トヨタ賞中京記念(2006/03/05) のレース情報

基本情報
中京芝・左2000M
開催
第01回 中京02日目
コース
中京芝・左2000M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)
頭数
13
発走時刻
15:30
回次
第 54 回
本賞金(万
4,300 - 1,700 - 1,100 - 650 - 430
レース名
トヨタ賞中京記念 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
ハイペース
直線 412.5 M
勝ちタイム:1.58.2
ハイペース
83 (54+29)
前半5F:
57.7
後半3F:
36.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 54.0 1.58.2 35.7 12-11-11--8 5 10.9 サンデーサイレンス / マチカネベニザクラ 栗) 庄野靖志 472 0 1 1
02 クビ 柴山雄一 57.0 1.58.3 35.9 -9--9--9--3 4 4.8 サンデーサイレンス / ロゼカラー 栗) 橋口弘次 468 -4 10 7
03 11/2 後藤浩輝 56.0 1.58.5 36.5 -9--9--3--3 1 4.2 サンデーサイレンス / エアデジャヴー 美) 伊藤正徳 478 -10 9 6
04 1/2 藤岡佑介 55.0 1.58.6 36.5 -7--7--3--3 2 4.4 Victory Gallop / Eishin Georgia 栗) 小崎憲  452 -2 2 2
05 大西直宏 54.0 1.58.8 36.1 13-13-13-10 10 49.2 Halling / ファンジカ 美) 大久保洋 498 -8 4 4
06 11/2 中舘英二 54.0 1.59.0 36.7 11-11--6--8 6 16.0 Kingmambo / Jump With Joy 美) 松山康久 496 +4 7 5
07 クビ 生野賢一 51.0 1.59.0 36.4 -7--7-11-12 13 157.8 A.P. Indy / アセルティンズエンジェルス 栗) 新川恵  542 +6 6 5
08 クビ 難波剛健 50.0 1.59.1 36.7 -6--6--9-10 12 131.2 サクラチトセオー / サバティーニ 栗) 佐々木晶 490 -6 11 7
09 1/2 秋山真一 55.0 1.59.2 36.9 -5--5--6--3 3 4.7 グラスワンダー / ホッコーオウカ 栗) 荒川義之 536 -4 3 3
10 吉田豊 56.0 1.59.5 37.7 -2--2--2--2 8 17.9 ヘクタープロテクター / メジロティファニー 美) 大久保洋 480 -6 5 4
11 小牧太 56.0 2.00.0 38.0 -3--3--3--3 7 16.9 ダンスインザダーク / ビーモル 栗) 橋口弘次 500 +8 12 8
12 21/2 武幸四郎 54.0 2.00.4 38.8 -1--1--1--1 9 22.2 オース / ビューティスカット 美) 高橋裕  484 +2 8 6
13 21/2 長谷川浩 52.0 2.00.8 38.6 -3--3--6-12 11 50.8 タヤスツヨシ / ツキノマイヒメ 美) 伊藤大士 462 0 13 8
~払い戻し~
単勝 1番 (5人) 10.9 枠連 1-7 (15人) 29.5 複勝 1番(5人)
10番(4人)
9番(2人)
2.8
2.1
1.8
ワイド 1-10(16人)
1-9(8人)
9-10(3人)
12.3
8.6
4.0
3連複 1-9-10 (9人) 39.1 馬連 1-10 (12人) 33.2
3連単 1-10-9 (84人) 291.7 馬単 1-10 (22人) 55.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 マチカネオーラ(川田騎手)
「藤田騎手から『引っ掛かる面があるのでジッとしていた方がいいよ』と聞いていました。本当はもう少し前につける予定だったのですが、ジッとしていたらペースが速いこともあってあの位置になりました。それにしても最後はいい脚を使ってくれましたね」
2着 ローゼンクロイツ(柴山騎手)
「能力は高いと思いますが、ジリジリとしか伸びませんでした。距離はこれくらいでいいけど、もう少し広いコースの方がよさそうですね」
3着 エアシェイディ(後藤騎手)
「内をスムースに追走できましたが、今日は馬に力が入りきらず、伸び切れませんでした。重賞の壁があるのかもしれませんが、もう少し精神的に成長してくれたらと思います」
4着 エイシンドーバー(藤岡騎手)
「ペースが速いことは分かっていたので、それに対応すべく動いたのですが、4コーナーで不利を受けてしまいました。立て直して伸びているだけに痛かったですね」
9着 オースミグラスワン(秋山騎手)
「4コーナーでぶつかってしまい、バランスを崩して、そこから左にモタれてしまいました」るようなところもあったんですが、輪乗りの際にも周りの馬に気を使うようなところがあって、力を発揮できないようですね」r />「道中は中団につけられましたが、途中でスムーズさを欠いてしまいました。次回はもっとよくなるはずです」
11着 フォンテラ(I・ラプトン騎手)
「道中は好位につけていましたが最後は止まってしまいました。次のレースではもっとよくなるはずです」
13着 アンジュドゥボモン(H・テリアン騎手)
「前半で力を使いすぎてしまい、最終障害では余力が残っていませんでした。スタミナがないわけではないので、この経験は次回に生かせると思います」で1コーナーでごちゃつくロスに巻き込まれてしまった。馬群の中で揉まれるのは嫌だったから、早く外に出したかった。それでも弾けそうな感じはあったけど、なんだか遠慮して走っていたね。走るほうに気が向いていない感じだね」
8着 アイスドール(後藤浩輝騎手)
「多少は前向きになってきたけど、まだ体も気持ちも弱いね。だから他

予想動画
関連記事
関連つぶやき