ラジオ福島賞(2006/04/16) のレース情報

基本情報
福島芝・右1200M
開催
第01回 福島06日目
コース
福島芝・右1200M
クラス
1000万特別(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
曇 重
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:25
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
ラジオ福島賞 
コース・ラップ
平均ペース
直線 292 M
勝ちタイム:1.10.7
平均ペース
-15 (37-52)
前半5F:
58.4
後半3F:
35.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 赤木高太 55.0 1.10.7 35.5 -------5--5 4 6.5 パントレセレブル / サイキョウザクラ 栗) 坂口正大 452 -4 11 6
02 大西直宏 55.0 1.10.9 36.0 -------2--2 2 5.5 ホークアタック / イエローサンライズ 栗) 福永甲  468 -4 15 8
03 13/4 鈴来直人 51.0 1.11.2 35.9 -------7--7 16 152.3 ホワイトマズル / ラウレルシーダー 美) 平井雄二 494 +4 12 6
04 11/2 吉田隼人 55.0 1.11.4 36.1 -------7-11 15 105.4 ジョリーズヘイロー / シーフリージア 栗) 野村彰彦 488 -4 13 7
05 クビ 田辺裕信 57.0 1.11.4 36.1 -------7--9 5 8.1 ミシエロ / タイトルタイム 美) 小桧山悟 478 0 6 3
06 クビ 木幡初広 57.0 1.11.5 36.6 -------2--2 9 28.7 Wild Rush / Soap Opera Queen 美) 二ノ宮敬 494 -6 7 4
07 クビ 松岡正海 52.0 1.11.5 36.2 -------7--5 13 46.0 ブラックタイアフェアー / フィールドロマン 美) 相沢郁  490 +2 2 1
08 ハナ 高山太郎 52.0 1.11.5 35.9 ------13-11 10 32.9 ヘクタープロテクター / サンライズグロリア 美) 佐藤全弘 454 -4 8 4
09 ハナ 小林徹弥 55.0 1.11.5 36.1 ------11-10 3 6.5 スペシャルウィーク / ダンツシュアー 栗) 山内研二 492 -2 9 5
10 クビ 和田竜二 56.0 1.11.6 36.6 -------2--1 7 11.5 キングヘイロー / ヒシスイフト 栗) 岩元市三 484 -2 4 2
11 小野次郎 54.0 1.11.8 37.0 -------1--2 1 3.9 Favorite Trick / Sixy Chic 美) 古賀史生 466 -4 16 8
12 11/2 嘉藤貴行 51.0 1.12.0 36.8 -------5--7 12 41.6 テンビー / プリヴィレッジ 美) 矢野照正 436 -4 14 7
13 1/2 野元昭嘉 51.0 1.12.1 36.6 ------13-11 14 88.3 Mutakddim / Ribbon Candi 栗) 高橋成忠 478 -4 10 5
14 21/2 村田一誠 53.0 1.12.5 37.1 ------11-11 6 10.3 アフリート / オーピーキャット 美) 後藤由之 480 0 5 3
15 21/2 南田雅昭 52.0 1.12.9 37.3 ------13-15 8 23.5 サクラバクシンオー / カタクラヒメ 美) 天間昭一 478 0 3 2
16 小林久晃 53.0 1.13.2 37.2 ------16-16 11 39.3 フサイチコンコルド / サクラユウビ 美) 中川公成 474 -18 1 1
~払い戻し~
単勝 11番 (4人) 6.5 枠連 6-8 (2人) 7.7 複勝 11番(3人)
15番(5人)
12番(16人)
2.4
2.6
26.4
ワイド 11-15(6人)
11-12(65人)
12-15(100人)
7.7
63.8
144.6
3連複 11-12-15 (242人) 1,050.6 馬連 11-15 (8人) 19.3
3連単 11-15-12 (1082人) 4,636.9 馬単 11-15 (17人) 40.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


福島11Rのラジオ福島賞(4歳上1000万下ハンデ・芝1200m)は道中4-5番手を追走した4番人気サイキョウワールド(赤木高太郎騎手)が直線抜け出して勝利を飾った。勝ちタイムは1分10秒7(重)。1馬身差2着に2番人気サンライズアタック。3着に最低人気のローズウッドが突っ込み、3連単46万3690円の波乱を演出した。1番人気ナイキフェイバーは11着に大敗。
サイキョウワールドは栗東・坂口正大厩舎所属で、父パントルセレブル・母サイキョウザクラ(母の父サンデーサイレンス)という血統の4歳牡馬。
-レース後のコメント-
1着 サイキョウワールド(赤木騎手)
「馬場が悪いのはよくないけど、外枠から馬場のいいところを通れた。久しぶりに思い通りのレースができた。力ありますね」
3着 ローズウッド(鈴来騎手)
「この悪い馬場を結構上手に走っていました。ノメることもなかったですよ。軽ハンデもよかったですね」
5着 アンテリオール(田辺騎手)
「馬場が緩いのを気にしてました。それにもっと引っ張ってくれる馬がいたら違ってましたね」
11着 ナイキフェイバー(小野騎手)
「メチャクチャ行ったわけでもないのに、今日はこの馬の力からして負け過ぎです」ースもそれほど速くなかったし、これまで乗ってきた感覚から、あそこでスパートしても押し切れると思っていたのですが、負けてしまったわけですから、結果的にはスパートが早かったということでしょう」
6着 サクラメガワンダー(内田博騎手)
「もう少し前で競馬がしたかった。外枠だったし、人気馬が前に行っていて動くに動けなかった。馬場も少し気にしていたね」
7着 ジャリスコライト(横山典騎手)
「いい感じだったし、4コーナーでの手応えもよかったのですが…。久々でしたし、まだこれからの馬ですからね」
(藤沢師)
「まあ、7番目ですからまずまずでしょうか? イレ込む馬ではないし、競馬も上手になってきていますね。いい馬ですから、これでもう少し逞しくなってくれば力を出せるでしょう。ダービーまでにもう1回使ってということになるでしょう」
10着 スーパーホーネット(矢作師)
「そんなに減ってたのかな? そうは見えなかったなぁ。まあ、他の馬との成長力の差は感じない。この馬が勝つとすれば、今日のような戦法しかありませんからね。前がもっと速くなって、前

予想動画
関連記事
関連つぶやき