彩の国浦和記念(中央交流) G2(2005/11/30) のレース情報

基本情報
浦和ダート・左2000M
第08回 浦和 03日目
10 R
ダート・左2000M
GⅡ
サ3上 / 別定
彩の国浦和記念(中央交流) G2
10 頭
00:00発走
本賞金) 4,000 - 1,400 - 800 - 400 - 200 (万
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 54.0 2.06.8 - ----------- 1 0.0 エルコンドルパサー / スカーレットレディ 栗) 石坂正  508 +2 5 5
02 横山典弘 56.0 2.07.4 - ----------- 2 0.0 クリスタルグリツターズ / スイートミルド 栗) 作田誠二 482 -3 2 2
03 21/2 ペリエ 58.0 2.07.9 - ----------- 5 0.0 Broad Brush / Nastique 栗) 森秀行  462 -5 9 8
04 11/2 石崎隆之 56.0 2.08.1 - ----------- 9 0.0 465 +1 8 7
05 御神本訓 56.0 2.08.7 - ----------- 7 0.0 ハイブリツジスルー / フオンドコマンダー 地) 高橋三郎 488 -3 7 7
06 張田京 54.0 2.09.3 - ----------- 3 0.0 518 -8 3 3
07 11/2 内田博幸 56.0 2.09.6 - ----------- 4 0.0 ヒシアリダー / ポットアカデミー 地) 中村光春 492 +2 1 1
08 1/2 吉田稔 56.0 2.09.7 - ----------- 6 0.0 トーヨーリファール / スバルマドンナ 地) 錦見勇夫 494 -3 6 6
09 クビ 菅原勲 56.0 2.09.8 - ----------- 8 0.0 462 -9 4 4
10 繁田健一 56.0 2.10.9 - ----------- 10 0.0 Rizzi / Timber Ghost 栗) 瀬戸口勉 503 0 10 8
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


★関係者のコメントは以下の通り。
1着ヴァーミリアン(武豊騎手)
「左周り、小周りは初めてだったので少し心配しましたが、全く問題無かったですね。道中もいい感じだったし、逃げている馬を捉まえられれば勝てると思った。ダートはこれで2戦2勝。今後が楽しみになりましたね」
  〃  (石坂正調教師)
「左周り、小周りの心配はあったけど、ゲートを普通に出れば何とかなると思った。1周目のスタンド前ですっかり折り合っていたし、最後の直線で馬体が合えば勝てるなと思っていた。今日のレースが、今までで一番強い勝ち方だったんじゃないかな。この後は、名古屋グランプリか東京大賞典になると思う」
2着ハードクリスタル(横山典弘騎手)
「何でも出来る馬だから、結果的にハナに行ったけど・・・。ま、良く走っているんじゃないかな」
3着ノボトゥルー(O・ぺリエ騎手)
「3コーナーまでの位置どりは思った通りだった。ただ、勝った馬が強かったね」
7着マクロプロトン(内田博幸騎手)
「早目に動いちゃったね。もう少し我慢すれば良かったかも」
8着ヨシノイチバンボシ(吉田稔騎手)
「出遅れたのと、距離が長かったね」
(取材:木和田篤)く聞いてくれます。勝ち馬と進路の選び方が何度も同じになってしまい、悩んでしまったことが悔やまれます」
4着 ステラディクオーレ(デザーモ騎手)
「デビュー戦としての内容はよかったと思いますが、今日は完全に脚を余してしまいました」」狽フ力を出し切って負けたのならばショックも大きいのですが、力負けではないと思いますので来年借りを返したいですね。それだけ力のある馬です」
3着 リンカーン(横山典騎手)
「1、2コーナーから向正面までは完璧に乗れたが、直線で前が狭くなってしまった。終い伸びているだけに本当に残念」
4着 コスモバルク(五十嵐騎手)
「今日はダメもとで早めに行きました。思った以上にしぶとく、着差以上によく走っています。復活の兆しになってくれればいいですね」
(田部師)
「バルクを今日は気分よく走らせてくれた。やっぱり五十嵐騎手が合ってると思います」
5着 コイントス(北村宏騎手)
「とにかくよく頑張っています。スタートも道中の手応えもよかったです。健闘している

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する