新馬 (サ2才) 函館 5R 2005/07/10 のレース情報

基本情報
函館芝・右1800M
開催
第01回 函館08日目
コース
函館芝・右1800M
クラス
新馬(馬齢
レースNO
5 R
天候馬場
雨 良
条件
サ2才(混)[指]
頭数
16
発走時刻
11:55
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
勝ちタイム:1.54.4
平均ペース
-32 (-62+30)
前半5F:
1.04.7
後半3F:
36.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 本田優 54.0 1.54.4 35.9 16-15-10--8 5 8.0 エンドスウィープ / マイケイティーズ 栗) 松田博資 474 11 6
02 21/2 柴山雄一 54.0 1.54.8 36.6 11-11--7--5 2 4.4 スペシャルウィーク / ハリウッドレビュー 美) 尾形充弘 480 4 2
03 松永幹夫 54.0 1.55.1 37.2 -5--5--5--2 6 11.2 フレンチデピュティ / マイイマジネーション 栗) 沖芳夫  470 14 7
04 11/2 武幸四郎 54.0 1.55.3 37.2 -8--8--7--5 10 41.7 ホワイトマズル / ハウスマヌカン 美) 武藤善則 498 5 3
05 13/4 蛯名正義 54.0 1.55.6 37.7 10--8--5--2 7 22.1 ヘクタープロテクター / ウメノキーパー 美) 小島茂之 462 13 7
06 21/2 松岡正海 53.0 1.56.0 38.5 -1--1--1--2 11 68.5 メイショウオウドウ / アンノウンウォーターズ 栗) 西橋豊治 452 16 8
07 クビ 藤田伸二 54.0 1.56.0 38.3 -4--2--3--1 1 3.2 ダンスインザダーク / フジノプログレス 栗) 山内研二 472 9 5
08 21/2 五十嵐冬 54.0 1.56.4 38.3 -5--5--7--5 8 33.7 トウカイテイオー / ウィスパーモア 美) 田村康仁 454 10 5
09 武士沢友 54.0 1.56.9 38.4 14-13-10-10 14 101.1 ダンスインザダーク / ラディアントシエロ 美) 本郷一彦 484 6 3
10 13/4 古川吉洋 54.0 1.57.2 39.6 -2--2--2--8 13 90.0 El Prado / リヴァーカフェ 栗) 目野哲也 454 7 4
11 ハナ 小林徹弥 54.0 1.57.2 38.5 15-15-16-12 16 217.5 フサイチソニック / ナイスエンジェル 栗) 目野哲也 492 15 8
12 13/4 四位洋文 54.0 1.57.5 38.9 -5--5-14-14 4 6.9 フレンチデピュティ / ワーキングガール 美) 後藤由之 490 1 1
13 1/2 横山典弘 54.0 1.57.6 39.1 12-13-10-10 3 6.0 サンデーサイレンス / カービーズソング 美) 伊藤圭三 456 8 4
14 21/2 須貝尚介 54.0 1.58.0 39.5 12-11-10-15 9 38.4 タバスコキャット / サラトガビューティ 栗) 須貝彦三 482 12 6
15 大差 長谷川浩 53.0 1.59.7 41.1 -8--8-14-15 15 167.8 バブルガムフェロー / ハシルユタカヒメ 栗) 鹿戸明  420 3 2
16 10 秋山真一 54.0 2.01.3 43.6 -3--2--3-12 12 70.1 アグネスタキオン / スプラッシュクイン 栗) 岡田稲男 464 2 1
~払い戻し~
単勝 11番 (5人) 8.0 枠連 2-6 (7人) 15.8 複勝 11番(4人)
4番(2人)
14番(6人)
2.3
1.8
2.7
ワイド 4-11(4人)
11-14(14人)
4-14(9人)
5.1
10.8
7.2
3連複 4-11-14 (17人) 48.3 馬連 4-11 (6人) 16.3
3連単 馬単 11-4 (14人) 37.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 アドマイヤムーン(本田騎手)
「最初は何もせずに終いの競馬に徹するつもりでレースを進めた。3コーナー手前から気合をつけたがなかなか動いてくれず…しかし動き出してからはスピードが違った。本当にいい脚を使う馬だ」
2着 グラスウィーク(柴山騎手)
「勝ち馬とは切れ味の差が出た感じだけど、この馬もいい脚を使っている。気性が素直でどんなレースでもできそうなタイプです」
3着 クレセントクレスト(松永騎手)
「初戦としてはいいレースをしてくれた。ただまだ気性が子供だね」
4着 マナーハウス(武幸騎手)
「今日はまだ仕上がり今ひとつの感じ。それでこれだけ走るんだから楽しみ」
5着 イッツソークール(蛯名騎手)
「力のいる函館のような馬場が合っている馬なんだろうね。スムースにレースをしてたよ」(松岡騎手)
「道悪はあまりよくないですね」夏場は休養させて、9月のダービーグランプリ(盛岡)から始動します。その後はまだ決めていません。
15年前にナリタハヤブサの帝王賞で初めて大井に来て、そのときに中央・地方の垣根はもうないと実感しました。そのときの気持ちが、海外GI挑戦にも、今日の勝利にもつながっていると思います。こういう形で大井に帰ってくることができて嬉しいです」
6着 プライドキム(池添謙一騎手)
「4コーナー手前で挟まれる形になって、進路が狭くなってしまった。最後は少し盛り返してきていたんですが」
7着 コンゴウリキシオー(藤田伸二騎手)
「走り自体は悪くなかったし、初のダート戦というのを考えれば

予想動画
関連記事
関連つぶやき