小倉記念(2005/08/14) のレース情報

基本情報
小倉芝・右2000M
第03回 小倉 02日目
10 R
芝・右2000M
晴  
GⅢ
サ3上(混)(特) / ハンデ
第41 回 小倉記念
16 頭
15:35発走
本賞金) 4,300 - 1,700 - 1,100 - 650 - 430 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 293 M
ペース平均:
28
内枠好走:
4
勝タイム:
1.58.0
前半5F:
58.4
後半3F:
35.9
ペース:平均
53 (24+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 58.5 1.58.0 35.1 10-12-12-11 1 2.0 スキャン / キンセングローリー 栗) 坂口正大 512 0 10 5
02 3/4 福永祐一 54.0 1.58.1 35.0 13-14-14-13 2 4.4 ペンタイア / スケアヘッドライン 美) 佐藤吉勝 454 +4 7 4
03 クビ 小牧太 56.0 1.58.2 35.6 -9--9--8--2 3 6.7 ダンスインザダーク / ビーモル 栗) 橋口弘次 486 -2 1 1
04 ハナ 安藤勝己 56.0 1.58.2 35.6 -7--8--8--6 4 11.7 ソヴィエトスター / マチカネポッペア 栗) 小野幸治 464 -2 3 2
05 13/4 吉田稔 54.0 1.58.5 35.7 10-10-10--6 6 15.5 サンデーサイレンス / アイリッシュダンス 栗) 松永幹夫 472 +2 4 2
06 佐藤哲三 52.0 1.58.8 35.6 15-14-15-13 9 39.6 サニーブライアン / マナーリー 栗) 佐々木晶 482 0 12 6
07 3/4 幸英明 55.0 1.58.9 36.5 -7--7--5--2 8 35.7 サンデーサイレンス / チアズダンサー 栗) 領家政蔵 502 -2 15 8
08 クビ 上村洋行 53.0 1.58.9 36.8 -3--4--1--1 7 27.5 サンデーサイレンス / スターバレリーナ 栗) 長浜博之 522 +2 11 6
09 クビ 熊沢重文 53.0 1.59.0 36.6 -6--6--5--6 5 11.7 タマモクロス / ニホンピロポリーナ 栗) 服部利之 474 -2 14 7
10 アタマ 和田竜二 55.0 1.59.0 36.2 13-12-10-11 15 178.0 トウカイテイオー / エイシンサニー 栗) 坂口正則 456 -2 5 3
11 1/2 柴原央明 53.0 1.59.1 35.4 16-16-16-16 14 147.0 サクラホクトオー / コガネセンガン 栗) 崎山博樹 482 0 9 5
12 3/4 渡辺薫彦 51.0 1.59.2 36.8 -3--4--5--6 10 66.7 トニービン / バラワキ 栗) 湯窪幸雄 472 -4 6 3
13 クビ 芹沢純一 54.0 1.59.3 36.4 10-10-12-13 13 134.5 サンデーサイレンス / トウカイナチユラル 栗) 松元省一 482 0 2 1
14 小池隆生 52.0 2.00.1 38.0 -2--2--2--2 11 93.5 ラストタイクーン / ゲイリードリーマー 栗) 宮徹   524 +2 8 4
15 3/4 川田将雅 50.0 2.00.3 38.1 -3--3--4--2 16 371.4 ロドリゴデトリアーノ / ハヤルビー 栗) 鮫島一歩 430 -6 13 7
16 赤木高太 54.0 2.01.1 39.0 -1--1--2--6 12 123.0 ホワイトマズル / ハートオブゴールド 栗) 五十嵐忠 564 +10 16 8
単勝 10番 (1人) 2.0 枠連 4-5 (2人) 6.5 複勝 10番(1人)
7番(2人)
1番(3人)
1.2
1.4
1.4
ワイド 7-10(2人)
1-10(1人)
1-7(3人)
2.8
2.3
3.9
3連複 1-7-10 (1人) 9.0 馬連 7-10 (2人) 6.7
3連単 10-7-1 (1人) 31.7 馬単 10-7 (2人) 10.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 メイショウカイドウ(武豊騎手)
「強い競馬でした。今日は折り合いもついたし、すぐに馬場のいい外に出せました。直線でもイメージ通り、一番外から差せました。調子も本当にいいのでしょう。小倉をなぜ得意にしているかわかりませんが、後は小倉以外で走るのがこの馬の課題ですね。秋にはGIにも姿を現してくれるでしょう。小倉の皆さん、応援して下さい」
(坂口大師)
「3/4馬身しか差がつかなかったのはハンデがギリギリだったということでしょう。58・5キロは酷量とまでは思いませんでしたが、軽ハンデの馬に足元をすくわれるのが怖かったんです。よく踏ん張ってくれました。距離が長くてペースが少し遅くなる分、前走より追走は楽でしたね。右後ろ脚を落鉄していてあの内容ですから、強かったですね。少し間隔をあけますが、距離をみながらGIIくらいに挑戦させたいと思っています」
2着 ワンモアチャッター(福永騎手)
「もったいなかったですね。勝てたレースでした。ちょうど馬の後ろにも入れられたし、よく我慢してくれました。直線で狭いところを行かせたら、一瞬躊躇してしまいました。そのあと伸びただけに残念です」さのせいかもしれないし、涼しくなってから今後のことを考えてみたい」すが、なかなか馬が動いてくれませんでした。最後は伸びてますし、乗った感じ、状態はよかったとは思うんですが…」いました。あそこで離された差が、最後まで詰まりませんでしたからね。でも、あそこでついて行っても、最後は突き放されたような気もしています。3着以下は離した訳ですし、今回は強い馬がいて運がありませんでした。既に古馬とは対戦して勝っていますし、ある程度は今後の見通しもついたと思います」
(佐藤哲三騎手)
「最後に内を突く手もあったでしょうが、今まで外を回って伸びていますからね。これだけ差をつけられたのはちょっと悔しいし、後ろはちぎれているだけに残念です」
3着 ドンクール(後藤騎手)
「現状では、上位2頭とはこれくらいの差があるのかな。今日は、スタッフが仕上げてくれたおかげで、非常に反応良く走っていました。雨で馬場が締まったことも、この馬には不利だったかもしれません。自分でペースを作っていって、そのまま粘り込めるような力をつけていくのでし

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する