未勝利 (サ2才) 京都 2R 2005/10/08 のレース情報

基本情報
京都ダート・右1400M
第04回 京都 01日目
2 R
ダート・右1400M
雨   稍重
未勝利   サ2才(混)[指] / 馬齢
16 頭
10:40発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
スローペース
直線 329 M
image
直線 329 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.26.6
前半5F:
1.01.9
後半3F:
37.1
ペース:スロー
-69 (-1-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 55.0 1.26.6 36.9 -------2--2 4 8.3 デヒア / ファンドリポポ 栗) 岩元市三 518 +2 16 8
02 3/4 荻野要 55.0 1.26.7 37.2 -------1--1 3 3.6 エルコンドルパサー / ブルーフレア 栗) 武田博  446 +4 13 7
03 11/2 武幸四郎 55.0 1.26.9 37.1 -------3--3 1 2.9 エアジハード / ブレスマイスターズ 栗) 浅見秀一 508 0 11 6
04 上村洋行 55.0 1.28.0 37.9 -------5--5 7 28.7 Arch / Eishin Paris 栗) 中竹和也 458 +4 14 7
05 11/4 渡辺薫彦 55.0 1.28.2 38.0 -------8--8 11 188.6 Point Given / Accuse 栗) 佐山優  516 -8 3 2
06 アタマ 福永祐一 55.0 1.28.2 37.8 -------9--6 2 3.4 フレンチデピュティ / マイイマジネーション 栗) 沖芳夫  468 +2 12 6
07 1/2 安田康彦 54.0 1.28.3 38.2 -------5--4 15 247.2 メイショウオウドウ / キタノファンタジー 栗) 安田伊佐 438 -2 7 4
08 13/4 長谷川浩 54.0 1.28.6 38.7 -------3--7 9 91.5 アラジ / ラフレシアダンサー 栗) 領家政蔵 440 -2 1 1
09 11/2 幸英明 55.0 1.28.8 38.4 -------9--9 6 22.7 キャプテンスティーヴ / ニツシヨウクィーン 栗) 野村彰彦 468 -6 5 3
10 クビ 小牧太 55.0 1.28.8 37.4 ------15-15 5 12.7 マイニング / レディーグロリア 栗) 崎山博樹 486 -6 10 5
11 11/4 佐藤哲三 54.0 1.29.0 38.3 ------11--9 10 122.3 フサイチコンコルド / マナーリー 美) 古賀慎明 440 -2 2 1
12 クビ 生野賢一 53.0 1.29.1 39.0 -------5--9 16 422.6 ブラックホーク / ラブファイター 栗) 木原一良 448 +8 4 2
13 11/2 川田将雅 53.0 1.29.3 38.2 ------14-12 8 46.8 アドマイヤボス / マツスイフト 栗) 西橋豊治 464 -4 15 8
14 難波剛健 55.0 1.30.0 39.2 ------11-12 13 229.9 クリミナルタイプ / ウインドチェリー 栗) 矢作芳人 496 +4 9 5
15 1/2 柴原央明 54.0 1.30.1 39.4 ------11-12 14 238.5 クロフネ / スリーマミー 栗) 橋本寿正 460 -4 8 4
16 小林徹弥 54.0 1.31.2 39.4 ------16-16 12 229.4 マヤノトップガン / ロマンスレディー 栗) 目野哲也 448 +6 6 3
単勝 16番 (4人) 8.3 枠連 7-8 (4人) 9.8 複勝 16番(4人)
13番(1人)
11番(2人)
1.9
1.3
1.3
ワイド 13-16(6人)
11-16(5人)
11-13(1人)
5.0
4.5
1.9
3連複 11-13-16 (2人) 13.2 馬連 13-16 (5人) 16.1
3連単 馬単 16-13 (13人) 34.5
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ポートエレガント(武豊騎手)
「外枠で前に行けたのが勝因でしょう。他馬を怖がる馬だと聞いていましたが、好位につけるとまったくそういうそぶりを見せていませんでした。直線はいい脚を持っている馬です」
(岩元市三調教師)
「枠も外で良かったです。好位にサッとつけられましたし、武騎手がうまく乗ってくれました」、後ろの馬の足音が聞こえてくると、苦しくもないのに手前をコロコロかえていました。慣れてくれば大丈夫でしょう。それにもっとよくなりそうです」ースが落ち着いてしまい、流れに乗れませんでした。直線で脚を使ってはいるけど、そんなに切れるわけではないですからね」イ(和田竜二騎手)
「馬場がシマって時計

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する