新馬 (サ2才) 新潟 5R 2005/07/17 のレース情報

基本情報
新潟ダート・左1200M
第02回 新潟 02日目
5 R
ダート・左1200M
晴  
新馬
サ2才(混)[指] / 馬齢
15 頭
12:20発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 354 M
ペース平均:
8
内枠好走:
-6
勝タイム:
1.13.4
前半5F:
1.00.1
後半3F:
38.6
ペース:平均
34 (127-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 村田一誠 54.0 1.13.4 38.6 -------1--1 6 17.3 Forest Camp / Gate Swinger 美) 萱野浩二 452 1 1
02 ハナ 後藤浩輝 54.0 1.13.4 38.2 -------4--4 2 2.7 フジキセキ / ディアブロズストーリー 美) 手塚貴久 468 4 3
03 江田照男 54.0 1.14.3 39.2 -------4--4 8 29.0 リンドシェーバー / トキノモレノ 美) 佐藤吉勝 454 9 5
04 クビ 吉田豊 54.0 1.14.3 39.4 -------2--2 4 10.9 ラムタラ / ローレンシア 美) 谷原義明 520 6 4
05 吉田稔 54.0 1.15.3 39.1 ------10-10 14 207.0 スキャターザゴールド / エヌティミラクル 美) 上原博之 426 2 2
06 ハナ 大西直宏 54.0 1.15.3 38.5 ------12-12 13 152.7 ボストンハーバー / ミナミノブレーヴ 栗) 小原伊佐 468 8 5
07 21/2 田辺裕信 54.0 1.15.7 40.2 -------6--6 5 15.7 アジュディケーティング / スターリーナイト 美) 嶋田潤  412 12 7
08 13/4 安藤光彰 54.0 1.16.0 40.2 -------9--9 11 103.5 キャプテンスティーヴ / ファーストミユキ 美) 富田一幸 466 13 7
09 石神深一 54.0 1.16.8 40.5 ------11-11 15 225.7 イシノサンデー / ピサノトウショウ 美) 大江原哲 470 3 2
10 1/2 西田雄一 54.0 1.16.9 41.5 -------6--7 12 109.7 パラダイスクリーク / ジェニーカラン 美) 稗田研二 434 7 4
11 クビ 田中勝春 54.0 1.16.9 41.2 -------8--8 7 25.7 アフリート / スイートテレーゼ 美) 宗像義忠 410 15 8
12 勝浦正樹 54.0 1.17.4 40.1 ------14-14 3 9.5 Lemon Drop Kid / Salon Prive 美) 尾形充弘 488 14 8
13 13/4 二本柳壮 54.0 1.17.7 40.6 ------13-13 10 63.6 キンググローリアス / ブイイオン 美) 的場均  498 10 6
14 21/2 丹内祐次 51.0 1.18.1 40.4 ------15-14 9 59.9 タヤスツヨシ / エレクトロアート 栗) 作田誠二 466 11 6
15 内田博幸 54.0 1.19.5 44.6 -------2--2 1 2.3 サクラバクシンオー / ツルマルヤエコー 美) 増沢末夫 488 5 3
単勝 1番 (6人) 17.3 枠連 1-3 (5人) 11.8 複勝 1番(6人)
4番(1人)
9番(8人)
3.8
1.3
4.8
ワイド 1-4(9人)
1-9(32人)
4-9(13人)
8.2
38.3
13.2
3連複 1-4-9 (40人) 150.4 馬連 1-4 (8人) 19.4
3連単 馬単 1-4 (18人) 51.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 1番セイウンハンクス(村田一誠騎手)
「いい馬だとは思っていたけど、攻め馬の感じでは息がまだで、一本足りないと思っていたんです。でも返し馬では気合が乗って、これは勝負になると思えましたね。道中は飛ぶような走りで、遊んでいるところもありました。スピードがあるから芝でも問題ないと思いますよ。距離も1200mよりはもう少し長くてもいいと思いますね」
2着 4番カサデアンジェラ(後藤浩輝騎手)
「直線に向いたときに、ブラックバッカラに寄られてかなりぶつけられたんです。あれでよく2着に頑張ってくれました。今は一定のペースで走るタイプだから、短いところの方が良さそうですね」
15着 5番ケイアイリチャード(内田博幸騎手)
「道中は番手につけていけば間違いないだろうと思っていたんですが、3-4コーナーではもう手応えがありませんでしたね。戻ってきたときには苦しそうでした」謔閧ナは苦しいですね」前半置かれてしまいますね」
5着 エアセレソン(藤田伸二騎手)
「スタートは良かったのだけど、後方で動くに動けなくなってしまった」
6着 グランリーオ(蛯名正義騎手)
「理想的な競馬をしての結果だから、仕方無いね」
11着 ワイルドスナイパー(藤岡佑介騎手)
「馬の状態も良くなっていたし、課題の折り合いもクリアし、絶好の展開だったにも関わらず、3コーナー過ぎで手応えが無くなってしまいました。前走の反動が出たのか、はっきりしません」っています。足元もなんともないようだし、力負けではない。秋に向けて楽しみになりましたね」せんでした。既に古馬とは対戦して勝っていますし、ある程度は今後の見通しもついたと思います」
(佐藤哲三騎手)
「最後に内を突く手もあった

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する