ブラッドストーンステークス(2006/03/18) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
第02回 中山 07日目
10 R
ダート・右1200M
曇  
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / 別定
ブラッドストーンステークス
16 頭
15:05発走
本賞金) 1,830 - 730 - 460 - 270 - 92 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
ペース平均:
32
内枠好走:
-7
勝タイム:
1.11.6
前半5F:
58.5
後半3F:
37.2
ペース:平均
0 (93-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 57.0 1.11.6 36.0 ------11-10 2 4.6 Fusaichi Pegasus / サークリング 栗) 森秀行  496 +4 3 2
02 クビ 後藤浩輝 57.0 1.11.6 36.4 -------6--4 3 5.5 アジュディケーティング / ケージースキー 美) 斎藤誠  532 +4 10 5
03 1/2 張田京 57.0 1.11.7 36.6 -------6--5 13 185.2 アラジ / トパーズバンブー 栗) 佐藤正雄 492 -8 14 7
04 3/4 角田晃一 55.0 1.11.8 37.3 -------2--1 12 83.2 メジロライアン / ミオツクシ 栗) 橋本寿正 474 -6 1 1
05 13/4 大西直宏 57.0 1.12.1 36.3 ------12-12 8 32.2 フジキセキ / ライトスイート 栗) 武田博  478 -4 2 1
05 同着 デムーロ 57.0 1.12.1 37.5 -------2--3 1 2.0 Tale of the Cat / Workout Wonder 栗) 鮫島一歩 500 -2 8 4
07 クビ 菊沢隆徳 57.0 1.12.2 36.1 ------14-13 9 51.7 ジェイドロバリー / ポーラリヴァール 美) 萱野浩二 498 +8 5 3
08 11/4 津村明秀 57.0 1.12.4 36.9 ------10--8 14 224.8 ノーザンテースト / アローシヤルダン 栗) 矢作芳人 492 -10 6 3
09 クビ 柴田善臣 57.0 1.12.5 37.1 -------9-10 5 23.1 バブルガムフェロー / アニーブラウン 地) 佐藤浩一 464 -2 11 6
10 アタマ 蛯名正義 57.0 1.12.5 36.6 ------13-13 7 24.3 Salt Lake / ネガノ 栗) 中尾正  508 0 13 7
11 11/4 木幡初広 55.0 1.12.7 36.6 ------14-15 15 323.3 ジェイドロバリー / ランニングヒロイン 美) 矢野進  468 -4 15 8
12 川田将雅 57.0 1.13.0 37.9 -------6--8 10 68.8 ニホンピロウイナー / イイデコマクサ 栗) 矢作芳人 464 -2 12 6
13 江田照男 57.0 1.13.2 38.8 -------1--2 6 23.4 スキャン / ファーサイト 美) 堀井雅広 464 +4 16 8
14 13/4 郷原洋司 57.0 1.13.5 38.8 -------4--5 16 401.1 オジジアン / ルシールシーダー 栗) 増本豊  502 -4 9 5
15 13/4 田中勝春 55.0 1.13.8 37.8 ------14-15 11 76.2 エアジハード / ライプオレンジ 美) 池上昌弘 472 -4 7 4
16 21/2 横山典弘 57.0 1.14.2 39.5 -------4--5 4 8.4 Pulpit / Marshesseaux 栗) 松田国英 516 +2 4 2
単勝 3番 (2人) 4.6 枠連 2-5 (3人) 9.7 複勝 3番(2人)
10番(3人)
14番(13人)
1.9
2.4
16.9
ワイド 3-10(6人)
3-14(47人)
10-14(58人)
6.5
66.4
86.3
3連複 3-10-14 (107人) 545.6 馬連 3-10 (7人) 18.1
3連単 3-10-14 (329人) 1,323.5 馬単 3-10 (11人) 33.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 3番オフィサー(福永祐一騎手)
「珍しくゲートを出ましたね。でもすぐに置かれてしまうんです。それでも競馬はずいぶんやりやすかったですよ。もう少し距離があったほうが、もっと楽なようですね」
2着 10番ケージーアジュデ(後藤浩輝騎手)
「スタート直後に外から寄られて、トモを滑らせたようになってしまいました。それでレースの流れに乗れなくなり、手前も変えられませんでした。まともなら間違いなく勝っていた競馬でしたね」
5着同着 8番エイシンボーダン(M.デムーロ騎手)
「この馬の競馬をしたとは思いますが、昇級の壁なのかな? 状態面の問題があったように感じました」着 タマモサポート 藤岡佑介騎手
「前半少し行きたがり、折り合いの難しい馬ですが、ためれば伸びると思っていました。内からうまく仕掛けることができたので、いい脚を使えましたね。今日はいい収穫になりました。でも権利をとりたかったですね」
10着 トーホウアラン 藤田伸二騎手
「たんたんとした流れだと、馬がじっとできない。ためる余裕がない。馬場は問題なかった。要はためられるかどうか。それができれば全く違った走りができると思う。ダービー向きですよ」/>(取材:中野雷太)田豊騎手)
「1-2コーナーで外に振られるロスがあ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する