スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(2005/12/03) のレース情報

基本情報
中山芝・右内2周3600M
第05回 中山 01日目
11 R
芝・右内2周3600M
晴  
GⅡ
サ3上(国)(特) / 別定
第39 回 スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス
11 頭
15:25発走
本賞金) 6,400 - 2,600 - 1,600 - 960 - 640 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
ペース平均:
7
内枠好走:
0
勝タイム:
3.47.7
前半5F:
1.05.1
後半3F:
35.2
ペース:平均
-36 (-110+74)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ペリエ 58.0 3.47.7 34.7 -5--5--5--5 1 1.8 ダンスインザダーク / ディクシースプラッシュ 栗) 角居勝彦 528 +2 6 6
02 アタマ デザーモ 55.0 3.47.7 34.5 -6--8--7--7 4 10.2 サンデーサイレンス / シンコウエルメス 美) 藤沢和雄 476 +8 2 2
03 11/2 佐藤哲三 58.0 3.47.9 34.7 -9--9--7--7 2 4.4 サクラローレル / サクラヒラメキ 栗) 友道康夫 498 +6 1 1
04 ハナ 五十嵐冬 57.0 3.47.9 35.4 -2--2--2--1 8 54.8 カコイーシーズ / ミスルピナス 美) 鈴木伸尋 502 +6 4 4
05 3/4 小林淳一 57.0 3.48.1 35.4 -4--3--3--3 7 54.6 リアルシヤダイ / ハイフレンドバード 美) 根本康広 480 +2 11 8
06 後藤浩輝 58.0 3.48.4 35.0 -9--9-10--9 3 4.6 カーネギー / プラチナウェーブ 美) 二ノ宮敬 490 +2 3 3
07 クビ 木幡初広 57.0 3.48.4 34.9 11-11-11-10 10 148.3 タマモクロス / マイネオリーブ 美) 柴崎勇  516 +2 9 7
08 31/2 吉田豊 57.0 3.49.0 36.3 -3--3--3--3 6 38.6 サクラローレル / シヨウワハナミ 美) 松山将樹 500 +6 10 8
09 蛯名正義 57.0 3.49.7 37.2 -1--1--1--2 9 96.3 フレイズ / アイレテスコ 美) 星野忍  472 +8 8 7
10 柴田善臣 58.0 3.50.6 37.5 -6--5--7-11 5 16.6 ホワイトマズル / マリリンモモコ 美) 清水美波 518 +4 5 5
11 10 田中勝春 55.0 3.52.2 39.2 -6--5--5--5 11 237.4 ダンスインザダーク / フオアザボーイズ 美) 加藤和宏 466 -2 7 6
単勝 6番 (1人) 1.8 枠連 2-6 (3人) 7.4 複勝 6番(1人)
2番(4人)
1番(3人)
1.1
1.6
1.4
ワイド 2-6(3人)
1-6(2人)
1-2(7人)
2.5
1.9
5.0
3連複 1-2-6 (3人) 8.8 馬連 2-6 (3人) 7.5
3連単 6-2-1 (8人) 30.7 馬単 6-2 (3人) 9.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 デルタブルース O.ペリエ騎手
「前にも乗ったことのある馬で、どんどん行くタイプではないけれど自分の思ったとおりに動いてくれました。最後の800mでは腰を上げていい感じで走っていたので、いい勝負になると思っていました。有馬記念はディープインパクトという強い馬がいるけれど、レースはやってみないとわからないからベストを尽くします」
2着 エルノヴァ K.デザーモ騎手
「運も良かったし、上手く内が開いた時には本当に夢のようだった。ただ最後2完歩くらいのところで一杯になってしまったね。GI馬相手によく走ってくれた」
3着 サクラセンチュリー 佐藤哲三騎手
「デルタブルースの外につけて行こうと思っていたが、勝負所の4コーナーで他の馬に寄られて一番外に弾かれてしまったのが痛かった。うまく立ち回っていればもっといい競馬ができたと思う」
4着 ラヴァリージェニオ 五十嵐冬樹騎手
「切れる馬ではないので自分でペースを上げていったけれど、相手が強かったね」覧」もちょっと長いみたいです」・Nのことを言うのはそれからだね(笑)」を覚えてくればと思います」
3着 トウカイチーフ(ボニヤ騎手)
「性格が素直で乗り手の言うことをよく聞いてくれます。勝ち馬と進路の選び方が何度も同じになってしまい、悩んでしまったことが悔やまれます」
4着 ステラディクオーレ(デザーモ騎手)
「デビュー戦としての内容はよかったと思いますが、今日は完全に脚を余してしまいました」」狽フ力を出し切って負けたのならばショックも大きいのですが、力負けではないと思いますので来年借りを返したいですね。それだけ力のある馬です」
3着 リンカーン(横山典騎手)
「1、2コーナーから向正面までは完璧に乗れたが、直線で前が狭くなってしまった。終い伸びているだけに本当に残念」
4着 コスモバルク(五十嵐騎手)
「今日はダメもとで早めに行きました。思った以上

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する