サンケイスポーツ賞フローラステークス(2006/04/23) のレース情報

基本情報
東京芝・左2000M
開催
第02回 東京02日目
コース
東京芝・左2000M
クラス
オープンGⅡ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3才(混) 牝 (指)
頭数
18
発走時刻
15:35
回次
第 41 回
本賞金(万
5,200 - 2,100 - 1,300 - 780 - 520
レース名
サンケイスポーツ賞フローラステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:2.01.7
平均ペース
-19 (-48+29)
前半5F:
1.01.5
後半3F:
35.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 菊沢隆徳 54.0 2.01.7 34.5 ----3--7--8 10 27.7 オペラハウス / ヤマトプリティ 栗) 安達昭夫 452 -2 3 2
02 藤田伸二 54.0 2.01.9 34.8 ----6--7--5 8 21.3 ブライアンズタイム / ミセスビクトリア 栗) 池江泰郎 472 +8 2 1
03 アタマ 小野次郎 54.0 2.01.9 35.1 ----1--2--2 4 8.3 フジキセキ / タックスヘイブン 美) 中野隆良 460 -6 9 5
04 クビ 川田将雅 54.0 2.01.9 35.0 ----2--3--2 5 11.8 グラスワンダー / シルクベルベット 栗) 矢作芳人 446 -2 1 1
05 1/2 勝浦正樹 54.0 2.02.0 34.3 ---15-14-16 6 16.1 エルコンドルパサー / ブリリアントミスト 美) 後藤由之 430 -10 14 7
06 アタマ 大野拓弥 54.0 2.02.0 34.7 ----7--9--9 18 69.0 コマンダーインチーフ / メープルウェイ 栗) 佐藤正雄 448 -10 4 2
07 ハナ 熊沢重文 54.0 2.02.0 34.7 ---12--9--9 1 3.1 パラダイスクリーク / フェリアード 栗) 五十嵐忠 486 -2 10 5
08 ハナ 後藤浩輝 54.0 2.02.0 34.7 ----9--9--9 2 5.4 キャプテンスティーヴ / ビスクドール 栗) 池江泰寿 432 +2 7 4
09 アタマ 武士沢友 54.0 2.02.0 34.1 ---16-16-17 12 37.3 フジキセキ / メジロゲーベル 美) 保田一隆 420 -2 16 8
10 クビ 津村明秀 54.0 2.02.1 35.0 ----7--5--5 16 55.3 ホワイトマズル / ヤマニンザナドゥ 栗) 浅見秀一 440 -6 11 6
11 1/2 吉田豊 54.0 2.02.2 34.6 ---13-13-13 3 7.9 スペシャルウィーク / スプライトパッサー 美) 谷原義明 460 +6 15 7
12 ハナ 郷原洋司 54.0 2.02.2 35.1 ----3--5--5 17 56.1 Desert King / Gaily Field 栗) 領家政蔵 508 0 6 3
13 クビ 松岡正海 54.0 2.02.3 34.9 ----9--9--9 7 16.6 サンデーサイレンス / サベージレディ 栗) 鮫島一歩 444 -16 5 3
14 クビ 江田照男 54.0 2.02.3 34.7 ---16-16-13 15 51.4 マーベラスサンデー / ライトシップ 栗) 池添兼雄 470 -4 18 8
15 11/4 内田博幸 54.0 2.02.5 34.6 ---18-18-17 9 25.1 Rahy / Kenbu 美) 久保田貴 476 -6 13 7
16 武幸四郎 54.0 2.02.8 36.6 ----9--1--1 13 39.4 クロフネ / ピールオブサンダー 美) 堀宣行  472 -2 8 4
17 ハナ 北村宏司 54.0 2.02.8 35.2 ---13-14-13 11 30.2 ムタファーウエク / オーミスズラン 美) 高木登  460 +6 12 6
18 小林淳一 54.0 2.03.9 36.9 ----3--3--4 14 44.9 フジキセキ / ローランロード 栗) 野中賢二 450 -2 17 8
~払い戻し~
単勝 3番 (10人) 27.7 枠連 1-2 (24人) 55.7 複勝 3番(10人)
2番(8人)
9番(4人)
8.0
7.0
3.2
ワイド 2-3(78人)
3-9(46人)
2-9(36人)
63.0
35.7
30.9
3連複 2-3-9 (271人) 944.0 馬連 2-3 (84人) 273.4
3連単 3-2-9 (1764人) 6,868.6 馬単 3-2 (181人) 597.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ヤマトマリオン(菊沢隆徳騎手)
「気性的に難しい馬と聞いていましたが、返し馬で落ち着いてくれました。スタート決めたらある程度前へつけようと思っていましたが、外からかかって行く馬がいたのであの位置に。直線は少し窮屈な場面がありましたが、馬は平然としていましたよ。末脚爆発、いい弾け方をしてくれましたね。オークスでも乗るかどうかはまだわかりませんが、もし乗るのであれば今日みたいに乗りたいですね」
(安達昭夫調教師)
「週半ばに馬体が減っているようなら回避しようかとも考えていましたが、追いきりを終えて、大丈夫との判断で出走を決めました。騎手には特に指示していません。うまく乗ってくれましたね。結果が出て嬉しいです。折り合いはつくので、2400mの距離も大丈夫でしょう。本番でも大きいところを狙いたいですね」
3着 アクロスザヘイブン(小野次郎騎手)
「正攻法のレースをしたが、いい形になってくれた。デビュー3戦目でこれだけやれるのだから大したものだけど、直線では勝てると思った。とにかく悔しい」
4着 オリオンオンサイト(川田将雅騎手)
「テンションが上がってしまい、引っかかってしまった。前走もそうだった。体が減っていたし、状態がいまひとつかもしれない。もう少し体が戻っていれば突き抜けていたはずなんだけど」
5着 ホーリーミスト(勝浦正樹騎手)
「外枠ということもあって、終始外を回らされてしまった。最後も少し窮屈になってしまったし、ちょっとした不利なんだけど、それが悪いほうに向いてしまった。一瞬突き抜けるかと思ったんだけどね。能力差はないと思う」
7着 テイエムプリキュア(熊沢重文騎手)
「瞬発力勝負になると分が悪いから、早めの競馬をしようと考えていたけど、スタートで後手を踏んで1コーナーでごちゃつくロスに巻き込まれてしまった。馬群の中で揉まれるのは嫌だったから、早く外に出したかった。それでも弾けそうな感じはあったけど、なんだか遠慮して走っていたね。走るほうに気が向いていない感じだね」
8着 アイスドール(後藤浩輝騎手)
「多少は前向きになってきたけど、まだ体も気持ちも弱いね。だから他の馬の間を割っていこうとしないんだ。そばに馬が寄ってくると逃げてしまうし。それがロスになって伸び脚をなくしてしまった」
11着 マイネサンサン(吉田豊騎手)
「ゲートをそろっと出すのは予定通り。ただ他馬に後ろにつかれたら引っかかってしまった」島騎手)
「故障馬の真後ろでモロにあおりを食らってしまった。それで9着だからもったいないね。まともならもっと走れたよ」
12着 キープユアスマイル(田中勝騎手)
「芝は大丈夫だったけど、このメンバーでは力不足だね」
13着 ヤマトマリオン(菊沢騎手)
「今日はパドックからテンションが高かった。レースはスムースで折り合いもついたけど、坂を登ってから燃え尽きてしまった。イレ込みの影響だろう」
14着 アクロスザヘイブン(小野騎手)
「現時点での力の差、完成度の差だね。まだこれから成長する馬だよ」
15着 ユメノオーラ(渡辺騎手)
「いい感じで行っていた。最後は距離かな」
16着 ブロンコーネ(吉田豊騎手)
「スタートで外から寄られてしまったから後方で抑えて行った。3コーナーで故障馬のあおりをくった。もったいない」
17着 ヤマニンファビュル(石橋騎手)
「普段は大人しい馬なんだけど、スタートして両側から来られてカーッとなってしまった」ったので、もう少し前で流れに乗りたかった。多頭数がワッとゲートを出て、馬が戸惑ったみたい。位置が後ろになってしまった。直線は少し反応したけど、あの馬場では後ろからのレースだと厳しい。競馬は上手だし、これからの馬だよ」
15着 1番スーパーホーネット(川田将雅騎手)
「初めてのダービーで、騎乗させてもらって感謝しています。今日は出たなりに、折り合いだけ注意して行った。距離が長いのとペースが遅かったので、行きたがって仕方なかった。やはりもっと距離の短いところでないと苦しいですね。(初ダービーについて)ファンの雰囲気、パドックの雰囲気、レースの雰囲気、どれも特別でした。本当に、乗せてもらって感謝しています」
16着 13番トップオブツヨシ(池添謙一騎手)
「よく頑張りました。ノメる馬場のぶん、逆に引っかからずに折り合いがついたけど、距離が長かった。秋に短い距離を使うときにまた期待します」
17着 16番ナイアガラ(小牧太騎手)
「道中ずっと追っつけ通しだった」せんし、これから中距離路線で戦うことになると思いますけど、良馬場ならチャンスはあるでしょう」
9着 ダイワメジ

予想動画
関連記事
関連つぶやき