アレキサンドライトステークス(2006/01/07) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
第01回 中山 02日目
11 R
ダート・右1800M
晴  
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / 別定
アレキサンドライトステークス
16 頭
15:25発走
本賞金) 1,830 - 730 - 460 - 270 - 183 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
ペース平均:
27
内枠好走:
-5
勝タイム:
1.53.0
前半5F:
1.01.9
後半3F:
38.9
ペース:平均
44 (62-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田豊 56.0 1.53.0 38.7 -3--4--4--4 1 2.3 ブライアンズタイム / ブロードマラ 栗) 池添兼雄 470 -6 2 1
02 中舘英二 57.0 1.53.3 39.2 -2--2--2--1 5 11.0 バブルガムフェロー / フジノワインカラー 美) 田村康仁 500 +6 11 6
03 1/2 松岡正海 57.0 1.53.4 39.1 -5--4--4--2 2 5.4 ブライアンズタイム / アサヒブライト 美) 加藤征弘 488 0 15 8
04 21/2 柴田善臣 56.0 1.53.8 39.5 -5--4--4--4 6 15.1 ブライアンズタイム / バウンドトゥダンス 美) 小島太  486 +12 4 2
05 3/4 木幡初広 54.0 1.53.9 39.2 -7--7-10--7 10 62.6 フジキセキ / マロンシェーバー 栗) 飯田雄三 466 -8 3 2
06 アタマ 田中勝春 57.0 1.53.9 38.9 14-13-12-10 8 17.3 ブライアンズタイム / エクセレントギフト 美) 宗像義忠 530 -4 16 8
07 勝浦正樹 57.0 1.54.6 39.3 16-15-15-14 12 109.8 エルハーブ / ホッポウマリア 栗) 瀬戸口勉 512 +20 10 5
08 13/4 村田一誠 57.0 1.54.9 40.7 -3--3--3--4 4 9.1 サンデーサイレンス / ディフェレンテ 栗) 森秀行  510 -6 13 7
09 北村宏司 57.0 1.55.1 40.5 -7--7--9--7 7 16.4 Deputy Minister / Lucky Souvenir 美) 藤沢和雄 486 +2 1 1
10 アタマ 江田照男 57.0 1.55.1 40.6 -7--7--7--7 11 67.2 ブライアンズタイム / トロピカルサウンド2 美) 古賀史生 502 +16 5 3
11 13/4 バルジュ 57.0 1.55.4 40.1 14-15-15-14 14 167.2 Meadowlake / Tashjir 美) 水野貴広 512 -4 12 6
12 ハナ 石橋脩 57.0 1.55.4 41.3 -1--1--1--2 3 5.9 ペンタイア / カオリローマン 美) 萱野浩二 514 +10 7 4
13 ハナ 後藤浩輝 56.0 1.55.4 40.7 10-10-10-10 9 50.4 Real Quiet / Pretty Run 栗) 武宏平  488 -4 8 4
14 13/4 小野次郎 57.0 1.55.7 41.2 10-10--7-12 15 280.8 アフリート / トウシエ 美) 池上昌弘 550 +6 14 7
15 1/2 二本柳壮 57.0 1.55.8 40.6 12-13-14-14 16 295.8 トロットサンダー / デンタルパール 美) 二本柳俊 482 -2 6 3
16 田辺裕信 57.0 1.56.0 41.1 12-12-12-12 13 119.9 タマモクロス / ホウヨウファイナル 美) 久保田貴 472 +6 9 5
単勝 2番 (1人) 2.3 枠連 1-6 (5人) 11.9 複勝 2番(1人)
11番(5人)
15番(2人)
1.3
2.3
1.5
ワイド 2-11(6人)
2-15(1人)
11-15(7人)
5.5
3.0
5.6
3連複 2-11-15 (3人) 19.4 馬連 2-11 (5人) 14.4
3連単 2-11-15 (12人) 83.7 馬単 2-11 (6人) 21.3
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 タガノゲルニカ(池添師)
「全体に体質が弱かったり、ソエが出たりでなかなか力が出せなかった馬が、ここへ来てようやくよくなってきたんですよね。札幌で勝った後、休ませたのもよかったようです。本当は芝をもう一度試してみたいのですが、これだけダートで勝ってくれば、やはりダートを使わざるを得ないでしょう。平安Sがありますから、そこでどんな競馬をするか見てから、それから決めていきましょう」
2着 タイラントシチー(田村師)
「全体に弱かった馬がようやくよくなってきたんです。この馬は調子がいいとゲートの中でうるさくなるんですが、今日も凄かったですね。この馬は4コーナーあたりまでいい手応えで来ても追い出してからの反応が遅いので、ヨーイドンの競馬は不利なんですよ。ですから今日は早めに行ってもらったんですが、ハナに立てれば自分で早めに仕掛けられますからね。いいレースをしてくれましたが、勝った馬が強かったですね」
3着 トーセンブライト(松岡騎手)
「折り合いもついたし、抜群の手応えで4コーナーを回ったんですが、追い出してから案外でしたね。ちょっとよくわからないです」
12着 カオリノーブル(石橋騎手)
「いつもならもう少しスムースに加速するのに今日は行きっぷりが悪かったですね。向正面で手前を替えても加速できませんでした。今日は気持ちの面で乗れなかったのでしょうか?」ました。体重が増えていたので、1回使っていればまた違っていたかもしれません」より重め感なく、今日は実績から負けられないぐらいの気持ちだったんですけどね。先に行った馬が楽に行っていたとは言っても、もう少し伸びると思ったんですけどね。結局決め手の差なのかな」
5着 オペラシチー(佐藤哲騎手)
「外から前の馬をのみ込みに行って逆にのみ込まれたわけだから、本調子に一歩足りないってことだろうね。ただモタれて走ったりすることがなくなったり、走り自体はよくなってきているんで、これから段々よくなってくると思うよ」黒記念の頃のフットワークとは、まだ違うね。暖かくなれば、また良くなると思います」たのは今後に繋がります。本格化はまだ先だと思うし、期待は大きいですよ」
10着 2番タイキエニグマ(田中勝春騎手)
「カネヒキリがアッという間に見えなくなったよ……」
13着 5番スターキングマン(柴山雄一騎手)
「中団のやや後ろから、ジワジワ伸びてはくれたけど、JCダートのときの爆発力はなかったね。この距離はやはり忙しいね」
15着 10番メイショウボーラー(福永祐一騎手)
「メンコを外した効果があったのか、やる気が出ていました。他馬と競り合って馬が怒ってしまい、あんなペースになってしま

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する