新馬 (サ2才) 中山 5R 2005/10/02 のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
開催
第04回 中山08日目
コース
中山芝・右外1600M
クラス
新馬(馬齢
レースNO
5 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才[指]
頭数
11
発走時刻
12:20
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.35.0
平均ペース
-17 (-33+16)
前半5F:
1.00.0
後半3F:
35.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 55.0 1.35.0 35.0 ----1--1--1 2 4.6 フジキセキ / シャープウィッテッド 美) 的場均  490 7 6
02 13/4 北村宏司 55.0 1.35.3 35.0 ----6--2--2 1 1.5 サンデーサイレンス / マチカネササメユキ 美) 藤沢和雄 470 9 7
03 大差 蛯名正義 55.0 1.37.0 36.8 ----2--2--2 6 30.4 サニーブライアン / ハウンドトゥース 美) 佐々木亜 502 8 7
04 1/2 横山典弘 54.0 1.37.1 36.1 ----2--7--7 5 28.0 オペラハウス / シューシャ 美) 坂本勝美 472 10 8
05 クビ 福永祐一 54.0 1.37.2 36.5 ----5--5--4 9 72.0 ボストンハーバー / カウンティングレインボーズ 美) 根本康広 438 4 4
06 11/2 鈴来直人 55.0 1.37.4 35.9 ---10-10--8 4 27.4 ヤマニンゼファー / クリムゾンレディ 美) 浅野洋一 446 6 6
07 11/2 赤木高太 55.0 1.37.6 36.4 ----8--8--8 8 60.4 ブラックホーク / タカエシャネル 美) 菊川正達 468 3 3
08 高山太郎 54.0 1.38.4 37.5 ----6--6--6 10 116.0 テイエムオペラオー / フイックソロン 美) 佐藤全弘 444 2 2
09 小牧太 54.0 1.38.7 37.4 ----9--8--8 7 49.1 タマモクロス / タマモリツク 栗) 友道康夫 434 5 5
10 後藤浩輝 55.0 1.38.9 36.8 ---11-11-11 3 5.3 マーベラスサンデー / パールネツクレース 美) 伊藤正徳 472 11 8
11 3/4 江田照男 55.0 1.39.0 38.7 ----2--2--4 11 129.1 ピルサドスキー / スガノハギ 美) 大和田稔 472 1 1
~払い戻し~
単勝 7番 (2人) 4.6 枠連 6-7 (2人) 2.9 複勝 7番(3人)
9番(1人)
8番(6人)
1.4
1.1
4.3
ワイド 7-9(2人)
7-8(16人)
8-9(5人)
2.0
11.5
6.9
3連複 7-8-9 (5人) 18.6 馬連 7-9 (2人) 3.1
3連単 馬単 7-9 (4人) 9.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 セトウチアポロン(武豊騎手)
「なかなかいいですね。スタートしてちょっとひっかかったので、無理におさえず離して行かせたんです。早めに仕掛けてマチカネに並ばせないようにしたんですが、タイムもいいし、今後なかなか楽しみですよ。ただ行きたがる気性なので、距離はこれ以上長いとどうでしょうね」
2着 マチカネゲンジ(北村宏司騎手)
「時計も速く、よく走っているけど最後まで並ぶところまで行かなかった。決して油断していたわけではありません」
3着 ブルーパピヨン(蛯名正義騎手)
「上がって行くのが少し速いかなと思ったけど、マチカネと一緒に行ったんだよ。道中までモノ見して走っていたね。最後は歩いちゃったよ」もできたし、レース内容も満足のいくもの。これで負けたのだから勝った馬が強いね」
4着 マルカキセキ(福永祐一騎手)
「4コーナーでサイレントウィットネスの手応えが悪く見えた。最後交わされたが勝ちに行っての4着。本当に力をつけている。正直ここまでやれるとは思っていなかったし、来年が楽しみになりました」
5着 キーンランドスワン(四位洋文騎手)
「自分の馬も一生懸命走ってくれたし、最後は思った以上に伸びていた。ただ上位にきた3頭ぐらいの馬とは決め手の差が出たね」
6着 タマモホットプレイ(和田竜二騎手)
「今日は気難しいところがなく

予想動画
関連記事
関連つぶやき