アーリントンカップ(2006/02/25) のレース情報

基本情報
阪神芝・右1600M
開催
第01回 阪神01日目
コース
阪神芝・右1600M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(混)(特)
頭数
15
発走時刻
15:45
回次
第 15 回
本賞金(万
4,000 - 1,600 - 1,000 - 600 - 400
レース名
アーリントンカップ 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
勝ちタイム:1.34.7
平均ペース
21 (5+16)
前半5F:
59.1
後半3F:
35.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ペリエ 56.0 1.34.7 35.6 ----1--1--1 3 5.0 Danzig / Autumn Moon 栗) 森秀行  448 -8 9 5
02 31/2 武豊 56.0 1.35.3 35.3 ----9--9--5 5 9.4 アグネスタキオン / エイプリルドラマ 栗) 橋口弘次 494 +2 6 4
03 11/4 秋山真一 56.0 1.35.5 36.0 ----3--5--3 6 17.5 クロコルージュ / ホリノセレタ 栗) 湯窪幸雄 458 -2 4 3
04 3/4 安藤勝己 56.0 1.35.6 35.5 ---10-10-10 8 28.9 フレンチデピュティ / アドマイヤセラヴィ 栗) 松田博資 468 -8 13 7
05 1/2 石橋守 57.0 1.35.7 36.5 ----3--2--2 4 8.2 キングヘイロー / マルシンアモン 栗) 梅田康雄 462 -2 3 2
06 1/2 柴山雄一 54.0 1.35.8 35.9 ----8--7--5 1 2.5 Fuji Kiseki / Keltshaan 美) 堀宣行  466 0 14 8
07 1/2 熊沢重文 56.0 1.35.9 35.2 ---12-15-11 11 150.9 タイキシャトル / ブレスマイソウル 栗) 大根田裕 492 -2 7 4
08 福永祐一 56.0 1.36.1 35.5 ---12-13-11 2 4.2 エルコンドルパサー / バプティスタ 栗) 鈴木孝志 432 -4 8 5
09 岩田康誠 56.0 1.36.8 36.0 ---10-13-15 13 246.9 アドマイヤボス / アラマサキャップ 栗) 日吉正和 450 -6 1 1
10 13/4 柴田善臣 57.0 1.37.1 37.4 ----6--6--5 7 24.6 サクラバクシンオー / バーンダンス 栗) 田中章博 482 +16 5 3
11 11/4 四位洋文 56.0 1.37.3 36.9 ---12-12-11 9 36.4 Giant's Causeway / How Could You 栗) 坂口正則 498 -4 2 2
12 1/2 飯田祐史 56.0 1.37.4 37.5 ----6--7--9 14 283.4 メイショウオウドウ / メイショウアヤメ 栗) 飯田明弘 470 -6 10 6
13 武幸四郎 56.0 1.38.1 38.0 ---12-10-11 10 142.8 クロフネ / アマートベン 美) 的場均  428 -6 12 7
14 幸英明 56.0 1.38.4 38.9 ----3--4--5 15 419.8 フサイチソニック / トップアンブリー 美) 古賀慎明 450 -16 15 8
15 1/2 藤岡佑介 56.0 1.38.5 39.2 ----2--2--3 12 233.3 コマンダーインチーフ / シアトルロケット 栗) 服部利之 444 -12 11 6
~払い戻し~
単勝 9番 (3人) 5.0 枠連 4-5 (3人) 8.7 複勝 9番(3人)
6番(4人)
4番(6人)
1.9
2.5
4.5
ワイド 6-9(8人)
4-9(17人)
4-6(20人)
6.3
14.7
17.2
3連複 4-6-9 (34人) 81.8 馬連 6-9 (9人) 17.3
3連単 9-6-4 (137人) 440.9 馬単 9-6 (12人) 33.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ステキシンスケクン O.ペリエ騎手
「前走はイレ込んでいましたが、今日は落ち着いていました。リラックスして走ってくれたのが良かったです。強い馬です。阪神コースも走るし、距離伸びても大丈夫です。レースの経験はこれからも必要ですが、次走はもっと強くなると思います」

。力はあると思います」


3着 ディーエスザホープ(勝浦騎手)
「兄弟はみんな走っているけど、攻め馬では全然いいところがなかったし、誰も走るとは思わなかったけれどねぇ。正直、ここまで走ってビックリしたよ。競馬もプレッシャーをかけられ続けて楽じゃな

予想動画
関連記事
関連つぶやき