千葉ステークス(2006/03/11) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
第02回 中山 05日目
11 R
ダート・右1200M
晴  
オープン特別   サ4上(混)[指] / ハンデ
千葉ステークス
13 頭
15:40発走
本賞金) 2,400 - 960 - 600 - 360 - 240 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 308 M
ペース平均:
32
内枠好走:
-8
勝タイム:
1.10.9
前半5F:
58.4
後半3F:
36.4
ペース:平均
-30 (63-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 和田竜二 54.0 1.10.9 36.3 -------2--2 2 3.3 ブライアンズタイム / リフカ 栗) 宮本博  538 -2 9 6
02 1/2 デムーロ 53.0 1.11.0 36.2 -------3--3 1 3.2 Seeking the Gold / Mackie 栗) 森秀行  464 -6 10 7
03 11/4 津村明秀 56.5 1.11.2 36.7 -------1--1 3 4.8 Foxhound / Krayyalei 地) 高橋三郎 512 +4 5 4
04 クビ 小島太一 52.0 1.11.2 36.2 -------5--6 5 13.0 ブライアンズタイム / コペルティーナ 美) 小島太  452 0 6 5
05 13/4 橋本美純 56.0 1.11.5 36.6 -------5--3 4 6.0 フジキセキ / フリートスティード 栗) 岩元市三 496 -4 7 5
06 1/2 横山典弘 52.0 1.11.6 36.8 -------3--3 7 27.9 ウォーニング / シネマライフ 栗) 増本豊  502 +2 13 8
07 11/2 北村宏司 53.0 1.11.8 36.6 -------8--6 6 16.5 バブルガムフェロー / フライングカラーズ 美) 国枝栄  542 +14 2 2
08 張田京 52.0 1.12.0 36.5 ------10-10 12 140.0 アフリート / オンワードウイツチ 栗) 平田修  478 -6 8 6
09 11/4 吉田豊 51.0 1.12.2 36.6 ------12-12 10 72.4 マーベラスサンデー / ピサノダイヤ 美) 谷原義明 460 0 12 8
10 3/4 後藤浩輝 55.0 1.12.3 37.2 -------7--6 9 40.5 End Sweep / Tuesday Edition 栗) 宮本博  470 -8 11 7
11 11/4 松岡正海 50.0 1.12.5 37.3 -------8--6 8 31.1 End Sweep / アピーリングストーリー 美) 古賀史生 458 0 1 1
12 江田照男 50.0 1.13.2 37.7 ------10-11 11 130.4 Skip Away / キュートネス2 美) 堀井雅広 486 0 4 4
13 勝浦正樹 53.0 1.13.4 37.7 ------12-12 13 173.9 ノーザンテースト / ワカクモライン 栗) 福永甲  460 -10 3 3
単勝 9番 (2人) 3.3 枠連 6-7 (1人) 6.2 複勝 9番(2人)
10番(1人)
5番(3人)
1.4
1.3
1.5
ワイド 9-10(2人)
5-9(3人)
5-10(1人)
2.7
2.8
2.6
3連複 5-9-10 (1人) 8.4 馬連 9-10 (1人) 6.7
3連単 9-10-5 (3人) 42.6 馬単 9-10 (1人) 11.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ニシノコンサフォス 和田竜二騎手
「体調もずっといいですし、思った通りの競馬ができました。3コーナーまでハミをかんでいたのでどうかと思いましたが、最後までしっかり伸びてくれました。先々が楽しみですね」
2着 シーキングザベスト M.デムーロ騎手
「よく差を詰めてくれましたね。勝ち馬が強かったですね」
3着 シルヴァーゼット 津村明秀騎手
「いい感じで行けたし、並んでからが渋太い馬なのですが、ハンデ差がこたえたのでしょうか」
4着 サクラビジェイ 小島太一騎手
「馬は一戦毎に良くなっています。斤量差もありましたし、よくがんばってくれました」いますね」過ぎます。このあたりが解消されればですね。いい素質を持っています」ませんでした。その点がもったいなかったですね」ましたしね……。でもいい馬ですよ」もあったのだと思いますが、テンションがあがって、スタートがうまくいきませんでした。最後にいい脚を使っているだけに、残念ですね。長いほうがレースはしやすいかもしれません」
10着 5番ルビーレジェンド(後藤浩輝騎手)
「レース中に接触するようなところもあったんですが、輪乗りの際にも周りの馬に気を使うようなところがあって、力を発揮できないようですね」r />「道

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する