夕刊フジ賞オーシャンステークス(2006/03/04) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1200M
開催
第02回 中山03日目
コース
中山芝・右外1200M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 稍
条件
サ4上(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:40
回次
第 1 回
本賞金(万
4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410
レース名
夕刊フジ賞オーシャンステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.08.6
平均ペース
15 (67-52)
前半5F:
55.9
後半3F:
35.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 内田博幸 56.0 1.08.6 34.6 ------12-11 14 139.5 スターオブコジーン / ポトマツクチエリー 地) 坂本昇  494 -2 5 3
02 佐藤哲三 56.0 1.08.8 35.2 -------4--2 6 9.6 ヘネシー / ウェディングベリー 栗) 宮徹   466 -8 1 1
03 アタマ デムーロ 58.0 1.08.8 34.2 ------16-14 1 4.6 Grand Lodge / Valixa 美) 畠山吉宏 528 0 12 6
04 1/2 横山典弘 56.0 1.08.9 35.5 -------2--2 2 4.8 エルコンドルパサー / トキオリアリティー 美) 手塚貴久 510 +2 7 4
05 アタマ 大西直宏 57.0 1.08.9 35.6 -------1--1 7 10.9 リンドシェーバー / コーラスジョオー 栗) 崎山博樹 504 -8 2 1
06 11/2 柴山雄一 56.0 1.09.1 35.2 -------8--7 4 6.4 マイネルラヴ / ゴールデンボタン 美) 畠山吉宏 540 0 11 6
07 クビ 福永祐一 56.0 1.09.1 34.9 ------13-11 3 5.3 フジキセキ / フライングカラーズ 栗) 増本豊  516 -18 13 7
08 クビ 村田一誠 56.0 1.09.2 35.3 -------8--9 15 188.4 Boston Harbor / Bay Barrister 美) 古賀史生 498 0 3 2
09 3/4 池添謙一 55.0 1.09.3 35.8 -------4--5 5 8.8 サクラバクシンオー / ジェーントウショウ 栗) 鶴留明雄 464 -18 10 5
10 3/4 後藤浩輝 54.0 1.09.4 35.6 -------8--7 11 33.0 エイシンワシントン / エイシンオープン 栗) 藤岡健一 436 -10 6 3
11 3/4 小牧太 57.0 1.09.5 35.6 -------8-11 9 28.4 タイキシャトル / リターンバンダム 地) 曽和直栄 482 -12 9 5
12 クビ 吉田豊 54.0 1.09.6 35.9 -------7--9 13 131.1 テンビー / タカオサクセス 美) 小林常泰 482 +12 8 4
13 クビ 四位洋文 56.0 1.09.6 35.1 ------14-16 8 23.1 Twining / La Gueriere 美) 土田稔  480 -4 15 8
14 11/2 田中勝春 57.0 1.09.8 36.2 -------4--5 10 30.9 タイキシャトル / チカリー 地) 川島正行 484 -4 16 8
15 1/2 松岡正海 56.0 1.09.9 35.5 ------14-14 16 335.9 Southern Halo / Misty Silver 美) 手塚貴久 506 -2 14 7
16 1/2 柴田善臣 56.0 1.10.0 36.7 -------2--2 12 71.4 スキャン / ファーサイト 美) 堀井雅広 460 -8 4 2
~払い戻し~
単勝 5番 (14人) 139.5 枠連 1-3 (19人) 59.8 複勝 5番(15人)
1番(5人)
12番(2人)
32.4
3.1
1.9
ワイド 1-5(84人)
5-12(67人)
1-12(12人)
165.6
103.7
9.8
3連複 1-5-12 (235人) 1,680.7 馬連 1-5 (87人) 879.5
3連単 5-1-12 (1848人) 21,601.9 馬単 5-1 (184人) 2,182.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ネイティヴハート(坂本昇調教師)
「中山だと当日の輸送なので今回の追いきりは強めに追ったんですが、終いの脚が速かったので、いい状態だとは思っていました。ただ中山ではいつも坂で止まるんで8着までに入ればいいぐらいに思っていたんですが、今日は坂で伸びましたね。次はGI高松宮記念にオーナーと相談して出走させたいと思いますが、前日の輸送だとイレ込んでしまう馬なので、そのへんが課題ですね」
2着 コパノフウジン(佐藤哲三騎手)
「スタートで少し出負けしたのがこたえてるかな。ただそれでもこれだけ走るんだから力をつけているね。惜しかったのはギャラントアローが早めにバテて先頭に立たされたこと。もう少し頑張ってくれれば、この馬も頑張れたと思うけど」
3着 シンボリグラン(M・デムーロ騎手)
「スタートで遅れたのが最大の敗因。最後はいい脚で伸びているだけに惜しいことをしました」
4着 アイルラヴァゲイン(手塚貴久調教師)
「馬場を気にしたのか、引っかかったし、今日のところは仕方ないね」/>「ゲートでジャンプしながら出た。ダッシュつかず最後方からの競馬になった。どれくらいいい脚を使えるかはかったが、前走よりシャープさは出た。でも久々の分、伸びなかった。勝ち馬との差は悲観していない」
5着 スーパーホーネット(四位騎手)
「今日は馬の後ろで我慢させようと思った。1コーナーまで気負っていたが、すぐ落ち着いた。直線で不利を受けてリズムを崩したが、本番に向けてこの距離で折り合いもついて収穫もあった」
6着 ナイトレセプション(横山典騎手)
「休み明けでテンションが高く、レースの間、ハミを取らなかった。道中、前に壁を作って走ったが、力んで走っていた。血統的に母系の短いところが出てきたのかなぁ?」
7着 モエレソーブラッズ(小島太師)
「外にあれだけピタッとつかれたら苦しいはずですが、それでもあそこにいるんですから大したものです。やはり、このスピードを生かしたマイル戦なら、この馬の特性が生きる

予想動画
関連記事
関連つぶやき