じだったし、前に取り付いたときは『おっ』と思ったんだけど、そこから離されてしまった。思ったより伸びなかったね。距離が長いのかもしれない」
5着 ニシノフジムスメ(藤田騎手)
「ゲートのタイミングが合わなかった。逃げていた馬以外はスローペースだったし、ゲートさえ出たらもっと前につけたかった。前走はうまく出てくれたんだが…。馬は頑張ってくれた。ゲートは自分のせい。馬にかわいそうなことをしてしまった」
6着 キストゥヘヴン(安藤騎手)
「折り合いはついていたし、淡々とした流れ。位置取りはあれでよかったと思う。ただ、3コーナーを回っての反応が今ひとつだったし、4コーナーで外に出してからも内に内にとモタれてしまった。それを修正しながらの走り。ジリジリとしか伸びず、弾ける感じがなかった。苦しくなってモタれてしまったのかな? 前走のような走りじゃなかった」
8着 マイネジャーダ(四位騎手)
「少し行きたがる馬なので折り合いに専念して乗った。内をついたら結構伸びたね。一瞬『おっ』と思ったよ。2000mくらいなら距離も大丈夫。これからレースを覚えてくれれば」 
9着 ブルーメンブラット(川島騎手)
「故障馬の真後ろでモロにあおりを食らってしまった。それで9着だからもったいないね。まともならもっと走れたよ」
12着 キープユアスマイル(田中勝騎手)
「芝は大丈夫だったけど、このメンバーでは力不足だね」
13着 ヤマトマリオン(菊沢騎手)
「今日はパドックからテンションが高かった。レースはスムースで折り合いもついたけど、坂を登ってから燃え尽きてしまった。イレ込みの影響だろう」
14着 アクロスザヘイブン(小野騎手)
「現時点での力の差、完成度の差だね。まだこれから成長する馬だよ」
15着 ユメノオーラ(渡辺騎手)
「いい感じで行っていた。最後は距離かな」
16着 ブロンコーネ(吉田豊騎手)
「スタートで外から寄られてしまったから後方で抑えて行った。3コーナーで故障馬のあおりをくった。もったいない」
17着 ヤマニンファビュル(石橋騎手)
「普段は大人しい馬なんだけど、スタートして両側から来られてカーッとなってしまった」ったので、もう少し前で流れに乗りたかった。多頭数がワッとゲートを出て、馬が戸惑ったみたい。位置が後ろになってしまった。直線は少し反応したけど、あの馬場では後ろからのレースだと厳しい。競馬は上手だし、これからの馬だよ」
15着 1番スーパーホーネット(川田将雅騎手)
「初めてのダービーで、騎乗させてもらって感謝しています。今日は出たなりに、折り合いだけ注意して行った。距離が長いのとペースが遅かったので、行きたがって仕方なかった。やはりもっと距離の短いところでないと苦しいですね。(初ダービーについて)ファンの雰囲気、パドックの雰囲気、レースの雰囲気、どれも特別でした。本当に、乗せてもらって感謝しています」
16着 13番トップオブツヨシ(池添謙一騎手)
「よく頑張りました。ノメる馬場のぶん、逆に引っかからずに折り合いがついたけど、距離が長かった。秋に短い距離を使うときにまた期待します」
17着 16番ナイアガラ(小牧太騎手)
「道中ずっと追っつけ通しだった」せんし、これから中距離路線で戦うことになると思いますけど、良馬場ならチャンスはあるでしょう」
9着 ダイワメジャー(安藤勝己騎手)
「5-6番手から早めに動けばいいと思っていましたが……。4コーナーからスッと伸びだして、そこで弾かれてしまいました。バランスを崩して馬が斜めになるくらい。これならもっと前に行けば良かったのかも……」
10着 10番ブライトトゥモロー(後藤浩輝騎手)
「それまでいいリズムで、さぁこれからというところでの不利。危なかったです」
11着 5番ローゼンクロイツ(藤岡佑介騎手)
「やや立ち遅れ気味のスタート。2コーナーで寄られて、トモを落としてしまいました。それに、もう少し流れが速くなってほしかったですね」
13着 11番シャドウゲイト(田中勝春騎手)
「行く馬がいなければ行こうと思っていました。流れには乗れたんだけど……この馬得意の流れだったし、本来ならもうひと踏ん張りできるんだけどね。休み明けの分かな……。返し馬の感じも悪くなかったですし、残念です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき