京成杯(2006/01/15) のレース情報

基本情報
中山芝・右2000M
開催
第01回 中山06日目
コース
中山芝・右2000M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 稍
条件
サ3才(混)(特)
頭数
11
発走時刻
15:35
回次
第 46 回
本賞金(万
4,000 - 1,600 - 1,000 - 600 - 400
レース名
京成杯 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:2.03.2
平均ペース
-31 (-60+29)
前半5F:
1.02.8
後半3F:
35.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村宏司 56.0 2.03.2 35.2 -6--6--6--5 1 1.3 Fantastic Light / Chancey Squaw 美) 藤沢和雄 484 +2 5 5
02 11/4 吉田豊 56.0 2.03.4 35.3 -7--6--6--7 5 21.8 アドマイヤベガ / スパークトウショウ 美) 大久保洋 468 0 2 2
03 11/4 武幸四郎 56.0 2.03.6 35.3 -9--9--9-10 4 12.2 マーベラスサンデー / パールネツクレース 美) 伊藤正徳 478 -4 4 4
04 アタマ 柴山雄一 56.0 2.03.6 36.0 -2--2--2--2 6 30.7 Unbridled's Song / Heat Is On 美) 堀井雅広 504 -8 3 3
05 11/4 後藤浩輝 56.0 2.03.8 36.3 -1--1--1--1 3 9.5 アグネスタキオン / ロージーレディー 栗) 本田優  486 +14 11 8
06 クビ 松岡正海 56.0 2.03.8 36.0 -4--3--3--3 7 34.6 アラジ / レイホーグロリアス 美) 柄崎孝  508 +6 1 1
07 13/4 小野次郎 56.0 2.04.1 35.7 -9-10--9--8 10 109.1 パラダイスクリーク / フィールソーナイス 栗) 佐々木晶 510 +14 9 7
08 1/2 菊沢隆徳 56.0 2.04.2 36.4 -3--3--3--3 2 7.1 スペシャルウィーク / ニシノファイナル 美) 水野貴広 482 +4 7 6
09 11/4 南田雅昭 56.0 2.04.4 35.7 11-11-11-11 11 174.5 カコイーシーズ / リネンティアラ 美) 南田美知 490 +4 10 8
10 クビ 柴田善臣 56.0 2.04.4 36.2 -8--8--8--8 8 44.7 ダンスインザダーク / ブルーデキシー 美) 二ノ宮敬 476 +4 6 6
11 バルジュ 56.0 2.05.5 37.6 -4--5--5--5 9 54.2 スペシャルウィーク / ロゼット 美) 佐々木亜 510 -8 8 7
~払い戻し~
単勝 5番 (1人) 1.3 枠連 2-5 (4人) 10.7 複勝 5番(1人)
2番(5人)
4番(3人)
1.0
2.6
1.8
ワイド 2-5(4人)
4-5(2人)
2-4(12人)
3.8
2.5
9.3
3連複 2-4-5 (5人) 17.3 馬連 2-5 (4人) 10.2
3連単 5-2-4 (14人) 54.1 馬単 5-2 (4人) 12.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 5番ジャリスコライト(北村宏司騎手)
「今日はパドックでもテンションが上がらずいい感じでした。スタートは良かったけど、ペースが速くなる感じでもなかったので中団を進みました。今日は反応も良く、馬場を気にすることもなくこなしてくれました。直線で先頭に立ったときは遊ぶところもありましたが、今日はいい勝ち方ができたと思います。距離もこなしてくれましたし、これからが楽しみになりました」
2着 2番トウショウシロッコ(吉田豊騎手)
「前半でうまく折り合いがついたので、出たなりで行きました。ちょうど前にジャリスコライトがいたので目標として進み、直線も伸びてはいるんですが、ジャリスコライトと一緒に伸びたかったですね」
3着 4番ネヴァブション(伊藤正徳調教師)
「もう一息でしたが、なかなか素質の高い馬だと思っています。まだまだ若いせいか、他の馬が一斉に上がっていったときに一緒に行けなかったようですね」
4着 3番シベリアンヒート(堀井雅広調教師)
「まあよく善戦していますよ。まだまだ若くてこれからの馬ですから。でも今日のレースはこの後につながる競馬でしたね」
5着 11番ディープウイング(後藤浩輝騎手)
「口向きに少し問題があると聞いていたので、引っ張らずに気のままに行かせました。4コーナーまではいい感じで行っていたんですが、残り1ハロンで止まってしまいました。体重が増えていたので、1回使っていればまた違っていたかもしれません」より重め感なく、今日は実績から負けられないぐらいの気持ちだったんですけどね。先に行った馬が楽に行っていたとは言っても、もう少し伸びると思ったんですけどね。結局決め手の差なのかな」
5着 オペラシチー(佐藤哲騎手)
「外から前の馬をのみ込みに行って逆にのみ込まれたわけだから、本調子に一歩足りないってことだろうね。ただモタれて走ったりすることがなくなったり、走り自体はよくなってきているんで、これから段々よくなってくると思うよ」黒記念の頃のフットワークとは、まだ違うね。暖かくなれば、また良くなると思います」たのは今後に繋がります。本格化はまだ先だと思うし、期待は大きいですよ」
10着 2番タイキエニグマ(田中勝春騎手)
「カネヒキリがアッという間に見えなくなったよ……」
13着 5番スターキングマン(柴山雄一騎手)
「中団のやや後ろから、ジワジワ伸びてはくれたけど、JCダートのときの爆発力はなかったね。この距離はやはり忙しいね」
15着 10番メイショウボーラー(福永祐一騎手)
「メンコを外した効果があったのか、やる気が出ていました。他馬と競り合って馬が怒ってしまい、あんなペースになってしまった」だろう」
14着 4番スナークスズラン(田中勝春騎手)
「道中ノメって伸びきれなかった」
18着 9番レ

予想動画
関連記事
関連つぶやき