巴賞(2005/07/10) のレース情報

基本情報
函館芝・右1800M
開催
第01回 函館08日目
コース
函館芝・右1800M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
11 R
天候馬場
雨 不
条件
サ3上(混)(指)
頭数
12
発走時刻
15:30
本賞金(万
2,400 - 960 - 600 - 360 - 120
レース名
巴賞 
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
勝ちタイム:1.55.0
平均ペース
53 (23+30)
前半5F:
1.03.5
後半3F:
38.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 本田優 56.0 1.55.0 38.2 -8--9--7--4 7 21.7 ジェネラス / エリモハスラー 栗) 田所秀孝 450 +10 10 7
02 3/4 秋山真一 56.0 1.55.1 38.8 -2--2--2--2 3 6.7 ジェイドロバリー / ブルーサヴァンナ 栗) 池添兼雄 530 +10 2 2
03 クビ 四位洋文 56.0 1.55.2 38.5 10-10--7--4 6 15.4 ブライアンズタイム / マチカネベニザクラ 栗) 梅田智之 470 +2 7 6
04 11/4 藤田伸二 57.0 1.55.4 39.0 -5--5--3--2 2 3.6 チーフベアハート / リボンストライプ 栗) 梅田智之 476 +8 12 8
05 1/2 武幸四郎 56.0 1.55.5 38.8 -6--5--7-10 4 11.7 サンデーサイレンス / セトフローリアン2 美) 小島太  486 -6 4 4
05 同着 柴山雄一 55.0 1.55.5 38.3 10-10-11-11 11 54.4 ブライアンズタイム / マイネプリテンダー 美) 稲葉隆一 518 +10 5 5
07 1/2 松岡正海 56.0 1.55.6 39.4 -1--1--1--1 1 2.5 サニーブライアン / エステーローザ 美) 笹倉武久 514 +10 6 5
08 クビ 松永幹夫 56.0 1.55.6 39.2 -3--2--3--4 9 25.2 ダンスインザダーク / ユーキャンフライ 栗) 田中章博 494 0 8 6
09 21/2 横山典弘 55.0 1.56.0 39.4 -3--4--6--4 5 12.2 サンデーサイレンス / シャイニンレーサー 美) 藤沢和雄 472 0 3 3
10 21/2 蛯名正義 56.0 1.56.4 39.9 -6--7--3--4 12 60.7 Halling / ファンジカ 美) 大久保洋 502 +4 9 7
11 クビ 五十嵐冬 55.0 1.56.5 38.7 12-12-12-12 10 28.6 ハギノカムイオー / タカサゴラフレシア 地) 桑原義光 520 0 11 8
12 1/2 菊沢隆徳 56.0 1.56.6 39.9 -8--7--7--4 8 21.7 エンドスウィープ / フォーカルプレーン 美) 河野通文 496 +22 1 1
~払い戻し~
単勝 10番 (7人) 21.7 枠連 2-7 (15人) 37.8 複勝 10番(7人)
2番(3人)
7番(6人)
4.5
2.6
4.1
ワイド 2-10(15人)
7-10(34人)
2-7(20人)
13.8
31.5
15.5
3連複 2-7-10 (61人) 195.0 馬連 2-10 (16人) 42.8
3連単 10-2-7 (478人) 2,035.4 馬単 10-2 (49人) 156.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 エリモハリアー(本田騎手)
「道悪は大丈夫と聞いていましたけど、外に出せなかったし、抜け出したらノメるし大変な面もありました」
2着 ブルートルネード(秋山騎手)
「少し中途半端な形になってしまってもったいない競馬でした」
3着 マチカネメニモミヨ(四位騎手)
「返し馬からノメることなく走っていました。内を突こうとも思いましたが、馬場のいいところをと考えて外を回しました。勝った馬にあそこまで離されるとは思いませんでした」
4着 エアセレソン(藤田騎手)
「今日は馬場にやられた感じです。よほどの道悪巧者でないとこなせないよ」
5着 タイガーカフェ(武幸騎手)
「道悪でいいかと思いましたが、ゲートの両隣が牝馬だったため、馬が興奮して前に行ってくれませんでした」
7着 グランリーオ(松岡騎手)
「道悪はあまりよくないですね」夏場は休養させて、9月のダービーグランプリ(盛岡)から始動します。その後はまだ決めていません。
15年前にナリタハヤブサの帝王賞で初めて大井に来て、そのときに中央・地方の垣根はもうないと実感しました。そのときの気持ちが、海外GI挑戦にも、今日の勝利にもつながっていると思います。こういう形で大井に帰ってくることができて嬉しいです」
6着 プライドキム(池添謙一騎手)
「4コーナー手前で挟まれる形になって、進路が狭くなってしまった。最後は少し盛り返してきていたんですが」
7着 コンゴウリキシオー(藤田伸二騎手)
「走り自体は悪くなかったし、初のダート戦というのを考えれば内容は悪くないと思う」
13着 マズルブラスト(内田博幸騎手)
「イチ

予想動画
関連記事
関連つぶやき