ダリア賞(2005/08/13) のレース情報

基本情報
新潟芝・左1400M
第03回 新潟 01日目
9 R
芝・左1400M
曇  
オープン特別
サ2才(混)(特) / 別定
ダリア賞
11 頭
14:35発走
本賞金) 1,600 - 640 - 400 - 240 - 160 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 359 M
ペース平均:
28
内枠好走:
2
勝タイム:
1.22.5
前半5F:
58.6
後半3F:
35.9
ペース:平均
23 (32-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 木幡初広 55.0 1.22.5 35.6 -------4--3 1 3.0 ヘクタープロテクター / トリプルタイム 美) 根本康広 436 -2 2 2
02 13/4 和田竜二 54.0 1.22.8 35.8 -------7--7 3 4.6 フレンチデピュティ / ヴァレリー 栗) 岩元市三 428 +4 4 4
03 1/2 柴田善臣 54.0 1.22.9 36.0 -------4--3 5 10.0 ボストンハーバー / ケイアイリュージン 美) 鈴木康弘 466 +2 11 8
04 クビ 後藤浩輝 54.0 1.22.9 36.3 -------1--1 2 3.2 メイショウオウドウ / ウィズストリングス 栗) 河内洋  450 0 7 6
05 1/2 田中勝春 54.0 1.23.0 35.5 -------8--8 4 7.7 サクラバクシンオー / ピュアティー 美) 小林常泰 518 +12 8 7
06 11/4 勝浦正樹 54.0 1.23.2 36.5 -------2--2 9 56.7 スペシャルウィーク / トランクイルデイズ 栗) 宮徹   424 0 9 7
07 11/2 村田一誠 54.0 1.23.4 36.5 -------4--3 6 18.4 Forest Camp / Gate Swinger 美) 萱野浩二 458 +6 6 6
08 11/4 梶晃啓 54.0 1.23.6 36.8 -------3--3 8 33.0 パラダイスクリーク / ニシノパイレーツ 美) 畠山重則 460 +4 10 8
09 江田照男 54.0 1.23.9 36.1 -------9--9 7 23.0 サクラバクシンオー / マウントモガミ 美) 笹倉武久 458 +4 5 5
10 31/2 柴山雄一 54.0 1.24.5 36.4 ------10-10 10 95.4 クロフネ / テクスチュア 美) 秋山雅一 432 -8 1 1
11 ハナ 加藤和義 54.0 1.24.5 36.3 ------10-10 11 148.9 キンググローリアス / クラシーグリーン 地) 佐藤茂  442 -2 3 3
単勝 2番 (1人) 3.0 枠連 2-4 (2人) 7.2 複勝 2番(1人)
4番(3人)
11番(5人)
1.3
1.9
2.3
ワイド 2-4(3人)
2-11(7人)
4-11(13人)
3.3
5.5
9.3
3連複 2-4-11 (8人) 25.5 馬連 2-4 (2人) 7.5
3連単 2-4-11 (22人) 91.0 馬単 2-4 (3人) 13.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 コスモミール 木幡初広騎手
「今日は抑える競馬を試したがああいう脚が使えることがわかった。いい感じだった。狭いところを割ってくる根性もすごいね。使い詰めだしテンションの高いところが気になるが、それでもあの脚を使ってくれるんだからね」
根本康広調教師
「行きたがるかと思ったけど他馬の後につけたら落ち着いたね。馬体の割りにいい根性をしているし、馬群を割ってからが速い。能力がある。今日がマイナス2キロ、2歳ステークスに向けて如何にリフレッシュできるかだね」
2着 ナイスヴァレー 和田竜二騎手
「自分の競馬が出来ました。でも勝った馬が楽そうだったし、抜けられると嫌だなと思ってたんだけど。勝ち馬が一枚上ですね」
4着 メイショウヨシヒサ 後藤浩輝騎手
「押し出されるように先頭に立ちました。緩い馬場にぎこちないところが見られました。ハナに立ったのがよくなかったのか、馬場なのか微妙ですね。ペースは速くなかったですよ」(田中勝騎手)
「スタートで躓いてしまった。仕方ないね。オープンのペースにもまだ慣れてない感じ。1800mはギリギリだね」
9着 オルレアン(中舘騎手)
「逃げ馬の弱さだね。マイネルモルゲンが引っ掛かってきたから、息を入れたいところで入れられないし、ペースを上げたいところで上げられないし…。まさに逃げ馬の弱さが出てしまった」離された差が、最後まで詰まりませんでしたからね。でも、あそこでついて行っても、最後は突き放されたような気もしています。3着以下は離した訳ですし、今回は強い馬がいて運がありませんでした。既に古馬とは対戦して勝っていますし、ある程度は今後の見通しもついたと思います」
(佐藤哲三騎手)
「最後に内を突く手もあったでしょうが、今まで外を回って伸びていますからね。これだけ差をつけられたのはちょっと悔しいし、後ろはちぎれているだけに残念で

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する