和布刈特別(2006/02/11) のレース情報

基本情報
小倉ダート・右1700M
第01回 小倉 07日目
11 R
ダート・右1700M
雨   稍重
2勝クラス特別   サ4上(混)[指] / 別定
和布刈特別
15 頭
15:30発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 291 M
image
直線 291 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.44.6
前半5F:
1.00.3
後半3F:
38.1
ペース:平均
23 (61-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 角田晃一 57.0 1.44.6 37.1 13-13-14-14 4 6.9 ジョリーズヘイロー / レインボードリーム 栗) 藤岡範士 508 0 4 3
02 川田将雅 57.0 1.45.4 38.4 10-10--7--4 13 73.8 Charismatic / マリアマッジョーレ 栗) 浅見秀一 462 -6 12 7
03 クビ 鹿戸雄一 54.0 1.45.4 38.4 -7--7--7--8 7 17.7 エンドスウィープ / ウェディングバンド 美) 本間忍  430 +2 6 4
04 11/4 和田竜二 57.0 1.45.6 38.8 -4--5--4--4 2 4.5 ブライアンズタイム / マーズヴァイオレット 栗) 岩元市三 524 +6 14 8
05 1/2 内田浩一 57.0 1.45.7 38.9 -4--5--4--4 8 27.8 リンドシェーバー / レインボーアルファ 栗) 西園正都 474 +8 9 5
06 クビ 柴原央明 57.0 1.45.7 38.3 10-10-12-11 12 49.4 サンダーガルチ / アイアムクロス 栗) 中竹和也 510 -8 1 1
07 ハナ ルメール 57.0 1.45.7 38.3 14-13-12-11 5 14.5 エンドスウィープ / クリアカット 栗) 梅田智之 460 +12 11 6
08 21/2 中舘英二 56.0 1.46.1 39.3 -4--3--4--4 9 32.8 タバスコキャット / クイーンオブタイム 栗) 加用正  528 -6 5 3
09 松田大作 57.0 1.46.3 39.2 -7--7-10--9 6 16.9 アフリート / ヴイクトリアアール 栗) 高橋成忠 488 -2 2 2
10 ハナ 渡辺薫彦 57.0 1.46.3 39.0 12-12-11-11 14 77.1 ジェイドロバリー / フロムファースト 栗) 沖芳夫  444 0 15 8
11 11/4 藤岡佑介 56.0 1.46.5 40.0 -1--1--1--1 3 5.0 ダンスインザダーク / グッドミセスマーフィー 栗) 安田隆行 494 +4 7 4
12 クビ 佐藤哲三 57.0 1.46.6 40.1 -2--3--2--2 1 3.0 ダンスインザダーク / スカーレットローズ 栗) 平田修  466 -2 10 6
13 中谷雄太 55.0 1.47.1 40.6 -2--2--2--2 11 46.7 アジュディケーティング / ホットチョコレート 栗) 大根田裕 462 -2 8 5
14 クビ モンテリ 57.0 1.47.1 40.1 -9--7--7--9 15 84.0 ジェニュイン / クリスタルロッチ 栗) 須貝彦三 530 -2 13 7
15 大差 二本柳壮 57.0 1.55.3 41.4 15-15-15-15 10 36.7 ダンスインザダーク / ファンシードレス 美) 加藤和宏 474 +4 3 2
単勝 4番 (4人) 6.9 枠連 3-7 (26人) 129.2 複勝 4番(4人)
12番(13人)
6番(7人)
2.6
16.9
6.4
ワイド 4-12(68人)
4-6(16人)
6-12(90人)
97.5
16.5
194.2
3連複 4-6-12 (278人) 2,146.1 馬連 4-12 (67人) 347.2
3連単 4-12-6 (1581人) 12,116.3 馬単 4-12 (113人) 519.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 4番スズカジョリーズ(角田晃一騎手)
「好位ないし中団からの競馬をイメージしていましたが、あまりにペースが速かったので無理せず後方から行きました。凄い脚を使ってくれましたし、いい勝ち方ができてよかったです」
2着 12番ウインプログレス(川田将雅騎手)
「勝った馬は別として、2着も危なそうな場面がありましたが、最後までしぶとく、よく頑張ってくれました」
3着 6番スパイラルリング(鹿戸雄一騎手)
「馬の調子も良かったし、競馬が上手。うまく流れに乗れたし、このクラスにもメドが立ちましたね」
4着 14番テイエムヤマトオー(和田竜二騎手)
「ペースが速いことはわかっていても、じっくり構えていいタイプでもないので……。それでも頑張ってくれる感じはあったんですけどね」
12着 10番ラバグルート(佐藤哲三騎手)
「前走行かずに負けているので、前々で競馬との指示。ペースが速いことはわかっていても、行くしかない馬だからね。もう少し楽に先行できるメンバーなら、結果も全く違うと思いますよ」」
4着 ハイフレンドトライ 小林淳一騎手
「今日は上手にレースをして、この馬なりに頑張りましたけど、スピード勝負になって忙しかったよ。悔しいですね。ファンから『4着じゃダメだよ!』と言われちゃいましたよ」
5着 ファストタテヤマ 勝浦正樹騎手
「もう少し前でケイバをしたかっただ、ゲートを出ても行かないからじっとしていた。乗りやすい馬だが、ハンデもあったのかな」
6着 ハイアーゲーム 内田博幸騎手
「いいところにつけすぎたかな。手応えが良すぎて終いが切れない。距離も長かったかもしれない」
7着 フサイチアウステル O.ペリエ騎手
「前の馬がバテて目標がなくなって押し出されて先頭に立ってしまった。坂を上がって脚が止まってしまった」
10着 オペラシチー 佐藤哲三騎手
「少し距離は長いかも知れない。有馬の頃に比べて良くなっているが、目黒記念の頃のフットワークとは、まだ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する