夕刊フジ杯大原ステークス(2005/10/08) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1800M
開催
第04回 京都01日目
コース
京都芝・右外1800M
クラス
1600万特別(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
雨 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
10
発走時刻
15:45
本賞金(万
1,800 - 720 - 450 - 270 - 180
レース名
夕刊フジ杯大原ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.48.0
平均ペース
20 (-10+30)
前半5F:
59.9
後半3F:
35.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 幸英明 57.5 1.48.0 35.1 -------7--7 6 11.5 サンデーサイレンス / アンブロジン 栗) 池江泰郎 462 +6 2 2
02 池添謙一 57.5 1.48.2 35.8 -------2--2 2 6.7 タイキシャトル / ハイスピリット 栗) 中尾正  492 +12 6 6
03 クビ 上村洋行 57.5 1.48.2 35.6 -------4--3 5 10.3 ダンスインザダーク / クリアーチャンス 栗) 藤原英昭 474 -12 8 7
04 1/2 安藤勝己 56.0 1.48.3 35.6 -------4--6 4 9.8 サンデーサイレンス / スターバレリーナ 栗) 長浜博之 522 +6 7 7
05 1/2 福永祐一 57.0 1.48.4 35.3 ------10-10 3 8.5 ダンスインザダーク / ラテルネ 栗) 友道康夫 464 -2 3 3
06 クビ 小池隆生 54.0 1.48.4 36.2 -------1--1 8 15.6 ラストタイクーン / ゲイリードリーマー 栗) 宮徹   516 +4 4 4
07 クビ 小牧太 53.0 1.48.5 35.6 -------7--7 7 13.6 アドマイヤベガ / マリヒサ 栗) 瀬戸口勉 472 +2 9 8
08 ハナ 武豊 55.0 1.48.5 35.6 -------7--9 1 1.9 フレンチデピュティ / ポピーデイ 栗) 石坂正  488 0 5 5
09 クビ 本田優 56.5 1.48.5 35.9 -------4--3 9 53.1 サンデーサイレンス / ハイランドトーク 栗) 岩元市三 500 +6 1 1
10 21/2 佐藤哲三 54.0 1.48.9 36.4 -------3--3 10 59.8 サクラチトセオー / サバティーニ 栗) 佐々木晶 486 -6 10 8
~払い戻し~
単勝 2番 (6人) 11.5 枠連 2-6 (14人) 29.8 複勝 2番(6人)
6番(3人)
8番(7人)
3.9
2.7
4.2
ワイド 2-6(11人)
2-8(16人)
6-8(14人)
9.6
11.4
10.3
3連複 2-6-8 (26人) 67.1 馬連 2-6 (13人) 30.8
3連単 2-6-8 (150人) 410.7 馬単 2-6 (26人) 67.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 グレイトジャーニー(幸英明騎手)
「もっと前に行くつもりでしたが、自然と中団に。ずっと手応えが良かった。直線で前がうまく開いてくれたし、最後は遊んでフワフワしていた。強いレースでした」
(池江泰郎調教師)
「休ませて馬が元気になってたみたいです。ずっと強い相手とレースをしていたキャリアも生きました。様子を見ながら次を決めたい」
5着 アドマイヤコンドル(福永祐一騎手)
「馬場が悪化していたので2,3度ノメりました。思ったよりもペースが落ち着いてしまい、流れに乗れませんでした。直線で脚を使ってはいるけど、そんなに切れるわけではないですからね」イ(和田竜二騎手)
「馬場がシマって時計が速くなってどうかと思ったんですが、その点はよく走ってくれました。でも相手が強すぎました。それにもう少し距離が長いほうが合っているように思います」手)
「今日は間隔が開いたせいか、テンションが高かったし、力んで走っていたね。今日の位置取りでも折り合いはつく馬なんだけど、今日は行きたがっていたからね。馬場がユルいのを気にしていた面もあったかもしれない。期待の大きい馬だし、次はやれるでしょう」№「もついて、自分のレースはできました。ただ、年をとるにつれて、攻め馬でも実戦でもそうです

予想動画
関連記事
関連つぶやき