ベテルギウスステークス(2005/12/24) のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1800M
第05回 阪神 07日目
10 R
ダート・右1800M
曇  
オープン特別   サ3上(混)(特) / ハンデ
ベテルギウスステークス
16 頭
15:05発走
本賞金) 2,400 - 960 - 600 - 360 - 240 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 352.5 M
ペース平均:
-2
内枠好走:
-1
勝タイム:
1.52.4
前半5F:
1.02.8
後半3F:
37.2
ペース:平均
-31 (-13-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 四位洋文 58.0 1.52.4 37.0 -3--2--3--2 1 5.0 ティンバーカントリー / タックスヘイブン 美) 中野隆良 544 -4 10 5
02 11/4 松永幹夫 57.5 1.52.6 36.5 -8--8-10-10 6 8.5 ブライアンズタイム / スターバレリーナ 栗) 長浜博之 492 +16 1 1
03 クビ 秋山真一 56.0 1.52.6 37.0 -8--8--6--5 8 12.8 マーベラスサンデー / プリンセスエイブル 栗) 増本豊  460 +6 8 4
04 和田竜二 55.0 1.53.1 37.3 10-10--9--8 4 6.8 ジェニュイン / シクレノンメモリー 栗) 中尾秀正 482 +4 14 7
05 クビ 安藤勝己 54.0 1.53.1 36.5 12-12-14-13 7 8.7 エンドスウィープ / アズテックヒル 栗) 松元茂樹 498 +32 9 5
06 クビ 幸英明 53.0 1.53.2 37.5 -4--6--6--5 9 34.2 ブライアンズタイム / モーニングタイド 栗) 中村均  452 +6 5 3
07 服部剛史 54.0 1.53.7 37.3 12-12-13-13 15 319.4 エルハーブ / アスクザリーズン 栗) 加用正  510 +10 15 8
08 ハナ 赤木高太 52.0 1.53.7 38.5 -1--1--1--1 11 61.9 ブライアンズタイム / レースカム 美) 古賀慎明 508 -6 16 8
09 ハナ 本田優 56.0 1.53.7 38.3 -4--2--3--2 5 7.2 ダンスインザダーク / ドラムメロディー 栗) 加用正  496 +6 11 6
10 13/4 古川吉洋 54.0 1.54.0 37.8 10-10-12-12 12 81.9 ロイヤルタッチ / リュウダイヤモンド 栗) 武田博  488 +4 7 4
11 上野翔 50.0 1.54.2 38.9 -2--2--2--2 10 40.1 フジキセキ / マロンシェーバー 栗) 飯田雄三 474 +10 12 6
12 13/4 藤岡佑介 52.0 1.54.5 37.9 14-14-14-15 13 103.0 エリシオ / カムイイットー 栗) 吉田直弘 532 +12 6 3
13 ハナ 武豊 57.5 1.54.5 38.6 14-14-10-10 2 5.2 サンデーサイレンス / フェアリードール 栗) 池江泰郎 534 +10 3 2
14 1/2 デザーモ 55.0 1.54.6 38.9 -7--6--6--8 3 5.9 エルコンドルパサー / オレンジピール 栗) 松田国英 466 +2 2 1
15 13/4 上村洋行 53.0 1.54.9 39.3 -4--2--5--5 14 246.5 Lost Code / Lady Glenna 栗) 鮫島一歩 506 +4 13 7
ペリエ 57.0 - - ----------- - - デヒア / アドベンチャーオン 栗) 白井寿昭 000 4 2
単勝 10番 (1人) 5.0 枠連 1-5 (1人) 6.1 複勝 10番(1人)
1番(6人)
8番(8人)
2.0
3.0
4.3
ワイド 1-10(9人)
8-10(25人)
1-8(34人)
8.2
17.9
28.0
3連複 1-8-10 (50人) 158.8 馬連 1-10 (11人) 21.8
3連単 10-1-8 (278人) 837.7 馬単 10-1 (19人) 40.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ヒシアトラス(四位洋文騎手)
「力のあるところをみせました。すぐ好位に取り付けましたし、ずっと手応えもあり、最後までしっかりしていました。強いのはわかっていましたが、期待通りでした」
2着 アンドゥオール(松永幹夫騎手)
「直線内に入ろうとして前が壁になりました。ゴール前いい脚を使っていただけに惜しかったです。しかし今日はこの馬のパワーを感じました」。前脚を突っ張って走っているんですよ。それに終始外につつかれてプレッシャーを受けていましたから。どうしても外のほうが有利ですよね」が、何かフワフワ走っていました。さすがに最後はよく伸びてはいるんですが。タイプ的には、ためて最後伸びるタイプのようで、距離は短い方が合いそうです」
3着 パリサンジェルマン(菊沢隆徳騎手)
「1戦目にく

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する