津田沼特別(2005/10/02) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
第04回 中山 08日目
9 R
芝・右外1600M
晴  
1勝クラス特別
サ3上(混)[指] / 別定
津田沼特別
16 頭
14:25発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
ペース平均:
33
内枠好走:
11
勝タイム:
1.33.9
前半5F:
58.8
後半3F:
35.1
ペース:平均
10 (-6+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 57.0 1.33.9 34.2 ---13-12--8 6 16.8 サクラチトセオー / ビユーテイゲラン 美) 池上昌弘 462 -10 9 5
02 ハナ 四位洋文 57.0 1.33.9 34.6 ----9--6--4 4 9.3 フジキセキ / フサイチハッスル 美) 後藤由之 456 0 6 3
03 11/4 横山典弘 53.0 1.34.1 35.1 ----2--2--2 2 5.6 スペシャルウィーク / プロモーション 美) 和田正道 506 +10 10 5
04 11/4 蛯名正義 55.0 1.34.3 34.9 ----9--9--8 3 6.1 フジキセキ / フェイムオブラス 美) 加藤和宏 464 +8 1 1
05 北村宏司 53.0 1.34.5 35.4 ----5--4--2 9 62.0 キングヘイロー / エビスファミリー 美) 斎藤誠  442 -18 15 8
06 クビ 田中勝春 55.0 1.34.5 34.8 ---11-12-13 5 12.0 Precise End / Since Time Began 美) 高橋祥泰 500 +6 3 2
07 ハナ 安藤勝己 55.0 1.34.5 35.3 ----5--6--5 11 89.3 タヤスツヨシ / ベンチャービジネス 美) 堀宣行  464 +16 13 7
08 アタマ 西田雄一 57.0 1.34.5 35.7 ----2--1--1 13 113.3 Danehill / Dapprima 美) 大江原哲 486 -2 14 7
09 武幸四郎 55.0 1.34.8 35.6 ----5--6--5 7 18.4 エリシオ / ペラドンナ 美) 小西一男 472 +8 2 1
10 ハナ 武豊 55.0 1.34.8 35.4 ----5--9-11 1 2.0 Indian Charlie / On the Hook 美) 戸田博文 458 +4 8 4
11 クビ 石橋脩 55.0 1.34.9 35.4 ---11-11--8 14 121.5 ダンスインザダーク / センプリーチェ 美) 高松邦男 470 -6 12 6
12 クビ 池添謙一 55.0 1.34.9 35.0 ---15-14-11 8 37.1 スターオブコジーン / チェリークラッシュ 美) 加藤征弘 470 0 4 2
13 21/2 小牧太 55.0 1.35.3 36.2 ----1--4--5 15 181.2 Carr de Naskra / Silky Melody 美) 岩戸孝樹 444 +2 5 3
14 江田照男 53.0 1.36.0 36.0 ---13-14-14 10 80.4 キングヘイロー / キープイットアップ 美) 田子冬樹 444 -12 7 4
15 31/2 赤木高太 55.0 1.36.6 36.4 ---15-16-16 12 93.8 ジェイドロバリー / ソニックバード 美) 菊川正達 458 -4 11 6
16 大差 田中剛 57.0 1.40.3 41.3 ----2--2-14 16 543.5 エンドスウィープ / シンモーション 美) 嶋田潤  426 -2 16 8
単勝 9番 (6人) 16.8 枠連 3-5 (8人) 13.5 複勝 9番(7人)
6番(4人)
10番(3人)
3.8
2.3
2.1
ワイド 6-9(17人)
9-10(15人)
6-10(6人)
12.4
11.7
7.2
3連複 6-9-10 (23人) 74.1 馬連 6-9 (17人) 40.2
3連単 9-6-10 (184人) 586.4 馬単 9-6 (37人) 102.5
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 シンボリプレオ(後藤浩輝騎手)
「状態はまだ8分くらいと思っていたので、使って次かなと思っていた。前半無理せず、今まで使ったことのないような脚を使ってくれて、いい部分を引き出せたのかなと思います」
2着 ワイメアキャニオン(四位洋文騎手)
「初めて乗せてもらって、少し走り方が荒い感じはするけど、でも勝ちに等しい内容だね」
10着 ピュアブラウン(武豊騎手)
「いい感じでレースが出来たと思う。ただ4コーナーで前に他の馬に来られてしまってゴチャついたのが響いてしまったね。ダートを使ってきたけど、芝でもしっかり走っているよ」d賞へ向かいます」
(取材:舩山陽司)ニいうことで、今年の3歳はやはり強いんだなと改めて思いました。今後に向けて自信になる勝利ですね。
 とにかく的場文男騎手が普段からつきっきりで調教を付けている馬だし、これからも彼とのコンビにこだわって使っていきたいです。彼は他にもお手馬がたくさんいるので、彼と相談してローテーションを考えます。
 せっかく大井から生え抜きの活躍馬が出たのですから、これからもしっかり仕上げますので、今後も応援してください」
2着 ウエノマルクン(鈴木啓之騎手

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する