フェブラリーステークス(2006/02/19) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
開催
第01回 東京08日目
コース
東京ダート・左1600M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ4上(混)(指)
頭数
16
発走時刻
15:40
回次
第 23 回
本賞金(万
9,400 - 3,800 - 2,400 - 1,400 - 940
レース名
フェブラリーステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
ハイペース
直線 501 M
勝ちタイム:1.34.9
ハイペース
63 (102-39)
前半5F:
57.4
後半3F:
37.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 57.0 1.34.9 35.7 ------10--8 1 2.7 フジキセキ / ライフアウトゼア 栗) 角居勝彦 516 +2 14 7
02 ペリエ 57.0 1.35.4 36.7 -------4--3 2 5.2 Storm Cat / Seeking the Pearl 栗) 森秀行  490 +8 9 5
03 アタマ 安藤勝己 57.0 1.35.4 36.7 -------3--3 11 37.4 フォーティナイナー / ドリームビジヨン 栗) 橋口弘次 482 +5 3 2
04 11/4 幸英明 57.0 1.35.6 36.7 -------6--5 4 10.7 フサイチコンコルド / エビスファミリー 栗) 服部利之 518 -8 11 6
05 11/4 ルメール 57.0 1.35.8 36.8 -------6--5 3 6.3 エルコンドルパサー / スカーレットレディ 栗) 石坂正  524 -4 8 4
06 11/4 小牧太 57.0 1.36.0 36.8 -------8--8 14 74.6 アフリート / スカーレットレディ 栗) 石坂正  476 +4 6 3
07 クビ 内田博幸 57.0 1.36.0 36.5 ------13-12 5 13.0 アジュディケーティング / オリミツキネン 地) 川島正行 532 0 7 4
08 21/2 池添謙一 57.0 1.36.4 37.2 -------8--8 8 19.8 ブライアンズタイム / ブロードマラ 栗) 池添兼雄 472 +4 15 8
09 クビ 安藤光彰 57.0 1.36.4 36.9 ------12-12 12 58.4 ブライアンズタイム / ジョリーザザ 栗) 松田博資 460 -2 13 7
10 クビ 田中勝春 57.0 1.36.5 36.8 ------15-15 10 34.9 Rubiano / Certain Secret 美) 清水美波 514 0 2 1
11 ハナ バルジュ 57.0 1.36.5 37.1 ------10-11 7 13.1 サンデーサイレンス / エリザベスローズ 栗) 加用正  498 -6 1 1
12 1/2 柴田善臣 57.0 1.36.6 37.1 ------13-12 6 13.0 ヘネシー / リアルサファイヤ 栗) 音無秀孝 464 -6 16 8
13 ハナ 柴山雄一 57.0 1.36.6 36.8 ------15-15 13 68.1 Kingmambo / Princesse Timide 栗) 森秀行  466 -1 5 3
14 中舘英二 57.0 1.37.9 38.9 -------5--5 16 254.3 スターオブコジーン / ニホンピロポリーナ 栗) 目野哲也 520 -4 4 2
15 福永祐一 57.0 1.38.8 41.4 -------1--1 9 23.0 タイキシャトル / ナイスレイズ 栗) 白井寿昭 496 -4 10 5
16 藤田伸二 57.0 1.39.6 42.1 -------2--2 15 92.5 オジジアン / ターナートウショウ 美) 池上昌弘 520 -8 12 6
~払い戻し~
単勝 14番 (1人) 2.7 枠連 5-7 (1人) 5.4 複勝 14番(1人)
9番(2人)
3番(11人)
1.3
1.6
7.5
ワイド 9-14(1人)
3-14(23人)
3-9(22人)
2.9
18.6
18.2
3連複 3-9-14 (19人) 59.2 馬連 9-14 (1人) 6.6
3連単 14-9-3 (48人) 212.0 馬単 14-9 (1人) 10.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 14番カネヒキリ(武豊騎手)
「外めの枠で前が飛ばしていたので、流れを見ながら慌てずに後方から行った。外に振られるのがイヤだったので、気持ち早めに動いていきました。JCダートの時より手応えも良かったし、なんとかなると思っていた。今日は騎乗していて本当に強いなぁと思いました。これで海外遠征へ向けいいステップを踏めたと思います」
2着 9番シーキングザダイヤ(O.ペリエ騎手)
「スタート良く、スムーズなレースができました。思い通りのレース。勝った馬が強かったですよ。4コーナーでは"いい感じだ"と思っていたけど、勝ち馬に並ばれたら勢いが違いましたね。そのあと内から3着馬が来たので、何とか追いました」
3着 3番ユートピア(安藤勝己騎手)
「最近は馬がズルくなってズブさが出てきていたけど、今日はいいスタートを切れた。使いづめよりも少し間隔を空けた方がいいみたい。左回りも1600mもベストだし、最後は差し返す根性も見せてくれた。頑張ったよ」
4着 11番ブルーコンコルド(幸英明騎手)
「思ったよりも前の位置でレースができました。直線では内に馬がいなくて空いていたので内を突きました。スムーズなレースができたし、このメンバーでも十分やれますよ」
5着 8番ヴァーミリアン(C.ルメール騎手)
「1600mは少し短いね。リラックスして走っていたけど、速い流れに馬が戸惑っていた。前もなかなか止まらないしね。この馬は1800mが一番合っていると思う」
6着 6番サカラート(小牧太騎手)
「これまで長い距離を使っていたから、折り合いは問題なかったけど、もう少し前でレースをしたかった。ダッシュがつかずに包まれてしまった」
7着 7番アジュディミツオー(内田博幸騎手)
「スタートのタイミングが合わずに、包まれて後方からの競馬になってしまった。芝からのスタートはどうもよくないね。何回かやって慣れないと……」
8着 15番タガノゲルニカ(池添謙一騎手)
「500万下からたったの2カ月でGIまで来た馬だし、GIのペースを経験できたのは今後に繋がります。本格化はまだ先だと思うし、期待は大きいですよ」
10着 2番タイキエニグマ(田中勝春騎手)
「カネヒキリがアッという間に見えなくなったよ……」
13着 5番スターキングマン(柴山雄一騎手)
「中団のやや後ろから、ジワジワ伸びてはくれたけど、JCダートのときの爆発力はなかったね。この距離はやはり忙しいね」
15着 10番メイショウボーラー(福永祐一騎手)
「メンコを外した効果があったのか、やる気が出ていました。他馬と競り合って馬が怒ってしまい、あんなペースになってしまった」だろう」
14着 4番スナークスズラン(田中勝春騎手)
「道中ノメって伸びきれなかった」
18着 9番レクレドール(蛯名正義騎手)
「馬場が悪いとダメ。ノメっていた。ペースアップしたくてもできないんだ」着 18番コイウタ(吉田隼人騎手)
「前で競馬をするつもりでしたし、4コーナーまでは手応えも良かったのですが……。久々の分だと思いますから、次は良くなるでしょう」ェ、終いが甘くなってしまった。ソロッと行っていたら違っていたかも」
13着 2番アンバージャック(横山典弘騎手)
「馬体は前走より良かったが、この時期はあまり良くないのかも。暖かくなればもっとやれると思う」
14着 サチノスイーティー(吉田隼人騎手)
「馬場が悪く、予定通りの位置取りも4コーナーでノメって反応が悪くなってしまいました」
18着 10番モンローブロンド(岡部誠騎手)
「流れについていけませんでした」なのかな…トモが崩れるような感じで、ゴールの後止めてましたからね。状態は良かったのですが…」
13着 ネヴァブション(北村騎手)
「今日はしょうがないですね。まだ体が弱いところがあります。折り合いは問題ありませんでした」Aあの枠順では前に行くしかなかった。ただ、とにかくペースが速すぎた。それに尽きる」nには堪える感じですね」
5着 10番レインボーペガサス(安藤勝己騎手)
「ちょっと流れが遅かったので、リズム良く走らせようと自分から仕掛けました。ただ、もうひと伸びあればという感じでしたね。でも、昔と比べたら馬がずいぶん落ち着いてきていましたよ」
8着 15番フローテーション(藤岡佑介騎手)
「今日は馬の状態も良く、出たなりで競馬をしました。もう少しリラックスして走れば、もっと切れたと思います」
10着 5番アグネススターチ(赤木高太郎騎手)
「逃げずに2~3番手で行くことも考えていました。それでも折り合いはつきましたし、この先力がついてくればもっとやれると思います」
12着 17番ショウナンアルバ(蛯名正義騎手)
「完璧なレースはできたけど、やっぱり距離だね。折り合いはつけられたけど、最後は泳いでしまいました。何とかもたせようとしたんだけど」
16着 6番モンテクリスエス(福永祐一騎手)
「落ち着いていたし、ゲートもうまく出られました。でも最後はいっぱいい

予想動画
関連記事
関連つぶやき