トパーズステークス(2005/11/19) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1800M
第05回 京都 05日目
11 R
ダート・右1800M
晴  
オープン特別   サ3上(混)(特) / 別定
トパーズステークス
15 頭
15:40発走
本賞金) 2,400 - 960 - 600 - 360 - 240 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
image
直線 329 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.50.3
前半5F:
1.00.8
後半3F:
37.3
ペース:平均
9 (27-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松永幹夫 56.0 1.50.3 36.7 -5--5--6--5 9 44.9 メジロライアン / ラスティックベル 美) 高市圭二 506 -2 8 5
02 クビ 四位洋文 57.0 1.50.3 36.5 -8--8--8--5 5 7.8 Grand Slam / Cognac Lady 美) 松山康久 506 -2 5 3
03 クビ ルメール 56.0 1.50.4 37.3 -2--2--2--2 7 22.0 エルコンドルパサー / オレンジピール 栗) 松田国英 456 +4 6 4
04 21/2 小牧太 56.0 1.50.8 37.6 -3--3--3--3 1 3.7 スペシャルウィーク / レッドジグ 栗) 白井寿昭 550 +4 9 5
05 クビ 安藤勝己 57.0 1.50.9 36.7 13-13-12-11 6 10.6 ダンスインザダーク / ドラムメロディー 栗) 加用正  484 0 7 4
06 クビ 藤岡佑介 56.0 1.50.9 36.9 -8-10-10--9 8 23.5 シャンハイ / トップサンキスト 栗) 藤岡健一 486 -8 14 8
07 1/2 佐藤哲三 56.0 1.51.0 37.7 -4--4--3--3 10 59.7 サンデーサイレンス / ディスコホール 美) 奥平雅士 504 -6 3 2
08 11/2 武豊 56.0 1.51.2 37.6 -5--5--6--5 2 4.4 Mt. Livermore / Sea Breezer 美) 和田正道 476 +2 13 7
09 1/2 武幸四郎 57.0 1.51.3 36.9 14-13-14-14 12 118.2 マジックマイルズ / ダイニヴエンチア 栗) 藤岡範士 508 -2 1 1
10 3/4 柴原央明 54.0 1.51.4 38.4 -1--1--1--1 11 91.0 メジロライアン / モガミヒメ 栗) 梅内忍  470 -6 12 7
11 11/4 ペリエ 58.0 1.51.6 38.1 11-10--5--5 4 6.2 サンデーサイレンス / フェアリードール 栗) 池江泰郎 520 +4 11 6
12 ハナ 秋山真一 56.0 1.51.6 37.2 14-15-14-14 15 157.7 サンデーサイレンス / ニフティニース 栗) 大久保龍 496 +8 10 6
13 渡辺薫彦 56.0 1.51.8 37.8 -8--8-10-11 13 139.0 マンジュデンカブト / マンジユデンレデイ 栗) 田所清広 456 +8 2 2
14 3/4 上村洋行 56.0 1.51.9 37.7 11-10-12-11 14 149.0 トニービン / ブラッシングインザレイン 美) 萩原清  488 -6 4 3
15 池添謙一 56.0 1.52.1 38.3 -5--5--8--9 3 4.8 エンドスウィープ / ミラニスタ 栗) 領家政蔵 506 -2 15 8
単勝 8番 (9人) 44.9 枠連 3-5 (10人) 15.7 複勝 8番(10人)
5番(5人)
6番(8人)
11.2
3.1
6.7
ワイド 5-8(36人)
6-8(58人)
5-6(20人)
41.7
82.7
20.0
3連複 5-6-8 (148人) 878.8 馬連 5-8 (34人) 145.5
3連単 8-5-6 (984人) 6,639.2 馬単 8-5 (80人) 375.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ベラージオ 松永幹夫騎手
「馬の間を割って出るのは力がある証拠です。外から来られましたが差し返しましたからね。いい位置でいい手応えでレースができました」
高市圭二調教師
「一度使って気合が入って馬がよくなっていました。いつも今日くらいコンスタントに走ってくれればいいんですが。元々期待の大きかった馬ですからね。とにかく内容のあるレースでした」
2着 カフェオリンポス 四位洋文騎手
「力は違うんですがね。年齢とともに1800mくらいの方がレースしやすくなっている気がします」
4着 ウェルバランス 小牧太騎手
「今日は完璧に乗れたんですが、間隔を詰めている分入れ込みが目立ちました。4コーナーでは交わせるという手応えでしたが、その入れ込みが響いたのかもしれません。でもオープンクラスの力は見せてくれました」
5着 マルブツトップ 安藤勝己騎手
「ゲートでうるさい分成績が安定しませんね。今日もそれが響きました。でもためていけば脚は持っていますからね」やはりいいですね。スムーズに折り合えました。時計も速いし、よく走ってくれました。来年のヴィクトリアマイルが楽しみです」
8着 14番デュランダル(池添謙一騎手)
「敗因がわからない。直線でステッキを入れても、いつもの反応がなかった。ハットトリックが伸びているんだから伸びてくれてもいいのに。3連覇させてあげたかったので本当に残念です」った馬は強いですね」
5着 サンライズバッカス(佐藤哲三騎手)
「最後はジワジワと伸びてくれたけど、できれば間を割る競馬したかったですね。勝った馬は強いけど、この馬はもっと成長していきますよ」
7着 サカラート(L・デットーリ騎手)
「スタートも流れもとてもいい感じで、4コーナーではかなりの手応えだったが、直線での伸びが他の馬に比べ足りなかった。でも馬自身は最後までよく走ってくれたと思う」
8着 ユートピア(安藤勝己騎手)

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する