新緑賞(2006/04/22) のレース情報

基本情報
東京芝・左2300M
開催
第02回 東京01日目
コース
東京芝・左2300M
クラス
500万特別(馬齢
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(混)(特)
頭数
11
発走時刻
14:30
本賞金(万
1,000 - 400 - 250 - 150 - 100
レース名
新緑賞 
コース・ラップ
スローペース
直線 525 M
勝ちタイム:2.23.4
スローペース
-97 (-145+48)
前半5F:
1.05.9
後半3F:
34.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 56.0 2.23.4 34.1 -3--3--2--2 5 9.4 エアジハード / アイリッシュシャドウ 美) 根本康広 504 -6 10 8
02 クビ 藤田伸二 56.0 2.23.4 34.2 -7--6--1--1 2 4.6 アグネスタキオン / ロージーレディー 栗) 本田優  474 -2 7 6
03 武幸四郎 56.0 2.23.9 34.2 -4--3--8--8 1 3.1 フレンチデピュティ / ワーキングガール 美) 後藤由之 478 -4 6 6
04 ハナ 大野拓弥 56.0 2.23.9 34.6 -4--5--2--2 8 17.8 スペシャルウィーク / パルブライト 美) 杉浦宏昭 472 +6 9 7
05 31/2 横山典弘 56.0 2.24.5 34.9 -2--2--5--7 3 6.1 Sadler's Wells / Angelic Song 美) 藤沢和雄 482 0 4 4
06 クビ 内田博幸 56.0 2.24.5 34.6 11-11-11-11 6 12.1 ニューイングランド / バーボンストリート 地) 上杉昌宏 502 +4 2 2
07 クビ 郷原洋司 56.0 2.24.6 34.9 -6--6--9--8 10 70.9 サクラローレル / ワールドロッチ 美) 武藤善則 448 0 8 7
08 1/2 松岡正海 56.0 2.24.7 35.0 -8--8--9--8 4 6.3 マーベラスサンデー / パールネツクレース 美) 伊藤正徳 468 -2 5 5
09 クビ 蛯名正義 56.0 2.24.7 35.3 10--8--6--4 9 20.7 サンデーサイレンス / シングライクトーク 栗) 小崎憲  470 -8 3 3
10 3/4 江田照男 56.0 2.24.8 35.3 -1--1--2--4 11 73.9 クロフネ / ビクトリアスズラン 美) 尾形充弘 478 +2 1 1
11 田中勝春 56.0 2.25.5 36.1 -8--8--6--4 7 13.9 ステイゴールド / マイネプリテンダー 美) 田中剛  448 +6 11 8
~払い戻し~
単勝 10番 (5人) 9.4 枠連 6-8 (1人) 5.3 複勝 10番(5人)
7番(2人)
6番(1人)
2.5
1.5
1.5
ワイド 7-10(8人)
6-10(6人)
6-7(1人)
7.4
5.7
2.8
3連複 6-7-10 (4人) 23.8 馬連 7-10 (8人) 22.0
3連単 10-7-6 (61人) 206.9 馬単 10-7 (21人) 50.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 10番ユキノアサカゼ(後藤浩輝騎手)
「とんでもなく遅い流れでしたが、よく我慢して対応してくれましたね」
2着 7番ディープウイング(藤田伸二騎手)
「行く気はなかったけど、あまりに遅かったので途中から動きました。この馬も34秒台前半で上がっているのだから、今日の負けは仕方ないです」
3着 6番クラフトミラージュ(武幸四郎騎手)
「ソコソコ伸びてはいますが、上がりの競馬になってしまい届きませんでした」
4着 9番サインオブゴッド(大野拓弥騎手)
「道中なんとかうまくなだめて運べたし、最後もよくがんばっているのですが、もう少し速く流れてほしかったですね」行った。ずーっといい感じで走っていたけど、結局ロスなく内を通った馬に勝たれているので……難しいねぇ。最後は脚色が一緒になっちゃったね」/>3着 アクロスザヘイブン(小野次郎騎手)
「正攻法のレースをしたが、いい形になってくれた。デビュー3戦目でこれだけやれるのだから大したものだけど、直線では勝てると思った。とにかく悔しい」
4着 オリオンオンサイト(川田将雅騎手)
「テンションが上がってしまい、引っかかってしまった。前走もそうだった。体が減っていたし、状態がいまひとつかもしれない。もう少し体が戻っていれば突き抜けて

予想動画
関連記事
関連つぶやき