報知杯フィリーズレビュー(2006/03/12) のレース情報

基本情報
阪神芝・右1400M
第01回 阪神 06日目
11 R
芝・右1400M
曇   稍重
GⅡ
サ3才(混) 牝 (指) / 馬齢
第40 回 報知杯フィリーズレビュー
16 頭
15:45発走
本賞金) 5,200 - 2,100 - 1,300 - 780 - 520 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
ペース平均:
29
内枠好走:
1
勝タイム:
1.23.1
前半5F:
58.3
後半3F:
36.6
ペース:平均
49 (58-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 長谷川浩 54.0 1.23.1 36.0 -------4--4 3 7.8 フォーティナイナー / サンルージュ 美) 増沢末夫 466 -6 15 8
02 13/4 渡辺薫彦 54.0 1.23.4 35.8 -------9--8 6 17.8 マイネルラヴ / レッダンゴールド 栗) 川村禎彦 438 -8 1 1
03 11/4 福永祐一 54.0 1.23.6 37.1 -------2--1 5 12.1 エイシンワシントン / エイシンアイノウタ 栗) 瀬戸口勉 456 -4 7 4
04 21/2 武豊 54.0 1.24.0 36.4 -------9--8 2 3.8 フレンチデピュティ / アルーリングアクト 栗) 野村彰彦 446 +6 14 7
05 池添謙一 54.0 1.24.2 36.4 ------11-11 9 48.3 ホワイトマズル / ヤマニンザナドゥ 栗) 浅見秀一 446 -14 5 3
06 クビ 小池隆生 54.0 1.24.2 36.9 -------6--6 15 159.2 ダンスインザダーク / ウッドマンズシック 栗) 橋口弘次 456 -6 10 5
07 ハナ 幸英明 54.0 1.24.2 36.4 ------11-11 13 131.6 スペシャルウィーク / ペパーミントグラス 美) 中野渡清 478 +6 4 2
08 クビ 太宰啓介 54.0 1.24.3 36.9 -------7--8 10 51.3 アドマイヤベガ / リンクスオブタイム 栗) 柴田光陽 406 -8 2 1
09 11/2 古川吉洋 54.0 1.24.5 37.1 -------7--6 16 331.9 マーベラスサンデー / オークアップル 栗) 昆貢   404 -4 16 8
10 ハナ 本田優 54.0 1.24.5 35.9 ------16-15 12 87.2 タイキシャトル / モリチヅル 栗) 西浦勝一 426 0 12 6
11 1/2 石橋守 54.0 1.24.6 38.0 -------3--2 11 76.6 ダンディコマンド / スイフトクイン 栗) 福島信晴 432 +2 9 5
12 ハナ 安藤勝己 54.0 1.24.6 36.7 ------13-11 1 2.2 サンデーサイレンス / ヴィクトリーバンク 栗) 松田博資 416 -8 13 7
13 11/4 内田浩一 54.0 1.24.8 36.7 ------14-14 4 7.9 Kingmambo / Sweet and Ready 栗) 池江泰郎 510 -6 11 6
14 3/4 小牧太 54.0 1.24.9 36.5 ------14-15 8 46.2 Silver Hawk / Eishin Cynthiana 栗) 坂口正則 396 0 6 3
15 11/4 秋山真一 54.0 1.25.1 38.0 -------4--5 14 136.3 テイエムオペラオー / ベイダー 栗) 木原一良 408 -18 3 2
16 中川雅之 54.0 1.25.6 39.1 -------1--2 7 42.9 アジュディケーティング / ヤマタケマダム 地) 中川一男 498 -19 8 4
単勝 15番 (3人) 7.8 枠連 1-8 (9人) 27.4 複勝 15番(4人)
1番(6人)
7番(5人)
2.8
4.0
3.6
ワイド 1-15(17人)
7-15(15人)
1-7(18人)
15.1
14.1
15.7
3連複 1-7-15 (35人) 129.8 馬連 1-15 (14人) 38.5
3連単 15-1-7 (222人) 894.7 馬単 15-1 (27人) 86.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 15番ダイワパッション(長谷川浩大騎手)
「すごく成長してくれていたので、自信を持って乗りました。テンションが高かったので、逃げるかなと思いましたが、好位に取りつけました。返し馬のポケットでもテンションが高かったのですが、レースではすんなりでした。課題は、いかに落ち着いてレースをさせるかだけです。着実に力をつけています」
4着 14番アルーリングボイス(野村彰彦調教師)
「内容は上等でした。しかし、栗東の坂路でもフワッとするように、坂のあるコースは苦手なのかもしれません」
12着 13番サンヴィクトワール(安藤勝己騎手)
「位置取りもよかったのですが、3コーナーでもう手応えがなくなりかけたので、押し上げていきましたが、直線はもう一杯でした。こんな馬ではないのに、原因がわかりません」るよ」ることができたので、いい脚を使えましたね。今日はいい収穫になりました。でも権利をとりたかったですね」
10着 トーホウアラン 藤田伸二騎手
「たんたんとした流れだと、馬がじっとできない。ためる余裕がない。馬場は問題なかった。要はためられるかどうか。それができれば全く違った走りができると思う。ダービー向きですよ」/>(取材:中野雷太)田豊騎手)
「1-2コーナーで外に振られるロスがあってきついレースだったけど、最後までよく踏ん張ってくれました」いたのですが、負けてしまったわけですから、結果的にはスパートが早かったということでしょう」
6着 サクラメガワンダー(内田博騎手)
「もう少し前で競馬がしたかった。外枠だったし、人気馬

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する