府中牝馬ステークス(2005/10/16) のレース情報

基本情報
東京芝・左1800M
開催
第04回 東京04日目
コース
東京芝・左1800M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 稍
条件
サ3上(国) 牝 (指)
頭数
17
発走時刻
15:30
回次
第 53 回
本賞金(万
3,900 - 1,600 - 980 - 590 - 390
レース名
府中牝馬ステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.46.7
平均ペース
-53 (-83+30)
前半5F:
1.00.7
後半3F:
33.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 江田照男 55.0 1.46.7 33.2 ----7--6--6 1 3.2 ゴールデンフェザント / ヤマニンリコール 美) 星野忍  452 -4 10 5
02 11/2 内田博幸 55.0 1.46.9 33.6 ----3--4--4 7 17.4 ディアブロ / アオエトウショウ 栗) 中村均  478 +6 9 5
03 1/2 川島信二 56.0 1.47.0 34.2 ----1--1--1 4 7.7 フサイチコンコルド / ホッコーオウカ 栗) 安藤正敏 470 +4 2 1
04 3/4 内田浩一 55.0 1.47.1 33.4 ----7--6--8 8 26.9 トニービン / ジョディーディア 栗) 宮徹   476 -8 6 3
05 3/4 津村明秀 55.0 1.47.2 33.8 ----5--6--6 12 42.1 サンデーサイレンス / チアズダンサー 栗) 領家政蔵 504 +2 13 7
06 クビ 中舘英二 56.0 1.47.3 34.2 ----3--2--2 13 54.4 フジキセキ / タイセイカグラ 栗) 中尾正  428 -2 1 1
07 クビ 蛯名正義 55.0 1.47.3 34.1 ----5--4--4 3 5.3 サンデーサイレンス / ゴールデンサッシュ 栗) 池江泰郎 446 -6 15 8
08 クビ 北村宏司 56.0 1.47.4 32.7 ---16-17-17 2 5.3 サンデーサイレンス / ダンシングキイ 美) 藤沢和雄 472 -10 4 2
09 1/2 田中勝春 55.0 1.47.5 33.6 ---11--9--9 14 58.5 Mr. Greeley / ブルーアヴェニュー 栗) 松田国英 490 -4 3 2
10 11/4 柴山雄一 55.0 1.47.7 34.7 ----2--2--2 10 40.9 Cozzene / レン2 栗) 宮徹   508 -10 12 6
11 ハナ 小野次郎 55.0 1.47.7 33.6 ---11-11-11 15 77.6 トニービン / バラワキ 栗) 湯窪幸雄 470 -2 11 6
12 クビ 藤岡佑介 55.0 1.47.7 33.8 ----9--9--9 6 11.5 サンデーサイレンス / オースミシャイン 栗) 藤岡健一 486 +12 14 7
13 1/2 村田一誠 55.0 1.47.8 33.7 ----9-11-11 11 41.5 ブライアンズタイム / マイネマジック 栗) 佐々木晶 468 0 16 8
14 クビ 石橋脩 55.0 1.47.8 33.4 ---13-14-14 16 148.5 ナリタブライアン / パーソナルレター 栗) 北出成人 450 -14 17 8
15 1/2 高橋智大 55.0 1.47.9 33.8 ---17-13-11 9 40.6 サンデーサイレンス / ライラアラウィ 美) 大久保洋 516 -2 7 4
16 11/2 菊沢隆徳 55.0 1.48.1 33.7 ---13-14-14 17 391.7 ダンスインザダーク / フオアザボーイズ 美) 加藤和宏 464 -12 8 4
17 3/4 幸英明 57.0 1.48.2 33.9 ---15-16-14 5 10.0 サンデーサイレンス / ブラダマンテ 栗) 松元省一 456 0 5 3
~払い戻し~
単勝 10番 (1人) 3.2 枠連 5-5 (15人) 27.4 複勝 10番(1人)
9番(7人)
2番(4人)
1.4
3.6
2.5
ワイド 9-10(11人)
2-10(2人)
2-9(23人)
10.1
5.7
20.5
3連複 2-9-10 (20人) 73.5 馬連 9-10 (11人) 27.5
3連単 10-9-2 (104人) 374.0 馬単 10-9 (13人) 38.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ヤマニンアラバスタ(江田照騎手)
「今日は道中、楽に、気負うところなくリラックスして走っていました。こういう稍重の馬場も苦にしませんよ。直線に入っても手応えよく、内の馬の出方を見てから追い出しました。本当に力強く伸びてくれましたよ。馬がここに来てまた成長しているし、僕もこれで600勝なので二重の喜びです。次のエリザベス女王杯に向けて楽しみになりました」
2着 マイネサマンサ(内田博騎手)
「最初引っ掛かりかけたけど何とか折り合ってくれました。直線では1着、3着の2頭の間で狭くなってフワッと怯むような感じになったのが残念。でもそれからまた伸びたのでそのうち重賞を勝てるんじゃないかな」
3着 オースミハルカ(川島騎手)
「道中マイペースで『よし』っと思ったんだけど、あの上がりで交わされたら仕方ないですね」
4着 マイティーカラー(内田浩騎手)
「ずっと使いづめできていてもう上がり目がないかなと思っていたけど、馬は落ち着いていたし、よく走ってくれましたよ」
5着 チアズメッセージ(津村騎手)
「道中勝ち馬と同じ位置にいたんですが、向こうとは切れ味の差ですね。でも力はあります」
7着 レクレドール(蛯名騎手)
「2ヶ月ぶりだったからね。これで次は変わるでしょう。勝ち馬が来た時には一瞬抵抗する感じはあったけどね」
8着 ダンスインザムード(北村宏騎手)
「今日はいい枠でしたが、内がゴチャつきそうだったし、どうもこのところ最後まで根気が続かないので、思い切って終いを生かそうとして中途半端にならないようにあの最後方の位置になったんです。今日は走る気持ちを戻す段階で、今日は決まらなかったけど、それでも一瞬脚を使っていましたからね」
17着 スティルインラブ(幸騎手)
「スタートで出遅れてしまいました。どうもいい頃の勢いが戻りませんね」落としやすいので、本当のタップの姿を見せたいですね」
12着 7番ベタートークナウ(R.ドミンゲス騎手)
「道中は馬をできる限りリラックスさせようと努めた。直線に入ってからの伸びに期待したが、今日はうまくいかなかった」
13着 3番ウォーサン(J.スペンサー騎手)
「馬の状態は悪くなかったと思うが、4コーナーをまわったところで脚が止まってしまった。馬場が少し硬かったかな」
16着 15番キングスドラマ(E.プラード騎手)
「道中は思った通りの位置取りで進められたが、直線ではすでに力がなかった。この馬には少し距離が長かったかもしれない」れで9着だからもったいないね。まともならもっと走れたよ」
12着 キープユアスマイル(田中勝騎手)
「芝は大丈夫だったけど、このメンバーでは力不足だね」
13着 ヤマトマリオン(菊沢騎手)
「今日はパドックからテンションが高かった。レースはスムースで折り合いもついたけど、坂を登ってから燃え尽きてしまった。イレ込みの影響だろう」
14着 アクロスザヘイブン(小野騎手)
「現時点での力の差、完成度の差だね。まだこれから成長する馬だよ」
15着 ユメノオーラ(渡辺騎手)
「いい感じで行っていた。最後は距離かな」
16着 ブロンコーネ(吉田豊騎手)
「スタートで外から寄られてしまったから後方で抑えて行った。3コーナーで故障馬のあおりをくった。もったいない」
17着 ヤマニンファビュル(石橋騎手)
「普段は大人しい馬なんだけど、スタートして両側から来られてカーッとなってしまった」ったので、もう少し前

予想動画
関連記事
関連つぶやき