中ノ岳特別(2006/05/21) のレース情報

基本情報
新潟ダート・左1800M
第01回 新潟 08日目
11 R
ダート・左1800M
晴  
2勝クラス特別
サ4上(混) / ハンデ
中ノ岳特別
15 頭
15:25発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 354 M
ペース平均:
10
内枠好走:
-1
勝タイム:
1.52.1
前半5F:
1.01.4
後半3F:
38.6
ペース:平均
44 (62-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 赤木高太 58.0 1.52.1 38.5 -2--2--2--2 1 2.9 エルコンドルパサー / ドラゴンリリー 地) 高橋三郎 512 +4 5 3
02 1/2 中舘英二 55.0 1.52.2 38.7 -1--1--1--1 5 8.9 ジェニュイン / コウマンソブリン 栗) 平田修  508 -4 4 3
03 鈴来直人 51.0 1.52.5 37.6 15-14-14-11 11 54.6 アフリート / シンシンフェミニン 美) 鈴木康弘 466 -4 14 8
04 11/4 和田竜二 54.0 1.52.7 38.9 -3--3--3--3 9 17.4 Gone West / シーユースーン 栗) 岩元市三 502 0 10 6
05 クビ 柴山雄一 56.0 1.52.7 38.5 -5--5--5--5 7 12.7 バブルガムフェロー / ヤマノカサブランカ 美) 畠山吉宏 474 +2 9 5
06 ハナ 鮫島良太 56.0 1.52.7 38.5 13-12--5--5 3 6.4 Charismatic / マリアマッジョーレ 栗) 浅見秀一 460 -4 8 5
07 1/2 服部剛史 55.0 1.52.8 38.7 -5--5--5--5 2 5.9 ジェイドロバリー / トーヨーシービー 栗) 領家政蔵 472 -4 6 4
08 ハナ 水出大介 50.0 1.52.8 38.2 11-10-12-11 10 42.6 ブライアンズタイム / フォーシングビッド 栗) 浅見秀一 404 -4 2 2
09 クビ 塚田祥雄 54.0 1.52.9 39.1 -3--3--3--3 6 11.9 ホリスキー / イヨスイセイ 美) 武藤善則 506 -6 3 2
10 アタマ 橋本美純 55.0 1.52.9 38.4 -5--5--9--9 8 15.5 Dehere / フリートブロード 栗) 目野哲也 502 -6 13 7
11 1/2 吉田隼人 56.0 1.53.0 38.8 10-10--5--5 4 7.9 ウォーニング / ホイッスル 美) 手塚貴久 482 +4 11 6
12 高橋智大 50.0 1.53.5 39.0 -5--5--9-10 14 235.1 ホワイトマズル / メジロセリーヌ 美) 奥平雅士 510 -4 12 7
13 クビ 石橋脩 53.0 1.53.6 39.0 11-12-12-11 13 219.7 オペラハウス / ゴールデンレグルス 美) 伊藤伸一 496 -2 7 4
14 11/4 村田一誠 54.0 1.53.8 39.3 -5--5--9-11 12 83.8 ライブリーワン / レイトフラワリング 美) 松山康久 490 -12 1 1
15 田中博康 50.0 1.54.1 38.6 13-15-15-15 15 341.1 スキャターザゴールド / イエローブルーム 美) 伊藤圭三 442 -2 15 8
単勝 5番 (1人) 2.9 枠連 3-3 (6人) 11.2 複勝 5番(1人)
4番(5人)
14番(11人)
1.5
2.9
8.1
ワイド 4-5(4人)
5-14(42人)
4-14(50人)
6.3
32.4
50.0
3連複 4-5-14 (101人) 318.1 馬連 4-5 (4人) 14.5
3連単 5-4-14 (396人) 1,144.4 馬単 5-4 (5人) 23.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


新潟11Rの中ノ岳特別(4歳上1000万下ハンデ・ダート1800m)はトップハンデの58キロを背負った1番人気ビッググラス(赤木高太郎騎手)が、道中2番手から直線逃げ粘るゼッツーを競り落として人気に応えた。勝ちタイムは1分52秒1(良)。1/2差2着に5番人気ゼッツー。3着に11番人気シュウザンアイが突っ込み、3連単11万4440円。
ビッググラスは栗東・中尾秀正厩舎の5歳牡馬で、父エルコンドルパサー、母ドラゴンリリー(母の父イブンベイ)。通算成績は24戦5勝となった。
-レース後のコメント-
1着 ビッググラス(赤木騎手)
「ようやく僕も新潟で勝てました。ハンデが重い分、ガツンと行くところはなかったですが、最後は力の違いでしょうね。切れる脚のない分、こういう我慢比べは強い馬なんだと思います」
2着 ゼッツー(中舘騎手)
「昇級戦でしたが、自分でペースを作って行けたし、いいレースができたと思いますよ」
3着 シュウザンアイ(鈴来騎手)
「51キロと軽いハンデだったこともありますが、長い間いい脚を使ってくれました。直線に向いたときはまとめて交わせるかとも思ったんですけどね」感じて、動いてはいるんですが…」黷ノ乗って、早めに動くようなレースが合っている馬。そういう意味では内枠がアダになった面もある」
5着 ダンスインザムード(北村騎手)
「馬は落ち着いていたし、スタートもよかったんです。ただ他の馬に先に前に入られてポジションが悪くなってしまいました。もっとスムースに行けていたら…。もったいないレースでした」
6着 インセンティブガイ(横山典騎手)
「隊列が落ち着いたところで他馬にぶつけられる大きな不利。それでも6着だからもったいないね」
9着 テレグノシス(武豊騎手)
「直線を向くまではいい感じだったが、直線でグンと伸びるところがなかった。せっかくいい馬に乗せてもらったのに残念」
11着 カンパニー(内田博騎手)
「向正面で前に入られた。それで引っ掛かって折り合いを欠いてしまった」
13着 ハットトリック(岩田騎手)
「手応えはあったのに、狭いところに入って前が塞がってしまった。馬にかわいそうなことをした」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する