新馬 (サ3才) 中山 4R 2006/01/15 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
第01回 中山 06日目
4 R
ダート・右1200M
晴  
新馬   サ3才(混)[指] / 馬齢
14 頭
11:30発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
image
直線 308 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.12.8
前半5F:
59.9
後半3F:
38.1
ペース:平均
20 (113-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 56.0 1.12.8 37.8 -------5--4 2 4.0 エンドスウィープ / ロッチラヴウインク 美) 栗田博憲 430 11 7
02 バルジュ 56.0 1.13.9 39.1 -------2--2 1 2.7 ボストンハーバー / フレームオブトゥルース 美) 加藤征弘 496 12 7
03 3/4 吉田隼人 53.0 1.14.0 39.2 -------2--2 3 5.2 サクラバクシンオー / ノースピンク 美) 堀井雅広 436 10 6
04 21/2 木幡初広 56.0 1.14.4 39.7 -------1--1 4 6.9 タヤスツヨシ / スギノサクラヒメ 美) 根本康広 544 6 4
05 13/4 穂苅寿彦 56.0 1.14.7 39.0 -------7--6 7 24.8 マヤノトップガン / エッコ 美) 和田正道 484 7 5
06 21/2 柴山雄一 54.0 1.15.1 38.6 -------9--9 6 18.5 グラスワンダー / ウメノローザ 美) 保田一隆 420 3 3
07 クビ 北村宏司 54.0 1.15.1 38.2 ------11-10 5 10.8 アジュディケーティング / アサノフローリック 美) 坂本勝美 466 5 4
08 丹内祐次 54.0 1.15.9 40.5 -------6--6 11 60.6 ティッカネン / トワノスキー 美) 清水美波 440 8 5
09 小野次郎 54.0 1.16.7 38.6 ------12-12 8 28.9 Spinning World / Ode 美) 柴田政人 432 2 2
10 中舘英二 54.0 1.17.5 40.7 ------10-10 13 173.0 ウイングアロー / ニットウモナーク 美) 和田正道 452 4 3
11 山口竜一 54.0 1.17.8 41.9 -------8--8 14 317.9 ダイワテキサス / ダイワバスター 美) 嶋田功  448 1 1
12 吉田豊 54.0 1.18.5 43.7 -------2--5 9 44.2 サクラバクシンオー / エイシンオークリー 美) 戸田博文 428 9 6
13 大差 郷原洋司 54.0 1.20.9 39.9 ------13-13 12 88.9 Fusaichi Pegasus / Magic Broad 美) 尾形充弘 472 13 8
田中勝春 54.0 - - ----------- 10 - ニューイングランド / リユウナウシカ 美) 小林常泰 442 14 8
単勝 11番 (2人) 4.0 枠連 7-7 (3人) 5.6 複勝 11番(2人)
12番(1人)
10番(3人)
1.5
1.2
1.5
ワイド 11-12(2人)
10-11(4人)
10-12(1人)
2.8
4.1
2.8
3連複 10-11-12 (1人) 8.0 馬連 11-12 (1人) 6.0
3連単 馬単 11-12 (3人) 12.8
該当なし
レース後のコメント


1着 11番スマートフレンズ(後藤浩輝騎手)
「強かったですね。勝ち時計はそう大したものではないけど、勝ち方、レースの内容は良かったですよ。レース前はポンと出て一本調子のタイプかなと思っていましたが、いい意味で裏切ってくれました。距離については、マイルぐらいまでは問題ないでしょう。まだ身体に緩いところがあるので、良くなる余地もありますよ」
2着 12番ロードフィーバー(D.バルジュー騎手)
「レースの道中キョロキョロしているし、4コーナーでは外へ外へ行こうとするし、まだまだ馬が子供です。でもなかなかいいモノがあるし、次は絶対良くなるから期待できますね」ナすが、最後追い出してから馬場に脚をとられて、踏ん張りがききませんでした。ちょうど微妙な馬場ですね。ズルッと脚をとられてしまって、運がないです」Aこのところレース振りが非常に安定していますし、メンバーと枠順を見た時に、これは逃げる可能性もあるなと考えていました。過去2年はこのレースでレマーズガールに負けていますから、最後の最後まで安心は出来ませんでした。この後は、これまた2年連続参戦して勝てていない(連続2着)エンプレス杯に向かいたいと思います。今日、レマーズガールとは斤量差が2kgあったにも関わらず、最後は差を詰められていました。あれを見ても、

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する