未勝利 (サ2才) 京都 2R 2005/11/05 のレース情報

基本情報
京都芝・右2000M
第05回 京都 01日目
2 R
芝・右2000M
晴  
未勝利
サ2才(混)[指] / 馬齢
16 頭
10:30発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 328 M
ペース平均:
-12
内枠好走:
-2
勝タイム:
2.01.5
前半5F:
1.00.2
後半3F:
36.6
ペース:平均
36 (7+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 上村洋行 55.0 2.01.5 34.9 11-12-11-11 3 6.7 アグネスタキオン / サイコーキララ 栗) 村山明  466 -10 15 8
02 クビ 福永祐一 55.0 2.01.5 35.4 -5--5--4--3 4 10.8 スペシャルウィーク / マコトシュンレイ 美) 鈴木勝美 518 -10 1 1
03 クビ 川田将雅 53.0 2.01.5 36.6 -1--1--1--1 9 42.1 ハイライズ / アヤノフェロー 栗) 岡田稲男 470 +4 6 3
04 3/4 岩田康誠 55.0 2.01.6 35.8 -2--2--2--2 5 19.2 アドマイヤベガ / ウエスタンベッキー 美) 稲葉隆一 504 0 4 2
05 11/4 武豊 55.0 2.01.8 35.4 10-10--9--7 2 6.6 キンググローリアス / シュペリーヌ 栗) 中村均  474 +2 14 7
06 ハナ 荻野要 55.0 2.01.8 35.2 11-10-11-12 15 600.9 オペラハウス / ミエノアンベリファ 栗) 中尾秀正 452 -4 9 5
07 11/2 渡辺薫彦 55.0 2.02.0 35.7 -7--7--6--7 12 95.8 デザートキング / サンレイクワース 栗) 西橋豊治 486 +2 5 3
08 本田優 55.0 2.02.2 36.1 -5--5--6--3 8 26.0 ダンスインザダーク / アレトゥサ 栗) 山内研二 476 -10 13 7
09 松永幹夫 55.0 2.02.5 36.4 -2--3--4--3 6 20.0 フレンチデピュティ / ブレーヴユアハート 栗) 松田国英 518 -6 12 6
10 小牧太 55.0 2.03.0 36.9 -7--7--6--6 7 21.9 エリシオ / グレースアサシー 栗) 加藤敬二 462 +6 8 4
11 11/2 幸英明 55.0 2.03.2 35.7 14-15-15-15 11 74.1 エルコンドルパサー / キャサリーンパー 栗) 石坂正  550 +4 3 2
12 3/4 ルメール 54.0 2.03.4 37.0 -7--7--9--7 10 62.9 タマモクロス / ブライトステージ 栗) 宮徹   500 +2 2 1
13 ハナ ペリエ 55.0 2.03.4 36.6 13-13-13-12 1 1.7 フレンチデピュティ / タニノシスター 栗) 角居勝彦 522 0 7 4
14 クビ 和田竜二 55.0 2.03.4 36.6 14-14-13-14 13 181.5 ステイゴールド / ブルーペルル 栗) 岩元市三 480 +4 16 8
15 大差 中村将之 52.0 2.05.6 39.6 -4--4--3--7 14 496.4 ブラックタキシード / オーパスドーター 栗) 田所秀孝 438 -20 10 5
須貝尚介 55.0 - - ----------- - - ティンバーカントリー / ウィーラヴリー 栗) 須貝彦三 402 +2 11 6
単勝 15番 (3人) 6.7 枠連 1-8 (12人) 37.3 複勝 15番(3人)
1番(4人)
6番(9人)
2.5
3.3
9.4
ワイド 1-15(12人)
6-15(38人)
1-6(40人)
13.0
58.0
67.6
3連複 1-6-15 (115人) 789.2 馬連 1-15 (12人) 41.0
3連単 馬単 15-1 (26人) 87.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 アグネスヨジゲン(上村洋行騎手)
「体はこのくらいでいいでしょう。少しフラフラしていたけど、終いはよく伸びていたし、いい内容でした」
2着 マコトタイセイ(福永祐一騎手)
「フラフラしていたのですが、外からアグネスの姿が見えたらグッとハミを噛んで、差し返そうとしていました。伸びているんですけどね」
3着 セレーノカント(川田将雅騎手)
「他馬に寄られると頭を上げてしまうので、3コーナーで早めに動きました。よく頑張っているのですが…」す」
2着 ダマスクローズ(角居勝彦調教師)
「飼い食いが細くなったので、攻めを加減した分終いは息切れしてしまいました。使いつつしっかりしてくるでしょう」あっただけに残念でしたね。カラ馬のところ(位置)に行きたかったけど、あの馬きっちりレースしてたなぁ」
4着 チアズシャイニング(西谷誠騎手)
「これだけスローになってはどうしようもないですね。4コーナーでは手応えよく、突き抜けるかと思った

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する