ペガサスジャンプステークス(2006/03/25) のレース情報

基本情報
中山芝・外3350M
第03回 中山 01日目
8 R
芝・外3350M
オープン特別   障4上(国) / 別定
ペガサスジャンプステークス
13 頭
13:55発走
本賞金) 1,800 - 720 - 450 - 270 - 180 (万
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 金子光希 60.0 3.43.0 - 10-10--8--7 6 10.5 サクラバクシンオー / ショーアップ 美) 矢野進  468 +8 5 4
02 スコット 63.0 3.43.5 - -8--8--6--4 4 5.7 Kahyasi / Karamita 外) マスグロ 432 1 1
03 クビ 宗像徹 60.0 3.43.6 - -6--5--5--4 2 4.4 オペラハウス / キューティアップ 美) 鹿戸雄一 444 +10 7 5
04 21/2 リデル 60.0 3.44.0 - -6--5--3--2 3 5.7 ラストタイクーン / リアルドリーム 栗) 崎山博樹 514 +2 8 6
05 11/2 穂苅寿彦 60.0 3.44.2 - -3--3--3--2 13 175.4 Charismatic / Micheline 美) 増沢末夫 498 +12 4 4
06 五十嵐雄 60.0 3.45.1 - 11-11-12-10 10 76.2 テンビー / サザントウショー 美) 藤原辰雄 486 0 9 6
07 11/4 浜野谷憲 60.0 3.45.3 - -1--1--1--1 7 11.2 ティンバーカントリー / マイルドアイズ 美) 大江原哲 496 0 6 5
08 クビ 嘉堂信雄 60.0 3.45.4 - 13-13-13-11 11 100.0 ダンスインザダーク / メジロフアンタジー 栗) 北出成人 486 -12 2 2
09 アタマ ダーデン 63.0 3.45.4 - -8--9--9--8 9 33.2 Rhythm / Queen's Choice 外) マスグロ 480 12 8
10 3/4 横山義行 60.0 3.45.6 - 12-11-10--8 8 15.0 ティンバーカントリー / ユメシバイ 美) 伊藤正徳 500 +4 3 3
11 21/2 ラプトン 63.0 3.46.0 - -2--2--2--4 1 3.9 Kingsttenham / Garter Star 外) マイヤー 528 11 7
12 21/2 田中剛 58.0 3.46.4 - -3--5-11-11 12 110.0 タイトスポット / サンデイリッチ 美) 坂本勝美 464 0 10 7
13 大差 テリアン 63.0 3.52.2 - -3--3--7-11 5 9.8 Assessor / Pierre Stay 外) フェルテ 470 13 8
単勝 5番 (6人) 10.5 枠連 1-4 (16人) 39.1 複勝 5番(5人)
1番(3人)
7番(1人)
2.4
1.9
1.7
ワイド 1-5(13人)
5-7(5人)
1-7(4人)
9.0
5.6
4.7
3連複 1-5-7 (6人) 27.4 馬連 1-5 (16人) 30.6
3連単 馬単 5-1 (36人) 67.3
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 テレジェニック(金子光希騎手)
「強い馬が何頭かいたので、胸を借りるつもりでした。今日は無欲の勝利。馬に勝たせてもらいました。4コーナーから仕掛けたんですが、これで負けたらしょうがないと思って行きました。1戦1戦成長しているので、まだこれから伸びてくると思います」
(矢野進調教師)
「今日はテンにかかっていくようなところがなかったですね。それがよかったと思います」
2着 カラジ(B・スコット騎手)
「馬場状態に恵まれたこともあり、よく走ってくれたと思います。距離が延長すれば、間違いなくもっといい成績が残せると思います」
3着 マイネルオーパー(矢野進調教師)
「一息入れた分、最後に堪えたようですね。1回使ったので、次は大きなところに向けて楽しみになりました。2頭とも平地競走を使っているころに障害の練習をさせたところ非凡なところを見せていましたから、障害転向がうまく当たりましたね」
7着 パレスチャンピオン(大江原哲調教師)
「まあマイペースなんですが、ひっかかってくる馬がいたりで、つらかったようですね。このあとはオープンに見習い騎手で向かう予定です。今日のメンバーと対戦しなくて済みますから」
9着 マーロス(C・ダーテン騎手)
「道中は中団につけられましたが、途中でスムーズさを欠いてしまいました。次回はもっとよくなるはずです」
11着 フォンテラ(I・ラプトン騎手)
「道中は好位につけていましたが最後は止まってしまいました。次のレースではもっとよくなるはずです」
13着 アンジュドゥボモン(H・テリアン騎手)
「前半で力を使いすぎてしまい、最終障害では余力が残っていませんでした。スタミナがないわけではないので、この経験は次回に生かせると思います」で1コーナーでごちゃつくロスに巻き込まれてしまった。馬群の中で揉まれるのは嫌だったから、早く外に出したかった。それでも弾けそうな感じはあったけど、なんだか遠慮して走っていたね。走るほうに気が向いていない感じだね」
8着 アイスドール(後藤浩輝騎手)
「多少は前向きになってきたけど、まだ体も気持ちも弱いね。だから他の馬の間を割っていこうとしないんだ。そばに馬が寄ってくると逃げてしまうし。それがロスになって伸び脚をなくしてしまった」
11着 マイネサンサン(吉田豊騎手)
「ゲートをそろっと出すのは予定通り。ただ他馬に後ろにつかれたら引っかかってしまった」島騎手)
「故障馬の真後ろでモロにあおりを食らってしまった。それで9着だからもったいないね。まともならもっと走れたよ」
12着 キープユアスマイル(田中勝騎手)
「芝は大丈夫だったけど、このメンバーでは力不足だね」
13着 ヤマトマリオン(菊沢騎手)
「今日はパドックからテンションが高かった。レースはスムースで折り合いもついたけど、坂を登ってから燃え尽きてしまった。イレ込みの影響だろう」
14着 アクロスザヘイブン(小野騎手)
「現時点での力の差、完成度の差だね。まだこれから成長する馬だよ」
15着 ユメノオーラ(渡辺騎手)
「いい感じで行っていた。最後は距離かな」
16着 ブロンコーネ(吉田豊騎手)
「スタートで外から寄られてしまったから後方で抑えて行った。3コーナーで故障馬のあおりをくった。もったいない」
17着 ヤ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する