ダービー卿チャレンジトロフィー(2006/04/02) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
開催
第03回 中山04日目
コース
中山芝・右外1600M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ4上(国)[指]
頭数
16
発走時刻
15:35
回次
第 38 回
本賞金(万
4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410
レース名
ダービー卿チャレンジトロフィー 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.32.4
平均ペース
-3 (-19+16)
前半5F:
58.1
後半3F:
34.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 佐藤哲三 56.0 1.32.4 33.2 ---10--8--7 11 27.5 サンデーサイレンス / アンブロジン 栗) 池江泰郎 464 0 11 6
02 13/4 北村宏司 56.0 1.32.7 33.7 ----6--5--4 3 8.2 サンデーサイレンス / サンタフェトレイル 美) 藤沢和雄 496 0 10 5
03 クビ 山田信大 55.0 1.32.7 33.8 ----3--3--2 15 107.2 フォーティナイナー / インキュラブルロマンティック 栗) 新川恵  460 0 5 3
04 クビ 蛯名正義 56.0 1.32.8 33.4 ---13-11-10 5 11.0 ダンスインザダーク / スーパーリヴリア 美) 相沢郁  500 -2 3 2
05 3/4 勝浦正樹 58.5 1.32.9 33.1 ---15-16-16 6 11.7 トニービン / メイクアウイッシュ 美) 杉浦宏昭 484 +12 12 6
06 アタマ 武幸四郎 55.0 1.32.9 33.4 ----6-11-10 4 10.0 Green Desert / Anniegetyourgun 美) 畠山重則 486 0 15 8
07 1/2 石橋脩 54.0 1.33.0 33.8 ----9--8--7 12 48.0 エリシオ / ケイティーズファースト 美) 二ノ宮敬 480 0 6 3
08 11/4 四位洋文 57.0 1.33.2 34.1 ----3--5--6 7 15.0 フジキセキ / ブリリアントベリー 栗) 音無秀孝 502 -2 1 1
09 アタマ 吉田豊 55.0 1.33.2 35.1 ----1--1--1 10 26.7 サクラバクシンオー / ブランドピート 美) 浅野洋一 522 0 14 7
10 クビ 内田博幸 55.0 1.33.2 33.5 ---16-13-13 9 18.2 マイネルラヴ / シビルスイート 栗) 中村均  486 +4 13 7
11 クビ 横山典弘 57.0 1.33.3 34.6 ----3--2--2 1 2.5 エンドスウィープ / ブライダルスイート 栗) 角居勝彦 460 -8 8 4
12 アタマ 田中勝春 56.0 1.33.3 34.2 ----6--5--7 8 16.6 サンデーサイレンス / スワンプリンセス 栗) 白井寿昭 488 +8 16 8
13 ハナ 松岡正海 53.0 1.33.3 33.6 ---13-13-13 16 123.2 アドマイヤベガ / シーヴィーナス 栗) 北出成人 454 +6 7 4
14 1/2 津村明秀 54.0 1.33.4 33.7 ---12-13-13 13 48.1 ブライアンズタイム / ジャズキャット 栗) 山内研二 496 +4 9 5
15 クビ 江田照男 56.0 1.33.4 34.6 ----2--3--4 14 78.8 サニーブライアン / エステーローザ 美) 笹倉武久 532 +12 2 1
16 クビ 後藤浩輝 55.0 1.33.5 34.2 ---10-10-10 2 7.4 サンデーサイレンス / スカイロケット2 美) 萩原清  486 -4 4 2
~払い戻し~
単勝 11番 (11人) 27.5 枠連 5-6 (16人) 34.6 複勝 11番(10人)
10番(2人)
5番(15人)
6.9
2.7
21.7
ワイド 10-11(29人)
5-11(98人)
5-10(86人)
24.9
137.3
110.0
3連複 5-10-11 (350人) 2,255.2 馬連 10-11 (36人) 89.6
3連単 11-10-5 (1937人) 12,508.4 馬単 11-10 (84人) 237.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 グレイトジャーニー(佐藤哲騎手)
「馬の状態が良かったし、ゲートを出た瞬間からやれる予感がしていました。道中遊ばせるとダメと聞いていましたが、今日は前にいたキングストレイルを目標にして集中した状態で競馬ができました。最後はすごい脚でしたし、今日は強い、すごいの一言。これならこの後も楽しみだと思いますよ」
2着 キングストレイル(北村宏騎手)
「前半からそう気負うこともなくいい感じでレースが進められました。勝った馬と道中の位置取りが内外逆だったらもっとキレていましたね」
3着 キネティクス(山田信大騎手)
「道中の手応えはよかったですよ。もう少し仕掛けを遅らせた方が良かったかもしれません」
5着 テレグノシス(勝浦騎手)
「今まで乗った中でも一番と言っていい雰囲気でした。馬もしっかりして、いよいよ完成形に近づいてきたのかもしれません。この感じで東京競馬場に行ければ楽しみですよ」
12着 アルビレオ(田中勝騎手)
「大外枠から強気に攻めました。もう少しじっくり乗った方が良かったのかもしれません」ゲートをくぐろうとしたところでスタートが切られてしまいました。それでスタートも遅れて、思った位置を取れなかった。もう少し前につけたかったのですが、最後差をつめているだけに権利を取りたかったです」交わしていこうかという感じだったんですが、そこからなぜか伸びませんでした」のせいかもしれない」しまった。最後も少し窮屈になってしまったし、ちょっとした不利なんだけど、それが悪いほうに向いてしまった。一瞬突き抜けるかと思ったんだけどね。能力差はないと思う」
7着 テイエムプリキュア(熊沢重文騎手)
「瞬発力勝負になると分が悪いから、早めの競馬をしようと考えていたけど、スタートで後手を踏んで1コーナーでごちゃつくロスに巻き込まれてしまった。馬群の中で揉まれるのは嫌だったから、早く外に出したかった。それでも弾けそうな感じはあったけど、なんだか遠慮して走っていたね。走るほうに気が向いていない感じだね」
8着 アイスドール(後藤浩輝騎手)
「多少は前向きになっ

予想動画
関連記事
関連つぶやき