こぶし賞(2006/01/28) のレース情報

基本情報
京都芝・右1600M
第02回 京都 01日目
9 R
芝・右1600M
曇  
1勝クラス特別   サ3才(混)(特) / 馬齢
こぶし賞
10 頭
14:35発走
本賞金) 1,000 - 400 - 250 - 150 - 100 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 328 M
ペース平均:
16
内枠好走:
1
勝タイム:
1.34.9
前半5F:
58.9
後半3F:
36.0
ペース:平均
38 (22+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤田伸二 56.0 1.34.9 35.8 -------2--2 1 2.0 Dynaformer / Poolesta 栗) 藤原英昭 484 +6 10 8
02 1/2 安藤勝己 56.0 1.35.0 35.8 -------5--6 3 6.5 フレンチデピュティ / アドマイヤセラヴィ 栗) 松田博資 476 0 2 2
03 ハナ 赤木高太 56.0 1.35.0 35.8 -------5--6 2 5.0 ピルサドスキー / ケイワンビーナス 栗) 梅田康雄 512 +10 8 7
04 11/4 福永祐一 56.0 1.35.2 36.0 -------5--4 5 11.2 In The Wings / Proskona 美) 萩原清  442 +6 7 7
05 1/2 池添謙一 56.0 1.35.3 36.2 -------4--4 4 6.5 マヤノトップガン / ニューシャグラ 栗) 佐山優  512 +2 5 5
06 熊沢重文 56.0 1.36.0 36.5 -------9--8 7 21.1 タイキシャトル / ブレスマイソウル 栗) 大根田裕 498 -2 4 4
07 13/4 石橋守 56.0 1.36.3 37.4 -------1--1 6 14.6 メジロライアン / グランシェール 栗) 河内洋  452 +4 6 6
08 岡部誠 56.0 1.36.8 37.8 -------2--2 10 228.3 ウェイオブライト / ディジーロイヤル 地) 塚田隆男 498 +3 3 3
09 アタマ 秋山真一 56.0 1.36.8 37.3 -------9--8 8 49.8 テンビー / サクラコミナ 栗) 福島信晴 492 +12 9 8
10 安部幸夫 56.0 1.37.6 38.2 -------5--8 9 157.0 チーフベアハート / サンアントラーズ 地) 中山義宣 490 +4 1 1
単勝 10番 (1人) 2.0 枠連 2-8 (3人) 7.2 複勝 10番(1人)
2番(4人)
8番(2人)
1.1
1.7
1.5
ワイド 2-10(3人)
8-10(2人)
2-8(7人)
2.9
2.4
5.1
3連複 2-8-10 (2人) 10.7 馬連 2-10 (3人) 7.9
3連単 10-2-8 (9人) 45.5 馬単 10-2 (4人) 12.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ドラゴンウェルズ 藤田伸二騎手
「いつも馬込みの中で競馬をしているので今日の外の好位からの競馬には戸惑っている様子でした。道中も遊びながら走る馬で、今日もあまり真面目に走っていないので、勝ててホッとしています。前回も4コーナーでゴチャゴチャしなければ勝てていたと思いますし、力のある馬なのでこれから先も楽しみです」
3着 チェリーストーム 赤木高太郎騎手
「今日は勝ち馬マークの競馬をしました。道中はうまく運べました。スパッと切れる脚はありませんが、ジワジワとよく伸びています。10キロ増えていましたが、いい競馬をしてくれたと思います」ないでしょうか」
4着 セイウンエポック 佐藤哲三騎手
「もう少し道中物見せず流して行ければいいですね。半マイルあたりから他の馬の追い上げが急になって少し早いかなと思ったんですが行かざるを得ませんでした。レースが終わって引き上げてくる時の方が元気に走っていましたから、こういう馬は使ってよくなるタイプでしょうね」はちょっとハナに行き過ぎましたかね」
13着 マイネルソロモン 佐藤哲三騎手
「途中で止めてしまうといわれていましたが、前の馬を交わせないと諦めるのが早い馬ですね」ころでついて行けなく

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する