フィリピントロフィー(2005/06/11) のレース情報

基本情報
中京芝・左2000M
第02回 中京 07日目
10 R
芝・左2000M
雨  
2勝クラス特別
サ4上(混)[指] / 別定
フィリピントロフィー
17 頭
15:10発走
本賞金) 1,450 - 580 - 360 - 220 - 145 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 412.5 M
ペース平均:
-20
内枠好走:
1
勝タイム:
2.04.1
前半5F:
1.01.1
後半3F:
38.2
ペース:ハイ
75 (46+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 58.0 2.04.1 37.3 14-14--9--6 2 5.5 ペンタイア / スケアヘッドライン 美) 佐藤吉勝 450 -8 6 3
02 秋山真一 57.0 2.04.6 37.6 17-17-15-11 6 11.2 フジキセキ / ハギノトニーレディ 栗) 鮫島一歩 468 -4 9 5
03 21/2 内田浩一 55.0 2.05.0 39.1 -4--3--1--1 5 8.2 トニービン / ジョディーディア 栗) 宮徹   478 -2 5 3
04 13/4 上村洋行 57.0 2.05.3 39.0 -7--7--5--5 9 19.7 サンデーサイレンス / ダイナアクトレス 美) 小笠倫弘 466 +4 10 5
05 ハナ 和田竜二 57.0 2.05.3 39.3 -2--2--2--2 3 5.5 ゴールデンフェザント / シクレノンソシエテ 栗) 新川恵  506 -6 12 6
06 11/4 芹沢純一 57.0 2.05.5 38.6 11-11-13--8 7 18.6 サンデーサイレンス / トウカイナチユラル 栗) 野中賢二 486 +6 14 7
07 アタマ 四位洋文 57.0 2.05.5 38.7 11-11--9-11 17 203.7 Capote / California Rush 栗) 岡田稲男 458 -6 3 2
08 13/4 竹之下智 55.0 2.05.8 39.3 -7--7--7--6 11 31.8 ホワイトマズル / ネオン 栗) 大橋勇樹 438 +6 1 1
09 21/2 長谷川浩 57.0 2.06.2 40.3 -4--3--2--3 4 7.3 ブライアンズタイム / フエムエリート 栗) 中村均  472 -4 8 4
10 柴山雄一 57.0 2.06.5 38.7 14-16-17-17 13 44.0 ラムタラ / モンチッチ 栗) 藤岡範士 508 +2 11 6
11 1/2 松永幹夫 57.0 2.06.6 39.9 -7--9--9--8 16 90.4 Persian Bold / Shigeru Samurai 栗) 坪憲章  470 -2 15 8
12 武幸四郎 55.0 2.07.3 40.1 11-10-16-15 15 60.6 トニービン / バースルート 栗) 角居勝彦 474 +18 4 2
13 クビ 佐藤哲三 55.0 2.07.4 41.3 -2--3--4--4 14 48.5 ダンスインザダーク / ダンシングフレール 栗) 高橋成忠 486 0 17 8
14 1/2 小牧太 57.0 2.07.5 40.6 14-15-13-15 10 29.6 サンデーサイレンス / ニュースヴァリュー 栗) 矢作芳人 456 0 7 4
15 赤木高太 57.0 2.07.8 41.4 -1--1--5-14 8 19.1 サツカーボーイ / ブラツドスペンサー 栗) 飯田雄三 440 0 2 1
16 21/2 吉田稔 55.0 2.08.2 41.4 10-11--9--8 1 4.4 サンデーサイレンス / ゴールデンサッシュ 栗) 池江泰郎 444 +2 13 7
17 1/2 幸英明 57.0 2.08.3 41.7 -4--6--8-11 12 38.1 カーネギー / ナリタワカクサ 栗) 松元省一 502 +22 16 8
単勝 6番 (2人) 5.5 枠連 3-5 (3人) 9.2 複勝 6番(2人)
9番(6人)
5番(5人)
2.2
2.9
2.7
ワイド 6-9(13人)
5-6(10人)
5-9(15人)
9.9
9.3
14.2
3連複 5-6-9 (19人) 68.2 馬連 6-9 (13人) 27.7
3連単 6-9-5 (81人) 305.6 馬単 6-9 (14人) 41.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 6番ワンモアチャッター(福永祐一騎手)
「馬力型ですから馬場は気にしていませんでした。多少ノメったとしても押し切る力がありますよ」
2着 9番ハギノメトロポリス(秋山真一郎騎手)
「道中、馬場のいいところを選んで走りましたからね。そのぶん走りがバラバラになったところがありました。勝った馬は下を気にしていなかったようですね」
3着 5番マイティーカラー(内田浩一騎手)
「叩き2走目で馬も落ち着いていましたが、本来はいい芝コースでこそ持ち味が生きる馬ですね」
5着 12番グレートベースン(和田竜二騎手)
「前半はみんな行きましたからね。もっと楽に行ければよかったのですが」
9着 8番シンメイセレリティ(長谷川浩大騎手)
「位置もペースも展開もおかしくありませんが……。馬場でしょう」j
「最後もよく伸びていますし、この馬はやっぱり走りますよ。このまま順調だったら秋は楽しみでしょう」
14着 カンファーベスト(柴山騎手)
「いい感じだと思ったのですが、坂の上り手前で手応えがなくなってしまいました」ト上に飛ぼうとしていました」被って嫌がっていました。小倉ならもう少し早めに外に出られるんですから、このコースは辛いですね。いつものレースができませんでした」ウエノマルクン(鈴木啓之騎手)
「全然ダメでした。前走の疲れが残っているのかもしれません」
9着 4番インターセフォー(石崎隆之騎手)
「芝に戸惑っていたということはないが、まあ1回や2回使っても無理じゃないのかな」し、初のダート戦というのを

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する