青函ステークス(2005/07/23) のレース情報

基本情報
函館芝・右1200M
開催
第02回 函館03日目
コース
函館芝・右1200M
クラス
オープン特別(ハンデ
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)(特)
頭数
11
発走時刻
15:25
本賞金(万
2,400 - 960 - 600 - 360 - 240
レース名
青函ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
勝ちタイム:1.09.2
平均ペース
-5 (47-52)
前半5F:
57.0
後半3F:
35.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武幸四郎 56.0 1.09.2 34.6 -------7--6 5 12.4 アフリート / ノーノーネヴアー 美) 阿部新生 508 +8 7 6
02 3/4 五十嵐冬 53.0 1.09.3 35.2 -------3--3 3 7.8 エリシオ / ケイティーズファースト 美) 二ノ宮敬 480 +4 2 2
03 クビ 藤田伸二 53.0 1.09.4 35.5 -------2--2 1 1.9 タイキシャトル / チカリー 地) 川島正行 478 0 6 6
04 1/2 藤岡佑介 53.0 1.09.5 34.5 -------9--8 9 31.9 サクラバクシンオー / オギブルービーナス 栗) 武宏平  440 -2 10 8
05 クビ 津村明秀 51.0 1.09.5 35.6 -------1--1 8 22.9 テンビー / プロポーション 美) 武藤善則 492 +2 4 4
06 1/2 古川吉洋 51.0 1.09.6 35.2 -------4--4 11 74.1 ノーザンテースト / アローシヤルダン 栗) 矢作芳人 504 +6 1 1
07 21/2 四位洋文 52.0 1.10.0 34.6 ------10-10 6 14.0 Sword Dance / Heavenly Shadow 栗) 浅見秀一 488 -2 5 5
08 アタマ 須貝尚介 54.0 1.10.0 35.6 -------4--5 2 6.4 ウォーニング / タニノメール 栗) 須貝彦三 502 +4 3 3
09 アタマ 秋山真一 54.0 1.10.0 35.6 -------4--6 7 17.7 タイキシャトル / リキサンフラッシュ 栗) 福島勝  480 -8 11 8
10 松岡正海 53.0 1.10.7 36.0 -------8--8 10 61.8 アフリート / オンワードウイツチ 栗) 平田修  486 +2 8 7
横山典弘 56.0 - - ----------- 4 - Silver Deputy / Soaring Sultana 美) 萩原清  492 0 9 7
~払い戻し~
単勝 7番 (5人) 12.4 枠連 2-6 (3人) 7.5 複勝 7番(5人)
2番(4人)
6番(1人)
2.4
2.1
1.2
ワイド 2-7(14人)
6-7(4人)
2-6(3人)
9.9
4.2
3.7
3連複 2-6-7 (11人) 32.2 馬連 2-7 (16人) 35.7
3連単 7-2-6 (102人) 282.7 馬単 7-2 (31人) 78.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 リキアイタイカン 武幸四郎騎手
「スタートして道中ついて行けないのはいつものこと。でも今日は流れが向いたし、道中も一回もつまることがなく、外に振られることもなかったんです。最後も上手く前が開いてホントに上手く行きましたよ。まあGIで差のない3着になった馬だから実力があるのはもちろんですが、本当にすべて上手くいったなあ」
松田正弘調教師
「函館は走るからね。次は札幌日刊スポーツ杯の予定です」
2着 トールハンマー 五十嵐冬樹騎手
「思ったよりポンと出てくれて、スッと好位置につけられました。外に出してからもスムーズでいい感じだったんですが、ちょっと前のディープサマーを意識しすぎたかなあ。動くのが早すぎたかもしれませんね。相手はディープサマー一頭だけと思っていたからね。勝った馬の決め手はやはり違うよね」まだ気性が幼いので先頭に立って不安を感じたようです。この後、もう少し後ろからの競馬をさせてみます」くでしょう。背中の感じがよくて乗り味はいいよ」sール(山崎誠士騎手)
「2コーナーでペースが上がって辛くなったけど、よく頑張っていると思います。大井のコースも合っているし、ペース次第ではマイルでも大丈夫ですよ」
9着 ケイアイミリオン(内田博幸騎手)
「前走は楽なペースで行けての結果で、今日は相手もペースも違うし、終始外から競られる形になったので3コーナーで手応えをなくしてしまった。このレベルの相手は初めてだから…」
(取材:中野雷太)閨j
「スタートよく出たんですが、モノ見をして下がったり、まだ若いところがありますね。でも最後はまた伸びているよう

予想動画
関連記事
関連つぶやき