東京スポーツ杯2歳ステークス(2005/11/19) のレース情報

基本情報
東京芝・左1800M
開催
第05回 東京05日目
コース
東京芝・左1800M
クラス
オープンGⅢ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混)(指)
頭数
11
発走時刻
15:25
回次
第 10 回
本賞金(万
3,200 - 1,300 - 800 - 480 - 320
レース名
東京スポーツ杯2歳ステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.46.9
平均ペース
-52 (-82+30)
前半5F:
1.00.5
後半3F:
34.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 55.0 1.46.9 34.0 ----1--1--1 1 2.7 クロフネ / フサイチエアデール 栗) 松田国英 480 -2 2 2
02 21/2 石橋守 55.0 1.47.3 33.8 ----2--2--2 5 18.7 オペラハウス / マイヴィヴィアン 栗) 高橋成忠 500 +4 6 6
03 1/2 横山典弘 55.0 1.47.4 33.7 ----2--3--3 2 2.9 サンデーサイレンス / ウインドインハーヘア 美) 藤沢和雄 500 +2 1 1
04 21/2 赤木高太 55.0 1.47.8 33.9 ----6--8--6 4 16.8 サンプレイス / ヴェイルデラルナ 栗) 池江泰寿 474 -6 5 5
05 31/2 後藤浩輝 55.0 1.48.4 34.4 ----6--7--6 3 3.3 パラダイスクリーク / ニシノチャペル 美) 高橋裕  484 -6 10 8
06 3/4 北村宏司 55.0 1.48.5 34.3 ----9-10-10 8 62.7 マーベラスサンデー / パールネツクレース 美) 伊藤正徳 476 +2 7 6
07 13/4 蛯名正義 55.0 1.48.8 34.8 ----9--8--6 7 31.5 ダンスインザダーク / リネンスパーク 美) 柴崎勇  488 0 4 4
08 11/2 和田竜二 55.0 1.49.0 35.3 ----4--4--3 11 101.5 デヒア / ファンドリポポ 栗) 岩元市三 516 0 8 7
09 3/4 藤田伸二 55.0 1.49.1 35.2 ----4--5--6 6 27.5 ジェニュイン / ピアルピナス 美) 菊川正達 464 -4 3 3
10 3/4 柴田善臣 55.0 1.49.2 35.4 ----9--5--5 9 64.9 アグネスタキオン / スウィートインディ 美) 堀井雅広 458 0 11 8
11 クビ 村上忍 54.0 1.49.3 35.1 ----6-10-10 10 95.0 アドマイヤボス / コスモトップレディ 美) 成島英春 440 -7 9 7
~払い戻し~
単勝 2番 (1人) 2.7 枠連 2-6 (4人) 14.2 複勝 2番(1人)
6番(5人)
1番(3人)
1.2
2.9
1.4
ワイド 2-6(4人)
1-2(3人)
1-6(9人)
6.2
2.2
8.2
3連複 1-2-6 (5人) 18.3 馬連 2-6 (5人) 18.5
3連単 2-6-1 (30人) 113.4 馬単 2-6 (8人) 26.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 フサイチリシャール 福永祐一騎手
「今までで一番いいスタートが切れました。前回はスローの逃げでしたが、今日の逃げはそれとは違ったもの。馬がやる気満々になっていました。道中は上手に走りますし、タメもきいていました。4コーナーではスッと反応してくれてこれならと思いました。追ってからもいい伸びをしていました。すごくいい馬でこれからもっと活躍してくれると思います」
3着 オンファイア 横山典弘騎手
「スタートもそれほど悪くなく流れにも乗れました。一瞬いい脚を使ってくれましたが。競馬センスのいい馬です」
4着 リメインオブザサン 赤木高太郎騎手
「今日は速い競馬に対応できました。これまで3回はジャンプするかのようなスタートでしたが、今日はそのスタートもこれまでに比べるとよくなっていました。もっと出がスムーズなら競馬がしやすくなるんですがね」
5着 ニシノイツマデモ 後藤浩輝騎手
「返し馬のときに、勝負服の袖が風で激しく揺れたことに馬がびりびりしていました。そのせいか反応が良すぎましたね。道中は力んで走ってましたね」着 6番ウィジャボード(K.ファロン騎手)
「道中スムーズに行けました。直線で早めに動いて後続に差されましたが、最高の男馬を相手に満足のいく競馬ができました」
8着 12番バゴ(T.ジレ騎手)
「レース中に他馬と接触し、左後肢を負傷した。それが(この着順となった)最大の要因かな」
10着 2番タップダンスシチー(佐藤哲三騎手)
「調子が良さそうで、1コーナーまでハナに行くつもりでしたが、馬場がいいので速いかなと思ったけど、向正面で折り合いがつきました。4コーナーではこれなら持つかなと思いましたが、やはり少し速かったのかもしれません。一度使われて馬体も絞れて状態は良くなっていましたが、次はもっと良くなると思います。有馬記念はペースも落としやすいので、本当のタップの姿を見せたいですね」
12着 7番ベタートークナウ(R.ドミンゲス騎手)
「道中は馬をできる限りリラックスさせようと努めた。直線に入ってからの伸びに期待したが、今日はうま

予想動画
関連記事
関連つぶやき