東京盃(中央交流) G2(2005/10/05) のレース情報

基本情報
大井ダート・右1200M
第12回 大井 04日目
10 R
ダート・右1200M
GⅡ
サ3上 / 別定
東京盃(中央交流) G2
16 頭
00:00発走
本賞金) 4,000 - 1,400 - 800 - 400 - 200 (万
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 小牧太 54.0 1.11.2 - ----------- 3 0.0 アグネスワールド / ラッキーパイシーズ 栗) 森秀行  492 -5 16 8
02 横山典弘 56.0 1.11.4 - ----------- 4 0.0 スターオブコジーン / ニホンピロポリーナ 栗) 目野哲也 504 -18 2 1
03 クビ 今野忠成 56.0 1.11.4 - ----------- 7 0.0 Valid Appeal / Dame's Rocket 地) 山崎尋美 469 -2 14 7
04 1/2 村松学 56.0 1.11.5 - ----------- 14 0.0 Kingmambo / Lotka 栗) 古川平  497 -7 8 4
05 早田秀治 56.0 1.11.7 - ----------- 9 0.0 525 +11 4 2
06 1/2 中舘英二 56.0 1.11.8 - ----------- 2 0.0 プラウドデボネア / エンゲルリーゼン 美) 奥平雅士 498 +4 5 3
07 3/4 石崎隆之 57.0 1.12.0 - ----------- 8 0.0 アジュディケーティング / グリンパサー 地) 佐藤賢二 498 -3 1 1
08 岩田康誠 56.0 1.12.2 - ----------- 10 0.0 サクラバクシンオー / スイートイブン 地) 曽和直栄 452 -2 13 7
09 ハナ 武豊 58.0 1.12.2 - ----------- 5 0.0 Broad Brush / Nastique 栗) 森秀行  455 -3 9 5
10 クビ 後藤浩輝 56.0 1.12.3 - ----------- 6 0.0 Silver Deputy / Be My Baby 美) 和田正道 507 +15 10 5
11 ハナ 張田京 56.0 1.12.3 - ----------- 1 0.0 アフリート / ツバキヒメ 栗) 小野幸治 496 +1 11 6
12 11/2 戸崎圭太 54.0 1.12.6 - ----------- 11 0.0 ブライアンズタイム / ペラドンナ 美) 柴崎勇  460 0 15 8
13 クビ 繁田健一 56.0 1.12.6 - ----------- 16 0.0 Rizzi / Timber Ghost 栗) 瀬戸口勉 503 +1 6 3
14 クビ 的場文男 56.0 1.12.7 - ----------- 13 0.0 スキャン / エイシンキャロル 地) 井上孝彦 515 +5 7 4
15 ハナ 内田博幸 56.0 1.12.7 - ----------- 12 0.0 Smart Strike / Top Ruhl 美) 古賀史生 480 +5 3 2
16 21/2 尾島徹 56.0 1.13.2 - ----------- 15 0.0 エブロス / イチジョウスキー 地) 山中輝久 442 +3 12 6
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


【東京盃】(大井・GII)-レース後のコメント
1着 アグネスジェダイ(小牧太騎手)
「最初からハナは無理だと思っていたので、じっくり行こうと考えていました。馬の調子がよく、凄い手応えで行ってくれました。抜け出すのがちょっと早いかなとも思いましたが、自分の馬に集中して、最後までしっかり追いました。本当にこの後が楽しみになりましたし、僕自身は、出走するレースに合わせて向かっていくだけです。大井でもこれが初勝利、本当に嬉しく思います」
(森調教師)
「乗りやすい枠だし、馬場が渋ったことも、時計が速くなった方が良いと思っていたのでちょうど良かったと思います。手応えも良かったので、4コーナーくらいで勝利を確信しました。使い詰めですが状態は上がっていますし、ダートなら本当に強いですね。これで胸を張ってJBCスプリントに行けます」
2着ニホンピロサート(横山典騎手)
「状態は決して良くなかったけど、その割りに良く走ったよ」
3着ロッキーアピール(今野騎手)
「4コーナーで他の馬に来られても、今日は怯まずに良く頑張ってくれた」
4着マンボツイスト(村松学騎手)
「右周りの反応が良く、楽に追走出来た。今後も右周りを中心に走っていけば面白いと思う」
6着エンゲルグレーセ(中舘騎手)
「スタートのタイミングが合わなかった。力がある馬なのに、かわいそうな乗り方をしてしまったね」
11着スピニングアロー(張田騎手)
「馬場が合わなかったのかなあ・・・」r />「普段は本当に大人しい馬で、ゲートでも何とも無いのに、本番になるとこういう面が出てしまう馬。エルムSの時も少しあったのだけど、今日は最も恐れていたことが現実となってしまいました。状態は本当に良かったし、挑戦者という気持ちでは出ていないので、歯がゆい思いです。今後に向けて、スタートが課題となったので、一から出直していくしかないでしょう」ップの姿を見せたいですね」
12着 7番ベタートークナウ(R.ドミンゲス騎手)
「道中は馬をできる限りリラックスさせようと努めた。直線に入ってからの伸びに期待したが、今日はうまくいかなかった」
13着 3番ウォーサン(J.スペンサー騎手)
「馬の状態は悪くなかったと思うが、4コーナーをまわったところで脚が止まってしまった。馬場が少し硬かったかな」
16着 15番キングスドラマ(E.プラード騎手)
「道中は思った通りの位置取りで進められたが、直線ではすでに力がなかった。この馬には少し距離が長かったかもしれない」れで9着だからもったいないね。まともならもっと走れたよ」
12着 キープユアスマイル(田中勝騎手)
「芝は大丈夫だったけど、このメンバーでは力不足だね」
13着 ヤマトマリオン(菊沢騎手)
「今日はパドックからテンションが高かった。レースはスムース

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する