有明特別(2005/07/31) のレース情報

基本情報
小倉芝・右1200M
開催
第02回 小倉06日目
コース
小倉芝・右1200M
クラス
1000万特別(ハンデ
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
12
発走時刻
15:00
本賞金(万
1,450 - 580 - 360 - 220 - 145
レース名
有明特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 293 M
勝ちタイム:1.08.0
平均ペース
8 (60-52)
前半5F:
55.9
後半3F:
34.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 53.0 1.08.0 34.7 -------3--3 1 2.4 サクラバクシンオー / ビバノンノ 栗) 安田隆行 520 -4 5 5
02 13/4 小牧太 54.0 1.08.3 34.8 -------4--4 3 5.0 マイネルラヴ / ゴールデンボタン 美) 畠山吉宏 532 -2 9 7
03 3/4 鮫島克也 55.0 1.08.4 34.4 ------10--8 4 9.1 エイシンワシントン / エイシンオープン 栗) 藤岡健一 434 -16 10 7
04 クビ 赤木高太 54.0 1.08.4 34.8 -------5--5 12 96.3 シアトルダンサー2 / ラックムゲン 栗) 大久保龍 464 +2 1 1
05 クビ 生野賢一 55.0 1.08.5 35.4 -------2--2 6 20.6 ジェニュイン / アララットサン 栗) 音無秀孝 462 -6 6 5
06 11/4 橋本美純 53.0 1.08.7 35.0 -------6--6 8 32.0 ラムタラ / シマリングスター 栗) 坂口正大 446 +6 11 8
07 1/2 和田竜二 54.0 1.08.8 34.8 ------10-11 5 18.6 オペラハウス / ジョーエスペランス 栗) 柴田光陽 454 -4 12 8
08 1/2 幸英明 51.0 1.08.9 35.8 -------1--1 2 3.1 エイシンワシントン / エイシンアイノウタ 栗) 梅内忍  454 +2 7 6
09 アタマ 秋山真一 54.0 1.08.9 34.7 ------12--8 7 29.3 Gone West / Pigeon Blood 栗) 大久保龍 470 -2 2 2
10 クビ 荻野要 51.0 1.08.9 35.1 -------7--6 10 83.9 ダイナガリバー / シーラデルソル 栗) 飯田雄三 458 -12 3 3
11 小池隆生 52.0 1.09.7 35.8 -------9-12 9 80.1 チーフベアハート / キーフラワー 栗) 宮徹   468 +10 8 6
12 21/2 上村洋行 53.0 1.10.1 36.3 -------7--8 11 89.5 ソヴィエトスター / イシノリード 栗) 福島勝  476 +10 4 4
~払い戻し~
単勝 5番 (1人) 2.4 枠連 5-7 (2人) 3.9 複勝 5番(1人)
9番(3人)
10番(4人)
1.3
1.6
2.3
ワイド 5-9(2人)
5-10(4人)
9-10(6人)
2.9
5.4
6.3
3連複 5-9-10 (3人) 19.1 馬連 5-9 (2人) 6.3
3連単 5-9-10 (13人) 68.5 馬単 5-9 (3人) 11.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ホーマンテキーラ 武豊騎手
「完勝ですね。道中行きたがるところがありましたが、3コーナーで折り合いがつきました。いい位置でしたし追ってからの手応えもよかったですよ」
2着 マイネルアルビオン 小牧太騎手
「勝ち馬より手応えがよく見えましたが、その割に追って伸びがありませんでした。しかし堅実でこのクラスでは力上位ですよ」
3着 エイシンヘーベ 鮫島克也騎手
「4コーナーで動くに動けませんでした。体はマイナス16キロでしたが、そんな細い感じはありませんでした。道中の反応もあまりよくありませんでしたね」
4着 チャレンジセイエン 赤木高太郎騎手
「スタートがもう少しよければね。馬場のよくないところを通りましたから。その辺りうまく捌いて枠順とかがよければもう少し上にいけるのでは」たからね」
4着 オジャッタモンセ 柴田善臣騎手
「フラフラしながら走っていたけど、使われながらよくなっていくでしょう。背中の感じがよくて乗り味はいいよ」sール(山崎誠士騎手)
「2コーナーでペースが上がって辛くなったけど、よく頑張っていると思います。大井のコースも合っているし、ペース次第ではマイルでも大丈夫ですよ」
9着 ケイアイミリオン(内田博幸騎手)
「前走は楽なペースで行けての結果で、今日は相手もペースも違うし、終始外から競られる形になったので3コーナーで手応えをなくしてしまった。このレベルの相手は初めてだから…」
(取材:中野雷太)閨j
「スタートよく出たんですが、モノ見をして下がった

予想動画
関連記事
関連つぶやき