サンタアニタT(2005/08/03) のレース情報

基本情報
大井ダート・右1600M
第08回 大井 04日目
9 R
ダート・右1600M
重賞   /
サンタアニタT
12 頭
00:00発走
本賞金) 1,500 - 525 - 300 - 150 - 75 (万
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 張田京 56.0 1.38.8 - ----------- 3 0.0 アフリート / ツバキヒメ 栗) 小野幸治 496 0 9 7
02 ハナ 石崎隆之 54.0 1.38.8 - ----------- 2 0.0 478 0 5 5
03 早田秀治 52.0 1.39.2 - ----------- 10 0.0 アサティス / ブラークリット 地) 内村寛司 505 -7 10 7
04 21/2 山崎誠士 56.0 1.39.7 - ----------- 4 0.0 Valid Appeal / Dame's Rocket 地) 山崎尋美 471 +1 3 3
05 3/4 鈴木啓之 56.0 1.39.8 - ----------- 5 0.0 サツカーボーイ / フラワーケープ 地) 松浦裕之 443 +5 11 8
06 11/2 御神本訓 56.0 1.40.1 - ----------- 6 0.0 510 -8 12 8
07 クビ 森下博 54.0 1.40.2 - ----------- 9 0.0 483 +5 2 2
08 クビ 山田信大 54.0 1.40.2 - ----------- 8 0.0 モガミ / ビクトリアレット 地) 津野総夫 498 +5 7 6
09 内田博幸 52.5 1.40.4 - ----------- 1 0.0 アフリート / トーダンサー 美) 秋山雅一 514 +1 8 6
10 3/4 桑島孝春 54.0 1.40.5 - ----------- 7 0.0 マーベラスサンデー / ユウワプリテイー 地) 出川克己 504 +4 6 5
11 1/2 佐藤隆 56.0 1.40.6 - ----------- 11 0.0 500 -5 1 1
熊野勲男 54.0 - - ----------- - - 000 4 4
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 スピニングアロー(張田京騎手)
「入線した瞬間はひやひやしました。こちらは完全にいっぱいいっぱいで、脚色は相手の方が上でしたからね。何とかぎりぎり残した感じです。本当は前々で競馬をしたかったのですが、クラスやペースの違いで行くことができませんでした。そこで慌てずに進めたのが結果的にはよかったですね」
(三坂盛雄調教師)
「裂蹄のために間隔が開きましたが、暑い時期は蹄の生育が良いので心配することなく順調に仕上げられたので、この相手でもいい競馬をしてくれると思っていました。ペースの違いで先行できませんでしたが、何としても前に、という馬ではないので安心していました。距離適性はマイルがギリギリ…1200-1400の方がいいのでは。今後はクラスターC(盛岡)が目標ですが、ツメ弱い馬なので様子を見ながら調整していく予定です」
2着 ベルモントストーム(石崎隆之騎手)
「馬はよく頑張ってくれたけど、自分に運がなかったって感じだね」
4着 ロッキーアピール(山崎誠士騎手)
「2コーナーでペースが上がって辛くなったけど、よく頑張っていると思います。大井のコースも合っているし、ペース次第ではマイルでも大丈夫ですよ」
9着 ケイアイミリオン(内田博幸騎手)
「前走は楽なペースで行けての結果で、今日は相手もペースも違うし、終始外から競られる形になったので3コーナーで手応えをなくしてしまった。このレベルの相手は初めてだから…」
(取材:中野雷太)閨j
「スタートよく出たんですが、モノ見をして下がったり、まだ若いところがありますね。でも最後はまた伸びているようにスピードのある馬ですから、これから先楽しみですね」
11着 チアズガディス(藤田伸二騎手)
「前回は逃げてスムーズなレース。今日は周りの馬が速くて、うしろからのレースになってしまった」いい馬だが、今日は悪かった。勝った馬の後ろに行きたかったが。超スローのわりによく伸びてはいるけど」
8着 8番ダイワレイダース(後藤浩輝騎手)
「スタート後、他馬に寄られてかかってしまった。なんとかなだめていたんだけど、思ったよりかかっていたんだね」j
「行く馬がいないのでどうせなら最初からハナに行った方が良かったかもしれません。そうすればもっと折り合いがついたでしょうね。いずれにしてもどこからか行くつもりでいたんです。馬場に出てからのフットワークなどは、やはり走る馬というイメージがありましたよ」ッどね。結果は残念でしたが、こういうときもありますよ」
11着 ラヴァマン(C・ナカタニ騎手)
「向正面の直線で左前脚の底部を怪我して出血し、その後はレースにならなかった。大変残念だ」
13着 タップデイ(E・コア騎手)
「調子はこちらに来て上がっていたので、楽しみにしていたが残念だ。もう少し固い馬場がこの馬に合っている

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する