新馬 (サ2才) 小倉 4R 2005/07/24 のレース情報

基本情報
小倉ダート・右1000M
開催
第02回 小倉04日目
コース
小倉ダート・右1000M
クラス
新馬(馬齢
レースNO
4 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混)[指]
頭数
9
発走時刻
11:50
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 291 M
勝ちタイム:1.00.9
平均ペース
42 (97-55)
前半5F:
1.00.9
後半3F:
37.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 上村洋行 54.0 1.00.9 37.6 -------2--2 4 8.6 シャンハイ / シルクアンクレット 美) 南田美知 474 8 8
02 1/2 佐藤哲三 54.0 1.01.0 37.4 -------3--2 5 15.8 スキャン / プリンセストウジン 地) 太田進  438 5 5
03 クビ 武豊 54.0 1.01.1 37.9 -------1--1 1 2.1 フレンチデピュティ / ワンオブアクライン 栗) 浅見秀一 480 3 3
04 21/2 小牧太 54.0 1.01.5 37.4 -------6--6 3 4.8 ミシエロ / シンシアナガール 栗) 岡田稲男 476 1 1
05 幸英明 54.0 1.02.0 37.9 -------6--6 2 3.4 Gentlemen / Tango's Mambo 栗) 中竹和也 492 4 4
06 クビ 和田竜二 54.0 1.02.1 38.1 -------5--4 8 48.0 クロコルージュ / アバンダンメント 栗) 川村禎彦 458 9 8
07 21/2 熊沢重文 54.0 1.02.5 38.3 -------8--8 6 28.8 ブラックホーク / ラブファイター 栗) 木原一良 448 2 2
08 11/4 鮫島良太 51.0 1.02.7 38.9 -------4--4 9 76.0 ロイヤルタッチ / ハギノマカリイ 栗) 須貝彦三 436 6 6
09 池添謙一 54.0 1.03.7 38.4 -------9--9 7 35.2 タバスコキャット / ケイアイバラード 栗) 清水出美 438 7 7
~払い戻し~
単勝 8番 (4人) 8.6 枠連 5-8 (12人) 47.2 複勝 8番(4人)
5番(5人)
3番(1人)
1.9
2.7
1.2
ワイド 5-8(10人)
3-8(3人)
3-5(7人)
8.9
3.2
5.7
3連複 3-5-8 (7人) 24.5 馬連 5-8 (12人) 37.5
3連単 馬単 8-5 (23人) 74.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 シルクフラッグ(上村騎手)
「追い切りが1本だけだったのでどうかと思っていましたが、正直ビックリしました。ダートは走りますよ。息が上がるかと思っていましたが能力が高い馬です。距離も融通がききそうな感じですが、芝はどうでしょう?」
4着 エイシンアイドル(小牧騎手)
「まだ子供です。砂を被ると嫌がりましたが、外に出したら伸びてきました。能力的にいい物がありますよ」
5着 ジェントルルーラー(幸騎手)
「砂を被ったら嫌がりました。自分でハミもとっていません。3-4コーナーでは頭を上げっぱなし…でも能力的に走ってきそうな予感はありますよ」
8着 カシノカオリ(鮫島良太騎手)
「前に行ける脚もありますし、センスがある馬です。力をつけてきたら走ってくると思います。2歳でこれだけ走れればいいですね」R手)
「調教でもゲートは遅いタイプ。今日の流れであの位置取りでは苦しいですね」前半置かれてしまいますね」
5着 エアセレソン(藤田伸二騎手)
「スタートは良かったのだけど、後方で動くに動けなくなってしまった」
6着 グランリーオ(蛯名正義騎手)
「理想的な競馬をしての結果だから、仕方無いね」
11着 ワイルドスナイパー(藤岡佑介騎手)
「馬の状態も良くなっていたし、課題の折り合いもクリアし、絶好の展開だったにも関わらず、3コーナー過ぎで手応えが無くなってしまいました。前走の反動が出たのか、はっきりしません」っています。足元もなんともないようだし、力負けではない。秋に向けて楽しみになりましたね」せんでした。既

予想動画
関連記事
関連つぶやき