ジュニアカップ(2006/01/05) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
開催
第01回 中山01日目
コース
中山芝・右外1600M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(混)(特)
頭数
12
発走時刻
14:50
本賞金(万
1,900 - 760 - 480 - 290 - 190
レース名
ジュニアカップ 
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.33.6
平均ペース
53 (37+16)
前半5F:
57.8
後半3F:
35.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 柴山雄一 54.0 1.33.6 34.3 ---11-10--8 5 6.1 Fuji Kiseki / Keltshaan 美) 堀宣行  466 -4 12 8
02 ハナ 後藤浩輝 56.0 1.33.6 35.8 ----1--1--1 1 2.9 サクラバクシンオー / ルビーマイディア 栗) 友道康夫 506 +8 5 5
03 21/2 柴田善臣 56.0 1.34.0 35.0 ----8--9--3 4 5.8 ダンスインザダーク / エムジーピッコロ 美) 古賀史生 486 +2 2 2
04 11/2 松岡正海 56.0 1.34.2 35.3 ----5--7--6 8 40.8 フィガロ / ラヴィエベル 美) 高松邦男 460 +2 7 6
05 3/4 横山典弘 56.0 1.34.3 35.9 ----8--3--4 3 5.6 Mt. Livermore / Two Punch Lil 美) 武藤善則 484 +7 6 5
06 11/4 田中勝春 56.0 1.34.5 35.6 ----5--7--9 2 3.7 Put It Back / Pleasant Dixie 美) 手塚貴久 472 +6 3 3
07 バルジュ 56.0 1.35.2 35.7 ---11-11-10 7 29.3 ブライアンズタイム / モーニングタイド 美) 石毛善彦 472 -2 10 7
08 アタマ 北村宏司 56.0 1.35.2 36.9 ----3--2--2 6 23.7 ブライアンズタイム / ジャウンティング 美) 藤沢和雄 522 0 8 6
09 クビ 石神深一 56.0 1.35.3 36.9 ----2--3--4 10 231.7 Honour and Glory / North Lake Jane 美) 郷原洋行 452 -2 4 4
10 小林淳一 56.0 1.35.6 37.1 ----3--5--6 9 89.9 スターオブコジーン / カシマスズラン 美) 根本康広 514 +14 1 1
11 石橋脩 56.0 1.36.6 37.0 ----8-11-12 12 367.2 オリオンザサンクス / メドゥーサ 美) 斎藤宏  468 +4 9 7
12 吉田隼人 56.0 1.36.9 38.2 ----5--6-10 11 259.0 ティッカネン / シヨノラツキー 美) 西塚安夫 486 +26 11 8
~払い戻し~
単勝 12番 (5人) 6.1 枠連 5-8 (3人) 6.5 複勝 12番(4人)
5番(1人)
2番(3人)
1.8
1.3
1.5
ワイド 5-12(5人)
2-12(8人)
2-5(3人)
3.7
5.6
3.0
3連複 2-5-12 (7人) 16.4 馬連 5-12 (5人) 9.3
3連単 12-5-2 (31人) 88.3 馬単 12-5 (12人) 22.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 12番キンシャサノキセキ(柴山雄一騎手)
「今日は後ろからの競馬に徹しました。道中かかり気味でしたが、バネがあって本当にいい馬ですね」
2着 5番アドマイヤカリブ(後藤浩輝騎手)
「いいスピードを持っているね。久々のぶん少しかかっていたが、引っ張ってケンカをしてもと思い、折り合いをつけることにした。ハナに立ってもかかるわけではなく、自分のペースで走っているが、初めての距離ということもあったかな」
3着 2番ダンスフォーウィン(柴田善臣騎手)
「3コーナーで他馬の変な動きに惑わされた。今日は展開も向かなかったね」
4着 7番スピンオフ(松岡正海騎手)
「かかってしまい、終い同じ脚になってしまった。切れる脚はあるので、ヨーイドンの競馬なら面白い」
5着 6番ユーワハリケーン(横山典弘騎手)
「ゲートがあまり良くなかった。速いペースに乗ってうまく流れに乗れたね。いい馬ですよ」日はやはりマークされていたからね。直線も手応えは良かったが、坂でフラフラしてしまった。でも年齢的に頑張っているし、まだまだ頑張れると思いますよ」
8着 3番マイネルレコルト(D.バルジュー騎手)
「終始内に入って、外に出せない展開になってしまいました。それに、内にモタれながら走っていましたね。それでも直線に向いたところで前が開いたんですが、聞いていたような伸び脚が出てこないんです。どこかで外に出せていれば、また違った結果になったかもしれませんね」り走らなかったりがあるのですが、今日は最後までしっかり頑張ってくれました。大井が合っているのかもしれませんね」
9着 スターリーへヴン(柴山騎手)
「1400-1600mくらいが合っているのかもしれませんね」
10着 コスモマーベラス(柴田善臣騎手)
「やっ

予想動画
関連記事
関連つぶやき