山吹賞(2006/04/08) のレース情報

基本情報
中山芝・右外2200M
開催
第03回 中山05日目
コース
中山芝・右外2200M
クラス
500万特別(馬齢
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(混)(特)
頭数
13
発走時刻
14:30
本賞金(万
1,000 - 400 - 250 - 150 - 100
レース名
山吹賞 
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:2.14.4
平均ペース
32 (-16+48)
前半5F:
1.01.1
後半3F:
36.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 56.0 2.14.4 36.3 -1--1--1--1 1 1.9 フレンチデピュティ / アスペンリーフ 栗) 松田博資 468 -2 2 2
02 31/2 藤田伸二 56.0 2.15.0 36.7 -3--3--4--4 4 10.7 エルコンドルパサー / ミスティーダンス 美) 鈴木康弘 480 -4 4 4
03 11/4 柴田善臣 56.0 2.15.2 37.0 -3--4--3--2 2 5.2 アグネスタキオン / ブランドノーブル 美) 鈴木伸尋 538 -6 5 4
04 クビ 北村宏司 56.0 2.15.2 36.5 -9-10-10--8 5 12.2 マーベラスサンデー / パールネツクレース 美) 伊藤正徳 470 +2 10 7
05 11/2 武幸四郎 56.0 2.15.4 36.9 -8--7--6--4 8 32.1 サクラローレル / サクラアカツキ 美) 田中清隆 462 0 13 8
06 クビ 松岡正海 56.0 2.15.5 36.9 -9--7--6--8 9 40.8 アドマイヤベガ / ケイエフペガサス 美) 斎藤宏  426 -14 6 5
07 クビ 後藤浩輝 56.0 2.15.5 36.5 12-12-11-11 13 145.8 クリスザブレイヴ / スイートスカレー 美) 秋山雅一 452 -2 3 3
08 11/2 勝浦正樹 56.0 2.15.7 36.8 -9-10-11-11 11 98.7 ミシエロ / エックスセン 美) 清水美波 474 -8 7 5
09 クビ 横山典弘 56.0 2.15.8 36.6 -5--7-13-13 3 7.2 Sadler's Wells / Angelic Song 美) 藤沢和雄 482 -2 11 7
10 1/2 坂井英光 56.0 2.15.9 37.3 12-12--6--4 10 55.6 ムタファーウエク / アルバニー 美) 稲葉隆一 440 0 12 8
11 クビ 内田博幸 54.0 2.15.9 37.5 -5--4--4--4 7 24.1 クロフネ / ピールオブサンダー 美) 堀宣行  474 -4 1 1
12 13/4 田中勝春 56.0 2.16.2 37.6 -5--4--6--8 6 15.4 ブライアンズタイム / ライジングサンデー 美) 二ノ宮敬 452 -4 8 6
13 小野次郎 56.0 2.17.4 39.3 -2--2--2--2 12 122.5 テイエムオペラオー / エビスクロス 美) 大江原哲 474 0 9 6
~払い戻し~
単勝 2番 (1人) 1.9 枠連 2-4 (1人) 3.0 複勝 2番(1人)
4番(4人)
5番(2人)
1.2
2.0
1.4
ワイド 2-4(3人)
2-5(1人)
4-5(8人)
3.2
1.9
5.7
3連複 2-4-5 (2人) 13.2 馬連 2-4 (3人) 9.7
3連単 2-4-5 (6人) 47.7 馬単 2-4 (4人) 13.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 アエローザ 安藤勝己騎手
「今日はスタートもポンとうまく出れましたし、成長してますよ。道中もカーッとして行くこともなく、色々なケイバができると思います。距離もこなせるんじゃないでしょうか」
2着 ミストラルクルーズ 藤田伸二騎手
「この馬も堅実に走っているんですよ。でも、いつも1頭強いのがいるんです。今日も勝った馬は強かった。距離の適性は十分ですよ」
4着 ネヴァブション 北村宏司騎手
「スタートは出るんですけど、その後、位置が下がってしまった。直線もちょっとモタれる分、じりっぽいですね」
5着 サクラマジェスティ 武幸四郎騎手
「折り合いもついて、いい位置取りでしたし、直線向いていい感じでしたが、久々の分でしょうか。脚が止まりました。次はいいと思います」他馬とぶつかったのが痛かった。あれがなければ勝ち負けだった」
3着 ロジック 内田博幸騎手
「この距離に対応できたのが収穫でした。長くいい脚を使います。本番が楽しみだね」
4着 アポロノサトリ 吉田隼人騎手
「ゲートの中で嫌がって、ゲートをくぐろうとしたところでスタートが切られてしまいました。それでスタートも遅れて、思った位置を取れなかった。もう少し前につけたかったのですが、最後差をつめているだけに権利を取りたかったです」交わしていこうかという感じだったんですが、そこからなぜか伸びませんでした」のせいかもしれない」しまった。最後も少し窮屈になってしまったし、ちょっとした不利なんだけど、それが悪いほうに向いてし

予想動画
関連記事
関連つぶやき