ダイヤモンドステークス(2006/02/12) のレース情報

基本情報
東京芝・左3400M
第01回 東京 06日目
11 R
芝・左3400M
晴  
GⅢ
サ4上(国)[指] / ハンデ
第56 回 ダイヤモンドステークス
15 頭
15:35発走
本賞金) 4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
ペース平均:
3
内枠好走:
勝タイム:
3.30.3
前半5F:
1.01.6
後半3F:
36.6
ペース:平均
45 (-21+66)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤田伸二 54.0 3.30.3 36.4 -9--9--7--4 3 5.1 ダンスインザダーク / クリアーチャンス 栗) 藤原英昭 488 -10 7 4
02 21/2 吉田豊 50.0 3.30.7 36.4 11-10-10--9 7 16.9 ダンスインザダーク / メジロクロヒメ 美) 高橋裕  498 0 4 3
03 クビ 芹沢純一 54.0 3.30.8 36.1 -7--7--7-10 9 19.8 エルコンドルパサー / ズーナクア 栗) 野中賢二 430 -4 15 8
04 小林淳一 53.0 3.31.5 37.4 -7--7--7--8 8 19.1 リアルシヤダイ / ハイフレンドバード 美) 根本康広 484 0 13 7
05 1/2 勝浦正樹 57.5 3.31.6 37.6 12-11-10--4 6 15.7 ダンスインザダーク / メインゲスト 栗) 安田伊佐 470 -2 12 7
06 内田博幸 56.0 3.31.8 38.1 -6--6--6--2 2 4.7 サンデーサイレンス / ファンジカ 美) 大久保洋 526 -6 11 6
07 ペリエ 56.0 3.32.0 38.3 -2--3--3--1 1 3.0 Stormin Fever / Gender War 美) 栗田博憲 478 0 3 2
08 ハナ 松岡正海 53.0 3.32.0 38.0 -4--3--3--4 14 111.2 フレイズ / アイレテスコ 美) 星野忍  468 -4 8 5
09 田中勝春 55.0 3.32.8 37.8 14-13-12-11 10 22.9 コマンダーインチーフ / レディコスマー 美) 河野通文 492 -10 2 2
10 11/4 佐藤哲三 57.0 3.33.0 39.3 -2--2--1--2 4 11.1 オペラハウス / シャルムマイヤー 栗) 佐々木晶 496 0 9 5
11 大差 柴田善臣 55.0 3.34.7 40.8 -4--3--3--4 5 13.4 ジェニュイン / ダイナフランダース 美) 高橋祥泰 480 -2 5 3
12 後藤浩輝 53.0 3.35.4 39.8 15-15-14-13 12 40.6 サクラローレル / シヨウワハナミ 美) 松山将樹 500 0 1 1
13 大差 松永幹夫 57.0 3.38.0 42.1 12-13-13-14 11 35.7 ブライアンズタイム / スターバレリーナ 栗) 長浜博之 478 -10 14 8
14 北村宏司 53.0 3.38.8 41.8 10-11-14-15 15 164.3 Victory Gallop / ブラッシュウィズテキーラ 美) 増沢末夫 458 0 10 6
15 バルジュ 54.0 3.39.3 44.3 -1--1--2-11 13 82.9 メジロマックイーン / カクテルドレス 美) 二ノ宮敬 484 0 6 4
単勝 7番 (3人) 5.1 枠連 3-4 (10人) 18.8 複勝 7番(2人)
4番(8人)
15番(9人)
2.0
5.2
5.4
ワイド 4-7(11人)
7-15(23人)
4-15(45人)
11.4
17.6
33.3
3連複 4-7-15 (77人) 194.4 馬連 4-7 (11人) 30.3
3連単 7-4-15 (196人) 626.0 馬単 7-4 (14人) 47.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 マッキーマックス 藤田伸二騎手
「最後の4コーナーでは落ちかけるほどの不利があったのに克服して強いケイバをしてくれました。もっと早くに重賞勝ちをしてもおかしくない馬だったのに、体質が弱かったりで、ようやく勝ててホッとしています。前走は他の馬にぶつけられて折り合いを欠いたので位置はどこでも、折り合うことに専念しました。だから折り合って行けたのでスタミナが残っていて、あの不利があっても勝てたんだと思いますね。ボク自身、今週は土、日とも東京で結果を残せて充実した2日間でした」
2着 メジロトンキニーズ 吉田豊騎手
「道中も折り合っていたし、少し右へモタれる面もあったが、追いはじめて勝てるかなと思ったが、及ばなかったね。でも力は出してますよ」
3着 トウカイトリック 芹沢純一騎手
「ショックや!あの不利で5馬身は損しているよ。しかし、今後は3000m以上の距離しか使わないようにしよう。ハナに行ってもいいと思ったけど、速い脚がないので行けなかった。でも、スタミナはメチャメチャあるよ。心臓が強いんやな」
4着 ハイフレンドトライ 小林淳一騎手
「今日は上手にレースをして、この馬なりに頑張りましたけど、スピード勝負になって忙しかったよ。悔しいですね。ファンから『4着じゃダメだよ!』と言われちゃいましたよ」
5着 ファストタテヤマ 勝浦正樹騎手
「もう少し前でケイバをしたかっただ、ゲートを出ても行かないからじっとしていた。乗りやすい馬だが、ハンデもあったのかな」
6着 ハイアーゲーム 内田博幸騎手
「いいところにつけすぎたかな。手応えが良すぎて終いが切れない。距離も長かったかもしれない」
7着 フサイチアウステル O.ペリエ騎手
「前の馬がバテて目標がなくなって押し出されて先頭に立ってしまった。坂を上がって脚が止まってしまった」
10着 オペラシチー 佐藤哲三騎手
「少し距離は長いかも知れない。有馬の頃に比べて良くなっているが、目黒記念の頃のフットワークとは、まだ違うね。暖かくなれば、また良くなると思います」たのは今後に繋がります。本格化はまだ先だと思うし、期待は大きいですよ」
10着 2番タイキエニグマ(田中勝春騎手)
「カネヒキリがアッという間に見えなくなったよ……」
13着 5番スターキングマン(柴山雄一騎手)
「中団のやや後ろから、ジワジワ伸びてはくれたけど、JCダートのときの爆発力はなかったね。この距離はやはり忙しいね」
15着 10番メイショウボーラー(福永祐一騎手)
「メンコを外した効果があったのか、やる気が出ていました。他馬と競り合って馬が怒ってしまい、あんなペースになってしまった」だろう」
14着 4番スナークスズラン(田中勝春騎手)
「道中ノメって伸びきれなかった」
18着 9番レクレドール(蛯名正義騎手)
「馬場が悪いとダメ。ノメっていた。ペースアップしたくてもできないんだ」着 18番コイウタ(吉田隼人騎手)
「前で競馬をするつもりでしたし、4コーナーまでは手応えも良かったのですが……。久々の分だと思いますから、次は良くなるでしょう」ェ、終いが甘くなってしまった。ソロッと行っていたら違っていたかも」
13着 2番アンバージャック(横山典弘騎手)
「馬体は前走より良かったが、この時期はあまり良くないのかも。暖かくなればもっとやれると思う」
14着 サチノスイーティー(吉田隼人騎手)
「馬場が悪く、予定通りの位置取りも4コーナーでノメって反応が悪くなってしまいました」
18着 10番モンローブロンド(岡部誠騎手)
「流れについていけませんでした」なのかな…トモが崩れるような感じで、ゴールの後止めてましたからね。状態は良かったのですが…」
13着 ネヴァブション(北村騎手)
「今日はしょうがないですね。まだ体が弱いところがあります。折り合いは問題ありませんでした」Aあの枠

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する