1勝 (サ3才) 東京 6R 2006/05/07 のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
第02回 東京 06日目
6 R
ダート・左1400M
雨  
1勝クラス
サ3才(混)(特) / 馬齢
16 頭
12:50発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
ペース平均:
-11
内枠好走:
-6
勝タイム:
1.25.8
前半5F:
59.9
後半3F:
38.4
ペース:平均
27 (95-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 小牧太 56.0 1.25.8 38.3 -------2--2 1 2.5 エリシオ / ウインベローナ 美) 土田稔  546 -6 12 6
02 ハナ ボス 54.0 1.25.8 37.9 -------6--5 4 8.9 オペラハウス / シューシャ 美) 坂本勝美 460 +2 4 2
03 ハナ 藤田伸二 56.0 1.25.8 38.4 -------1--1 7 15.5 フレンチデピュティ / マイワイルドローズ 美) 戸田博文 468 -6 10 5
04 13/4 蛯名正義 56.0 1.26.1 37.5 ------13-10 3 7.2 スキャット / グーニグーフー 美) 藤原辰雄 474 -8 1 1
05 11/4 北村宏司 56.0 1.26.3 38.8 -------2--2 2 4.2 Woodman / Zarani Sidi Anna 美) 藤沢和雄 472 +10 11 6
06 21/2 石橋守 56.0 1.26.7 38.0 ------10-10 8 19.8 ウイングアロー / エレガントウィナー 美) 中島敏文 466 -6 8 4
07 1/2 小野次郎 56.0 1.26.8 38.0 ------13-13 9 42.4 リンドシェーバー / コマンダースキー 美) 菅原泰夫 522 -4 3 2
08 吉永護 54.0 1.27.0 39.2 -------4--4 12 113.6 タバスコキャット / シズノサンデー 美) 松山康久 448 +2 6 3
09 柴山雄一 54.0 1.27.7 39.3 -------8--9 10 66.3 キングヘイロー / タマビッグエックス 美) 相沢郁  476 +2 13 7
10 津村明秀 55.0 1.28.6 40.0 ------10-10 13 149.2 フサイチコンコルド / クリームリー 美) 根本康広 498 +2 2 1
11 1/2 吉田豊 56.0 1.28.7 40.4 -------8--7 5 10.5 グラスワンダー / スギノエレガンス 美) 保田一隆 448 -6 15 8
12 3/4 梶晃啓 56.0 1.28.8 39.4 ------16-16 15 237.7 アジュディケーティング / ブライトマリン 美) 佐藤全弘 490 +2 14 7
13 1/2 黛弘人 51.0 1.28.9 39.7 ------15-15 16 278.7 アスワン / メジロベトニー 美) 高木登  468 +2 5 3
14 21/2 四位洋文 56.0 1.29.3 41.4 -------6--5 6 12.3 フォーティナイナー / イクテリーナ 美) 田中清隆 504 -8 16 8
15 13/4 江田照男 56.0 1.29.6 41.4 -------4--7 14 163.3 アジュディケーティング / ミユキマツカゼ 美) 杉浦宏昭 498 +4 9 5
16 21/2 小林淳一 54.0 1.30.0 40.9 ------12-14 11 87.8 シンコウウインディ / カミノスキー 美) 石栗龍彦 452 +2 7 4
単勝 12番 (1人) 2.5 枠連 2-6 (2人) 4.7 複勝 12番(1人)
4番(4人)
10番(6人)
1.3
2.3
3.1
ワイド 4-12(2人)
10-12(10人)
4-10(24人)
4.3
8.7
20.2
3連複 4-10-12 (18人) 51.2 馬連 4-12 (2人) 10.1
3連単 馬単 12-4 (3人) 15.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ゼンノスカイブルー 小牧太騎手
「いやー道中はちょっと引っ掛かってしまって。その分、最後ビュッという脚は使えませんでしたが、コーナーで多少息を入れられたので、勝ちきってくれました。それにしても渋太い馬ですね」
2着 チェルケッティ 坂本勝美調教師
「中山でも走ったし、今日の走り方から見ても本物になってきたようですね。忙しい1200mよりも1400mの方が合っているようです。ボス騎手もうまく乗ってくれました」
3着 ソレックス 藤田伸二騎手
「3回に1回はスタートで躓いていてしまうんです。もともと首を下げてスタートするので、そうなってしまうんですが。今日もそれさえなければ力はあるので勝っていたケイバですよ。もったいない。」
4着 グーニーズ 蛯名正義騎手
「除外されたりで間隔は空いたせいか、馬がピリピリしていてカラ回りしてしまうところがあって、きつかったですね」 ファイングレイン 長浜博之調教師
「今までのケイバから、切れ味比べになってどうかと思っていましたが、馬がよく頑張ってくれました。状態も今までで1番でしたからね。この後、ダービーには向かいません」
3着 キンシャサノキセキ 安藤勝己騎手
「ある程度の位置につけて行こうと考えていましたが、目の前のフサイチリシャールが抜群の手応えだったので『相手はこれだ』と考えてケイバをしました。いい感じで伸びたのですが、1馬身くらい抜けると走るのをやめてしまう感じでした。素晴らしいセンスの持ち主ですよ」
6着 フサイチリシャール 松田国英調教師
「レースに耐えられるだけの調教は積んでいたのですが、どうもケイバに行ってズブさが出てしまっています。厳しいかもしれませんが、これで終わったわけではありませんから。ダービーに向けて

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する