未勝利 (サ2才) 阪神 1R 2005/10/01 のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1200M
開催
第04回 阪神07日目
コース
阪神ダート・右1200M
クラス
未勝利(馬齢
レースNO
1 R
天候馬場
曇 良
条件
サ2才(混)[指]
頭数
16
発走時刻
10:10
本賞金(万
500 - 200 - 130 - 75 - 50
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 352.5 M
勝ちタイム:1.14.4
平均ペース
-6 (87-93)
前半5F:
1.00.6
後半3F:
38.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 上村洋行 55.0 1.14.4 38.5 -------1--1 2 3.2 スキャン / レキオススター 栗) 矢作芳人 466 0 11 6
02 31/2 幸英明 55.0 1.15.0 38.7 -------3--2 6 26.2 アフリート / リトルミッシー 栗) 柴田政見 496 -2 7 4
03 アタマ 安藤勝己 55.0 1.15.0 37.3 ------11-11 1 2.9 Trippi / Precise Storm 美) 天間昭一 440 -8 10 5
04 3/4 小原義之 55.0 1.15.1 37.9 -------6--7 10 100.5 オジジアン / グロウスキー 栗) 新川恵  496 +4 15 8
05 クビ 武豊 55.0 1.15.2 37.9 -------9--9 4 7.4 Gentlemen / Tango's Mambo 栗) 中竹和也 482 -6 6 3
06 11/2 岩田康誠 55.0 1.15.4 37.5 ------12-12 8 44.7 タマモクロス / ラッキーサイン 美) 畠山重則 478 -4 14 7
07 ハナ 渡辺薫彦 55.0 1.15.4 38.1 -------9--9 7 39.0 デザートキング / サンレイクワース 栗) 西橋豊治 488 +4 4 2
08 1/2 池添謙一 54.0 1.15.5 38.4 -------6--8 3 4.6 マーベラスサンデー / ライトシップ 栗) 池添兼雄 476 +4 2 1
09 角田晃一 54.0 1.15.8 38.9 -------5--4 13 215.7 ティンバーカントリー / サクラセローナ 栗) 河内洋  440 +2 13 7
10 1/2 石橋守 55.0 1.15.9 37.9 ------14-14 11 126.0 タイキシャトル / スーパーユニーク 栗) 武邦彦  446 -8 3 2
11 31/2 野元昭嘉 55.0 1.16.5 38.6 ------12-12 9 73.0 マーベラスサンデー / エイシンヒューロン 栗) 野元昭  438 0 1 1
12 11/2 佐藤哲三 54.0 1.16.7 40.4 -------2--2 5 9.8 サクラバクシンオー / コミニュケーション 栗) 岡田稲男 436 0 8 4
13 21/2 鮫島良太 51.0 1.17.1 40.4 -------3--5 12 175.6 エンドスウィープ / アランヴァンナ 栗) 領家政蔵 452 -8 5 3
14 11/2 菊地昇吾 55.0 1.17.3 40.3 -------6--5 16 509.9 アサティス / アイニードユー 栗) 橋本寿正 438 -14 9 5
15 3/4 小牧太 54.0 1.17.5 39.1 ------15-15 15 486.6 タマモクロス / エレンガール 栗) 崎山博樹 388 -8 12 6
16 31/2 橋本美純 54.0 1.18.1 39.1 ------16-16 14 243.9 マーベラスサンデー / サクラピュア 栗) 大久保龍 472 +18 16 8
~払い戻し~
単勝 11番 (2人) 3.2 枠連 4-6 (5人) 9.7 複勝 11番(1人)
7番(6人)
10番(2人)
1.2
3.3
1.2
ワイド 7-11(11人)
10-11(1人)
7-10(10人)
9.2
1.9
8.2
3連複 7-10-11 (10人) 30.0 馬連 7-11 (11人) 34.7
3連単 馬単 11-7 (22人) 61.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 インテリアワード 上村洋行騎手
「スピードの違いで行きました。3コーナーでちょっと抑えようかなとも思ったんですが、もうスピードが他馬とは違いましたのでそのまま行きました。今日は1200mでしたからね。1400mだと少し長いなと思ってました。現状では1200mがベストでしょう」
2着 ウインドスウェル 幸英明騎手
「だいぶよくなってきました。道中もスムーズに追走してました。まだ体に余裕があるので次が楽しみです」
3着 レッドスポーツカー 安藤勝己騎手
「敏感すぎる馬ですね。ゲートの後ろで他馬が怒られているのも気にして、手綱を後ろに引いた時にスタートだったので遅れてしまいました。もう少しテンションが下がった方がいいけど、でもすぐに勝つんじゃないかな」びてるんですが、まだフワフワ走ってる感じです。もう少し距離があった方がよさそうです」
5着 オハコ 安藤勝己騎手
「今日はやる気がない感じ。ただ走るクッションはいいものがあります。今日はゲートを出たらブレーキをかける感じでした。これで変わってくると思います」アドマイヤディーノ(本田優騎手)
「内の馬が前へ前へと出て行って、それに弾かれる形になってしまった。もっとスムーズに早めに後ろに下げられれば良かったんだけど。下がるのがコーナーになってしまったからね。コースロスもあったし、馬込みの中に入っていけない感じで、今日のところはしかたないね」す。砂を被って馬の後ろに付けていく、今日みたいな競馬がこれからもできれば、長い

予想動画
関連記事
関連つぶやき