函館記念(2005/07/24) のレース情報

基本情報
函館芝・右2000M
開催
第02回 函館04日目
コース
函館芝・右2000M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)(特)
頭数
13
発走時刻
15:25
回次
第 41 回
本賞金(万
4,300 - 1,700 - 1,100 - 650 - 430
レース名
函館記念 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
勝ちタイム:2.00.7
平均ペース
5 (-24+29)
前半5F:
1.00.7
後半3F:
35.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村浩平 55.0 2.00.7 35.4 -4--3--4--3 6 14.4 ジェネラス / エリモハスラー 栗) 田所秀孝 440 -10 5 4
02 13/4 横山典弘 54.0 2.01.0 36.0 -1--1--1--1 2 4.6 ジェイドロバリー / ブルーサヴァンナ 栗) 池添兼雄 528 -2 4 4
03 ハナ 松岡正海 55.0 2.01.0 35.5 10-11--7--5 4 8.0 ダンスインザダーク / アリシーナ 美) 高市圭二 490 -8 7 5
04 11/2 四位洋文 55.0 2.01.2 35.6 -7--8--9--9 8 15.8 ブライアンズタイム / マチカネベニザクラ 栗) 梅田智之 456 -14 10 7
05 ハナ 藤田伸二 56.5 2.01.2 35.5 10-10-11-11 1 3.1 チーフベアハート / リボンストライプ 栗) 梅田智之 476 0 2 2
06 クビ 蛯名正義 56.0 2.01.3 36.2 -2--2--2--2 5 8.2 サニーブライアン / エステーローザ 美) 笹倉武久 506 -8 6 5
07 3/4 田中剛 54.0 2.01.4 36.0 -4--5--6--5 12 54.7 デインヒル / キョウエイスノー 美) 上原博之 530 0 13 8
08 ハナ 菊沢隆徳 51.0 2.01.4 35.9 -7--8--7--8 10 34.9 エアジハード / ファインドレス 栗) 加用正  508 +2 8 6
09 クビ 武幸四郎 54.0 2.01.5 36.2 -4--6--4--5 7 14.4 サンデーサイレンス / セトフローリアン2 美) 小島太  482 -4 12 8
10 1/2 秋山真一 53.0 2.01.6 35.7 12-12-12-12 9 22.7 ジェネラス / リキサンフラッシュ 栗) 福島勝  460 +4 1 1
11 ハナ 藤岡佑介 53.0 2.01.6 36.4 -3--3--3--3 3 6.7 バブルガムフェロー / マイバレンタイン 栗) 作田誠二 446 0 11 7
12 アタマ 松永幹夫 54.0 2.01.6 36.0 -7--6--9--9 11 37.0 サクラローレル / シヨウワハナミ 美) 松山将樹 496 +4 3 3
北村宏司 55.0 - - ----------- - - コマンダーインチーフ / ラシアンパーティ 栗) 松田国英 000 9 6
~払い戻し~
単勝 5番 (6人) 14.4 枠連 4-4 (9人) 26.6 複勝 5番(6人)
4番(2人)
7番(4人)
3.6
1.9
2.7
ワイド 4-5(10人)
5-7(23人)
4-7(7人)
9.3
16.8
7.4
3連複 4-5-7 (20人) 56.7 馬連 4-5 (11人) 28.5
3連単 5-4-7 (134人) 418.1 馬単 5-4 (31人) 77.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 エリモハリアー(北村浩平騎手)
「思っていたよりも前につけることが出来ました。4コーナーで前が詰まる心配もありましたが、うまく外に出すことが出来ましたし、しっかり伸びてくれました。口向きが悪く、直線内にモタれる面があるのですが、今日は全然そんなことありませんでした。初めての重賞制覇は気持ちが良いですね。所属厩舎の馬で勝てたことも、より嬉しく思います」
(田所秀孝調教師)
「完璧な騎乗だったと思うし、馬も凄い脚を使ってくれました。この後は短期放牧に出して、札幌記念を使いたいと思います」
2着 ブルートルネード(横山典弘騎手)
「イメージ通りの競馬が出来て、やったと思ったけどね。でも、まだまだ良くなる馬だと思うし、イングランディーレのような雰囲気も感じるし、長い距離でも頑張れそう」
3着 ウイングランツ(松岡正海騎手)
「最後はいい脚を使ってくれていますが、2000mだと前半置かれてしまいますね」
5着 エアセレソン(藤田伸二騎手)
「スタートは良かったのだけど、後方で動くに動けなくなってしまった」
6着 グランリーオ(蛯名正義騎手)
「理想的な競馬をしての結果だから、仕方無いね」
11着 ワイルドスナイパー(藤岡佑介騎手)
「馬の状態も良くなっていたし、課題の折り合いもクリアし、絶好の展開だったにも関わらず、3コーナー過ぎで手応えが無くなってしまいました。前走の反動が出たのか、はっきりしません」っています。足元もなんともないようだし、力負けではない。秋に向けて楽しみになりましたね」せんでした。既に古馬とは対戦して勝っていますし、ある程度は今後の見通しもついたと思います」
(佐藤哲三騎手)
「最後に内を突く手もあったでしょうが、今まで外を回って伸びていますからね。これだけ差をつけられたのはちょっと悔しいし、後ろはちぎれているだけに残念です」
3着 ドンクール(後藤騎手)
「現状では、上位2頭とはこれくらいの差があるのかな。今日は、スタッフが仕上げてくれたおかげで、非常に反応良く走っていました。雨で馬場が締まったことも、この馬には不利だったかもしれません。自分でペースを作っていって、そのまま粘り込めるような力をつけていくのでしょうね」
4着 コンゴウリキシオー(田中勝春騎手)
「未勝利並みのスローペースで引っ掛かってしまいました。ただ最後もそんなにバテていた訳では無いし、これから全体に力がついてきてくれれば、ダートで実績を上げていけるのではないでしょうか」
5着 アグネスジェダイ(菅原勲騎手)
「距離が長いんじゃないかな、マイルまでなら持ち味を出せると思います。今日は行ってスローに落とすのが狙いだったのですが…」r />13着 ヤマトマリオン(菊沢騎手)
「今日はパドックからテン

予想動画
関連記事
関連つぶやき