京王杯スプリングカップ(2006/05/13) のレース情報

基本情報
東京芝・左1400M
開催
第02回 東京07日目
コース
東京芝・左1400M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
雨 稍
条件
サ4上(国)(指)
頭数
14
発走時刻
15:40
回次
第 51 回
本賞金(万
6,000 - 2,400 - 1,500 - 900 - 600
レース名
京王杯スプリングカップ 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.21.8
平均ペース
-36 (-27-9)
前半5F:
58.4
後半3F:
34.6
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 柴田善臣 59.0 1.21.8 34.6 -------1--1 3 5.3 サンデーサイレンス / カーリーエンジェル 栗) 音無秀孝 472 +2 12 7
02 横山典弘 57.0 1.22.1 34.0 ------13-10 5 9.4 エンドスウィープ / ブライダルスイート 栗) 角居勝彦 460 0 7 5
03 11/4 勝浦正樹 58.0 1.22.3 34.0 ------14-14 2 5.0 トニービン / メイクアウイッシュ 美) 杉浦宏昭 480 -4 4 3
04 ハナ 内田博幸 57.0 1.22.3 34.4 -------7--9 6 13.5 スターオブコジーン / ポトマツクチエリー 地) 坂本昇  494 +4 6 4
05 アタマ 佐藤哲三 57.0 1.22.3 34.1 ------11-12 4 7.8 サンデーサイレンス / アンブロジン 栗) 池江泰郎 462 -2 3 3
06 11/4 武豊 58.0 1.22.5 34.5 ------10-10 1 2.7 Grand Lodge / Valixa 美) 畠山吉宏 524 -2 9 6
07 1/2 四位洋文 57.0 1.22.6 35.1 -------2--2 9 33.7 Singspiel / カーリング 美) 伊藤正徳 492 +4 5 4
08 クビ 江田照男 57.0 1.22.6 34.4 ------11-12 7 24.4 フジキセキ / ダイワラブリー 美) 矢野英一 500 0 8 5
09 クビ 田中勝春 57.0 1.22.7 34.9 -------7--7 12 55.8 サンデーサイレンス / スワンプリンセス 栗) 白井寿昭 482 -2 14 8
10 3/4 北村宏司 57.0 1.22.8 35.0 -------7--7 14 310.0 デインヒル / ダイナフラツグ 美) 伊藤正徳 466 +4 1 1
11 アタマ 藤田伸二 57.0 1.22.8 35.2 -------4--4 8 25.3 エリシオ / ケイティーズファースト 美) 二ノ宮敬 480 0 2 2
12 クビ 吉田豊 57.0 1.22.9 35.5 -------2--2 13 109.3 サニーブライアン / エステーローザ 美) 笹倉武久 516 -16 13 8
13 ハナ 柴山雄一 57.0 1.22.9 35.2 -------4--5 10 37.3 ハートレイク / エアインセンス 美) 小島太  494 -2 11 7
14 後藤浩輝 57.0 1.24.4 36.7 -------4--5 11 53.4 サクラバクシンオー / ブランドピート 美) 浅野洋一 518 +2 10 6
~払い戻し~
単勝 12番 (3人) 5.3 枠連 5-7 (6人) 13.9 複勝 12番(3人)
7番(5人)
4番(2人)
1.9
2.7
1.8
ワイド 7-12(7人)
4-12(3人)
4-7(10人)
7.1
4.7
8.0
3連複 4-7-12 (10人) 35.6 馬連 7-12 (8人) 20.2
3連単 12-7-4 (60人) 224.2 馬単 12-7 (14人) 39.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 オレハマッテルゼ 柴田善臣騎手
「今日はなるべくゆっくりと行きたかったんですが、外枠だし流れもそれほど悪くないので、ケンカすることもないですからね。それでも最後までしっかりと走ってくれますから、かなりパワーアップしていますね。今日はゲート入りが長引いて、行きたい馬が行けなかったようなところもありましたが、マイルの安田記念になれば、流れももっと速くなるでしょうし、自分ももっと自信を持って臨めそうです」
2着 インセンティブガイ 横山典弘騎手
「今日はいい意味で適当な競馬をしていました。それでリラックス出来ていい結果がついてきたのでしょう。この後も、こういう競馬が出来れば面白いですね」
3着 テレグノシス 勝浦正樹騎手
「馬場がやっぱり微妙でしたね。スローならスローでしっかりとした瞬発力勝負力を見せてくれる馬なんですが、今日はもうひとつでしたね」
4着 ネイティヴハート 内田博幸騎手
「良馬場でやりたかったですね。重いとどうしてももたつくんです。よく頑張っているんですが」
6着 シンボリグラン 畠山吉宏調教師
「坂下から外に出せず、200mを切ってからですからね。逃げ馬が勝つ展開ですから、やはりやりづらいですね。安田記念は多分行かないと思います」と伸びていった。途中で『勝てるときはこんな感じなのかな』と思ったけど、結果として動くのが早かったのかも」
4着 5番コスモマーベラス(柴田善臣騎手)
「久々にスムーズなレースができました。このぐらいは走る馬だし、少しずつ力強くなっていますよ」
5着 7番アグネスラズベリ(本田優騎手)
「一線級との初対戦だったけど、馬場も思うところを通れたし、上位とも着差はあまりないからね」
7着 10番ヤマニンシュクル(四位洋文騎手)
「この馬は良馬場でこその馬。馬場が合わなかった。流れももう少し速くなってほしかったね。身体が増えていたのは成長分だよ」
8着 14番チアフルスマイル(横山典弘騎手)
「外枠だったけど、うまく内に入れた。思い通りのレースだったけど、追い出してから伸びなかった。コーナーが4つあるコースのほうがいいね」
9着 6番ラインクラフト(福永祐一騎手)
「馬場の良いところを通れたし、4コーナーでもいい感じで手応えに余裕があったけど、追い出してから弾けなかった。上位の争いに参加できず残念です」
10着 2番マイネサマンサ(

予想動画
関連記事
関連つぶやき